髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

PHILIPSシェーバーのラインナップ一覧

LINEで送る
Pocket

PHILIPSシェーバーのラインナップ一覧

PHILIPS 9000シリーズ

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2017年9月9000シリーズS8980/13・S9090/43
2016年9月9000シリーズS9731/33・S9551/26・S9551/12・S9185/26・S9185/12
2015年9月9000シリーズS9711V/33・S9511/26・S9511/12・S9181/26・S9181/12

 

PHILIPS 7000シリーズ

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2018年4月7000シリーズS7560/26・S7560/12
2016年9月7000シリーズS7520/26・S7520/12
2015年9月7000シリーズS7310/26・S7310/12

 

PHILIPS 5000シリーズ

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2017年9月

5000シリーズ

S5397/26・S5397/12・S5214/06・S5072/06・S5050/05
2016年9月5000シリーズS5395/26・S5395/12・S5272/12・S5212/12・S5076/06
2015年9月5000シリーズS5390/26・S5390/12・S5270/12・S5210/12・S5075/06

 

PHILIPS パワータッチ/アクアタッチ

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2016年9月パワータッチ/アクアタッチAT883/16・PT764/14
2015年9月AT887/16・PT761/14

 

PHILIPS ポータブルシェーバー

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2017年2月ポータブルシェーバーPQ209/17・PQ220/19
2013年9月PQ208・PQ217

 

メンズグルーミング商品(ヒゲ/鼻毛/耳毛/ボディ/洗顔用)

部位商品名主なモデル型番
(詳細ページへ)
ヒゲトリマーBT7220/15・BT5204/15・QT4012/15・QT4000/15・BT3206/14
鼻/耳毛エチケットカッターNT5172/16・NT3162/10・NT1152/10・NT1140/15
洗顔メンズビザピュアMS5075/17(レビュー)
ボディグルーマーTT2040/15・BG5020/15・ BG3012/15・BG1022/16

 

 

PHILIPSとはどんなメーカー?

PHILIPS(フィリップス)は1891年、ヘラルド・フィリップスにより設立されたオランダの電気機器メーカー。白熱電球製造からスタートし、その後ラジオ受信機や蓄音機、シェーバーなどの製造・販売で大きく発展していきます。

日本では電気シェーバーなど白物家電のイメージが強いPHILIPSですが、医療機器分野(MRIやAEDなど)でも高い技術力を持っており、世界のヘルスケア分野で大きく活躍しています。(近年では人工知能の医療・病気予防への活用のため、名古屋大学・東北大学と提携。)

1891
ヘラルド・フィリップスによって電球工場(Philips & Company)が設立。

フィリップス電球フィリップスが最初に着手したのはエジソンの発明で有名なカーボンフィラメント電球の製造でした。

1918
医療向けX線管の発表を機にPHILIPS社の商品も多様化。
1939
初代電気シェーバー「Philishave7730」発表。

Philishave7730

今なお受け継がれている回転刃の仕組みは、当時は革新的なアイディアでした。

 

【関連リンク】 
・株式会社フィリップス・ジャパン
http://www.philips.co.jp/

PHILIPSシェーバーの特徴

PHILIPSシェーバー

現行のPHILIPSシェーバーは9000、7000、5000シリーズと3つの主力モデルがラインナップ。また、エントリー向けモデルとしてパワータッチ・アクアタッチ、持ち運びに便利なポータブルシェーバーも販売されています。

防水仕様モデルが多く、泡フォームやジェルをつけての肌にやさしいお風呂シェーブも可能です。

>>PHILIPSシェーバー 9000シリーズ、7000シリーズ、5000シリーズの違い

肌に優しい回転式方式

PHILIPS7000シリーズのスキンコンフォートリング

回転式シェーバーの最大の強みは「肌への優しさ」。直線で捉える剃刀や往復式シェーバーなどと異なり、面で捉える回転式シェーバーは肌への圧力も分散しやすく、やさしく剃ることが出来ます。

