髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

パナソニックシェーバーのラインナップ一覧|ラムダッシュシリーズの特徴

LINEで送る
Pocket

Panasonicシェーバーのラインナップ一覧

ラムダッシュ5枚刃シリーズ

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2017年9月ラムダッシュ5枚刃ES-LV9CX/ES-LV9C/ES-LV7C/ES-LV5C/ES-CSV6Q 
2016年9月ラムダッシュ5枚刃ES-LV9B/ES-LV7B/ES-LV5B/ES-CSV6P
2015年9月ラムダッシュ5枚刃ES-LV9A/ES-LV7A/ES-LV5A/ES-CSV6N

 

ラムダッシュ3枚刃シリーズ(お風呂剃り可)

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2018年5月ラムダッシュ3枚刃ES-ST8Q/ES-ST6Q/ES-ST2Q
2017年5月ラムダッシュ3枚刃ES-ST8P/ES-ST6P/ES-ST2P
2016年5月ラムダッシュ3枚刃ES-ST8N/ES-ST6N/ES-ST2N

 

ラムダッシュ3枚刃シリーズ(お風呂剃り不可)

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2015年9月ラムダッシュ3枚刃ES-LT8A/ES-LT7A/ES-LT5A/ES-LT2A

 

ラムダッシュ(コンパクトモデル)3枚刃・5枚刃

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2017年9月ラムダッシュ5枚刃ES-CV70
2017年9月ラムダッシュ3枚刃ES-CT20

 

メンズシェーバー3枚刃シリーズ

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2014年9月メンズシェーバー3枚刃ES-RT46/ES-RT36/ES-RT26/ES-RT17
2014年6月メンズシェーバー3枚刃ES-RL32/ES-RL13

 

メンズシェーバー1枚刃シリーズ,他

発売年シリーズ名主なモデル型番
(詳細ページへ)
2011年9月メンズシェーバー1枚刃ES-RS10
2009年2月スーパーレザーES3832P
2009年3月カードシェーバーAITEES518P

 

メンズグルーミング商品(ヒゲ/鼻毛/耳毛/産毛/ボディ用)

部位商品名主なモデル型番
(詳細ページへ)
ヒゲトリマーER-SB60/ER-GD60/ER-GB74/ER-GB40/ER2405P/ER2403PP
鼻/耳毛エチケットカッターEN-GN50/EN-GN30/EN-GN20/EN-GN10
眉/産毛マユ&フェイスシェーバーER-GM30/ER-GM20
ボディトリマーER-GK70/ER-GK60/ER-GK40

 

 

パナソニックとはどんなメーカー?

パナソニック株式会社は松下幸之助により1918年に創業された日本の家電メーカー。

長らくの間「松下電器産業株式会社」の名で知られてきましたが、2008年にパナソニック株式会社へと社名を変更(国内・海外においてブランド名「パナソニック」が浸透したことから)。白物家電に使われてきた「ナショナル」ブランドも2009年に廃止され「パナソニック」へ一本化されました。

2018年には創業100周年を迎え、YouTubeのパナソニック公式チャンネルでコマーシャルが放映されています。

国内での白物家電ではトップシェアを走り、中でも美容家電(ドライヤーやシェーバーなど)の売上が大きく成長。海外の市場においての評価も高く国内外でシェアを伸ばしています。

パナソニックシェーバー「ラムダッシュ」シリーズの誕生まで

松下電器が初めてシェーバー「MS10」を世に送り出したのが1955年。さらに1981年には防水仕様のシェーバー「ES861」が誕生。その後もチタンコーティング刃の採用、外刃の厚さ改良、2枚刃シェーバーの開発など時代と共に快適な剃り心地を追求していきます。

1995年、世界で初となるリニアモーター搭載シェーバー「ES881」を発売。パワフルな剃り心地と早剃り性能で大きくヒット。

そして2002年、新たに「30°鋭角内刃」が加わったラムダッシュ1号機「ES8093」が誕生しました。濃いヒゲもパワーダウンせずに剃り切る3枚刃、人間工学基づいた持ちやすいエルゴデザイン、肌に優しい全方位フロートヘッドなどにも注目が集まり、発売から約1年で販売数24万台を超える快挙を達成します。