円周方向に回転するため様々な方向に伸びたヒゲも効率よくカット。ワンストロークで剃れるヒゲが多い分、時短につながり肌へのダメージも最小限に。

水洗い後の面倒なオイル差しが不要

フィリップスシェーバーのほとんどはヘッドの丸洗いが可能。皮脂汚れやヒゲくずをサッと手軽に洗い流すことが出来ます。

さらに、フィリップスシェーバーは「自動研磨システム(回転するたびに内刃が外刃に当たって磨かれ、内刃が一定の角度を保つの仕組み)」を持つため、水洗い後のオイル差しも不要。

https://www.philips.co.jp/

替え刃の交換推奨時期も2年と他メーカーに比べ長持ち。

敏感肌にも優しいアルコールフリーの洗浄液

PHILIPSのスマートクリーンシステム

PHILIPSの洗浄充電器(スマートクリーンシステム)は、シェーバー本体をセットしボタンを押すだけで、充電、洗浄、乾燥*、潤滑化まで自動完了。

洗浄液カートリッジは二重のフィルター構造になっており、細かいヒゲくずや皮脂汚れ、フォームやジェルなどもしっかり落としてくれます。洗浄液成分は敏感肌の人にも嬉しいアルコールフリー。

*乾燥機能がないモデルもあります。

PHILIPS洗浄液カートリッジをセットする様子

一ヶ月あたりの洗浄液コストは以下の通り。他メーカーでは1ヶ月ごとの交換を強いられますが、PHILIPSの場合は3ヶ月に1回の交換で済みます。

 1個/30日間(*4)洗浄液型番
BRAUN約443.8円(*1)CCR6 CR
Panasonic約223円(*2)ES-4L03
PHILIPS約247円(*3)JC302/51


(*1)Amazon参考価格2,663円(2017/04/03)「CCR6 CR 6個入り」から概算。 
(*2)Amazon参考価格1,340円(2017/04/03)「ES-4L06A 6個入り」から概算。 
(*3)Amazon参考価格1,482円(2017/04/03)「JC302/51 2個入り」から概算。
(*4)BRAUN・Panasonicは1個あたり30日間使用可能。PHILIPSは1個あたり3ヶ月使用可能。

▲PHILIPSシェーバーのモデル一覧へ戻る

 

PHILIPS製品のレビュー・関連記事
PHILIPSシェーバー | スマートクリック用アタッチメントの一覧
PHILIPS 9000/7000/5000シリーズの互換性を検証(シェービングユニット・刃・洗浄器etc...)
PHILIPS 9000/7000/5000シリーズに搭載される刃の違い(SH90/51・SH70/51・SH50/51)
PHILIPSシェーバー「9000シリーズ」と「7000シリーズ」に搭載される刃の違いを検証してみると・・・?
BRAUN・PHILIPS・パナソニックの高級電気シェーバー3モデル(シリーズ9/9000シリーズ/ラムダッシュ5枚刃)を比較レビュー
フィリップス9000シリーズ【製品レビュー】フィリップスシェーバー最上位モデル「9000シリーズ」は未来を感じるグルーミングデバイスだった
肌にやさしいシェーバー「PHILIPS 7000シリーズ」を実際に使用した感想・製品レビュー
カット性能がアップしたPHILIPSのヒゲトリマー「BT5200/15」の使用感を簡単にレビュー
ヒゲの飛び散りを防ぐ吸引システム搭載!PHILIPSバキュームヒゲトリマーBT7220/15の使用レビュー
フィリップスの「マルチグルーミングキットQG3380」を使用してみた感想・レビュー
旅行や出張、携帯に便利なPHILIPSのポータブルシェーバー「PQ208」購入レビュー
パワータッチの現行型(PT764/14)と旧型(PT725A)の違い
PHILIPSポータブルシェーバー「PQ209/17」と「PQ208」の違いを比較検証
BRAUNシェーバー「M-90」とPHILIPSシェーバー「PQ209/17 | PQ220/19」の騒音値・駆動音比較

↓その他の電気シェーバーメーカーはこちら↓

メーカー別の電気シェーバー性能比較表

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク


ページトップへ戻る