【パナソニック(National)シェーバーの略歴】

1955
松下電工より電気シェーバーの第一号機「MS10」が誕生

ナショナルMS10

1981
スーパーレザー ES861
ナショナル、スーパーレザー ES861

カミソリのように石鹸をつけてヒゲを剃るというシェーバーの新しい概念を生み出した「スーパーレザーシリーズ」が誕生。防水加工が施され水洗いも可能に。

1988
カーボチタン VES323
ナショナル、カーボチタン VES323

深剃りを追求したV字刃採用の「カーボチタンV」シリーズ。“黒牙”の異名でシェーバー市場でもトップに踊り出ます。翌年にはグッドデザイン賞も受賞。この頃から深剃り・早剃りを意識したモデルも登場し始めました。

1991
ツイン&フロート ES702 

ナショナル、ツイン&フロート ES702 2枚刃シェーバーシリーズが登場。日本人の肌にも追従しやすいフロート機構を採用、さらに独自のトルソーデザインはその後のシェーバーの見本ともなる形となります。

1995
リニアスムーサー ES881

ナショナル、リニアスムーサー ES881?世界初のリニアモーター駆動のシェーバーを発表。内刃を毎分12,000ストロークという速さで駆動させパワフルな深剃り・早剃りを可能に。

2002
ラムダッシュ3枚刃 ES8093
ナショナル、3枚刃ラムダッシュ ES8093
現在もシリーズが続くラムダッシュの初代モデル「ES8093」が誕生。「全方位フトーロヘッド」「ダイレクトリニアドライブ」「30°鋭角内刃」の3つの機能で大ヒット。

 

 「パナソニック LAMDASH(ラムダッシュ)シリーズ」の特徴

現行のラムダッシュシリーズは5枚刃、3枚刃がラインナップ。

ラムダッシュ5枚刃シリーズは上下・前後・左右にツイストの動きを加えた「5Dアクティブサスペンションヘッド」を搭載。肌の凹凸に対して密着度が非常に優秀です。

ラムダッシュ3枚刃シリーズはお風呂剃りに対応したモデルが登場。逆手持ちできるためカミソリと似た感覚でシェービングすることができます。

●高速リニアモーター搭載だからシェービング中のパワーダウンが少ない

パナソニックの小型リニアモーター

参照:http://panasonic.jp/shaver/lamdash5/es_lv9cx

電気シェーバーの心臓ともいえるモーター。一般的なシェーバーに搭載されるモーターの回転数はおよそ毎分10,000ストロークが限界。しかも、回転運動を刃の往復運動へと変える過程でどうしてもパワーロスが生じます。

ラムダッシュシリーズに搭載されるのは、パナソニックが独自に開発した高速リニアモーター。毎分約14,000スロトークという驚異的なスピードでダイレクトに刃を往復駆動させるためパワーロスが少なく、ヒゲの濃い部分をシェービングしてもパワーが落ちることがありません。

電気シェーバー市場でリニアモーターを内蔵しているのはパナソニックのラムダッシュシリーズだけです。

駆動源のN極とS極を切り替え、内刃を動かす。

参照:https://panasonic.jp/shaver/lamdash5.html

内刃の真下に配置できるよう軽量・小型化されたリニアモーターには、磁力が高いとされるネオジム磁石を採用。高い反発力を得ることにより、超高速のリニアモーター駆動を実現しています。

型番仕様
ES-LV系列ラムダッシュ5枚刃シリーズ毎分約14,000ストロークリニアモーター
ES-ST系列
ES-LT系列
ラムダッシュ3枚刃シリーズ毎分約13,000ストロークリニアモーター
ES-RL系列
ES-RT系列
メンズシェーバーシリーズメーカー非公開*回転モーター

*当サイトで独自に測定した数値は毎分約8000ストロークほど(検証機種:ES-RL13

●手への振動を抑える「カウンターバランス機構」

カウンターバランス機構

一分間に約14,000ストロークという高速駆動は、そのモーターの振動パワーはなんと工事現場などで使用される電動ドリル並。普通にシェーバーに搭載しただけでは騒音と振動でまともに剃ることなどできません。

ラムダッシュシリーズはカウンターバランス機構と呼ばれる「互いの内刃の駆動方向を逆にする駆動方式」を採用することで振動と騒音を抑え、快適なシェービングを可能にしています。

●切れ味の鋭い「30°鋭角ナノエッジ内刃」

刃先角度30°の内刃尖端は0.3μm

参照:https://panasonic.jp/shaver/lamdash5.html

外刃・内刃は、日本刀の原材料としても使用された日本古来の金属「安来鋼(ヤスキハガネ)」を使用。

鋼を加熱しながらカナヅチや水圧機で打ち、ねばり強さを与えるといった、日本刀と同様の製法を採用しており切れ味は抜群。刃先30°まで研ぎ澄まされた内刃がどんなに固いヒゲもスパっと切断するため、ヒゲの引っかかりによる不快感がありません。

●自動洗浄器は洗浄液コストも安く経済的

キレイに洗浄」→「99%除菌」→「加熱乾燥」→「フル充電」まで行う便利な自動充電洗浄器。剃り終えたらセットしておくだけで手軽にシェーバーを清潔な状態に保つことができます。

洗浄液を入れる様子

洗浄液の維持コストも他社に比べると安くて経済的。

 1個/30日間(*4)洗浄液型番
BRAUN約443.8円(*1)CCR6 CR
Panasonic約223円(*2)ES-4L03
PHILIPS約247円(*3)JC302/51


(*1)Amazon参考価格2,663円(2017/04/03)「CCR6 CR 6個入り」から概算。 
(*2)Amazon参考価格1,340円(2017/04/03)「ES-4L06A 6個入り」から概算。 
(*3)Amazon参考価格1,482円(2017/04/03)「JC302/51 2個入り」から概算。
(*4)BRAUN・Panasonicは1個あたり30日間使用可能。PHILIPSは1個あたり3ヶ月使用可能。

▲パナソニックシェーバーのモデル一覧へ戻る

 

Panasonic製品のレビュー・関連記事
パナソニック ラムダッシュ5枚刃「ES-CLV9CX」の簡易レビューと旧モデルとの比較
BRAUN・PHILIPS・パナソニックの高級電気シェーバー3モデル(シリーズ9/9000シリーズ/ラムダッシュ5枚刃)を比較レビュー
BRAUN「シリーズ9」とPanasonic「ラムダッシュ5枚刃」を比較|往復式シェーバー
Panasonicラムダッシュ3枚刃「ES-ST8N-R」のレビューと旧モデルとの比較
ラムダッシュ5枚刃ES-LV9Aのパッケージ【匠の技術と最先端テクノロジー】Panasonicラムダッシュ5枚刃「ES-LV9A」の製品レビューと感想
【日本製の底力】Panasonicラムダッシュ3枚刃「ES-ST29-W」の製品レビュー
【ウェット剃り対応モデル】パナソニック「ES-ST29」とブラウン「5040s」の違いを比較
カット後の鼻毛を吸い込む!パナソニック「エチケットカッターER-GN50」の簡易レビュー
パナソニックの小型1枚刃シェーバー3モデルを比較レビュー【ES3832P-S・ES-RS10-S・ES518P-S】
最も悲しい運命を持ったシェーバー?Panasonic ES-RL13の簡易レビュー
【簡易レビュー】お風呂剃りラムダッシュ3枚刃「ES-ST8P」と旧モデル「ES-ST8N」との違い
PanasonicラムダッシュES-ST29の分解・バッテリー交換方法
ラムダッシュシリーズの替刃交換方法(例:3枚刃 ES-ST29)
Panasonicラムダッシュシリーズに付属する自動洗浄器のメンテナンス・洗浄液交換方法

↓その他の電気シェーバーメーカーはこちら↓

メーカー別の電気シェーバー性能比較表

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク


ページトップへ戻る