髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

《厳選15モデル》電気シェーバーおすすめ人気ランキング【2019年最新版】

▼目次

シェーバーおすすめモデル15選

男性の身だしなみに欠かせない儀式である“髭剃り”。

人によりT字カミソリ派・電気シェーバー派に分かれますが、肌へのダメージが大きくなりがちなカミソリに比べ、電気シェーバーは肌への負担が少なく手軽に使用できる便利なグルーミングアイテムです。

毎朝快適なシェービングを行うためには、肌やヒゲ質に合ったモデルを選びたいもの。メーカーやモデルごとにその特性は異なるため、本ページを参考に長く愛用できるパートナーを見つけてください。

この記事の執筆者
毎年、各メーカーの最新モデルを複数購入しているシェーバーマニアの当サイト管理人がお答えします。「深剃り向き」「敏感肌向き」「携帯向き」のおすすめのシェーバー、さらには「敢えておすすめしないモデル」まで挙げてみました。シェーバー選びの際は是非ご参考になさってください。

 

【これだけは抑えて!】電気シェーバー(電動髭剃り)を選ぶポイント

老舗のBRAUN・フィリップスといった海外メーカーはもとより、PANASONIC、日立など国内大手メーカーが続々と最新製品を発売し、目まぐるしく進化する電気シェーバー。

数多くの製品の中から自分に合った1台を見つけるためには、まず「駆動方式」を知ることが最も重要です。細かい違いを挙げればキリがありませんが、最低限の知識として「駆動方式の違い」だけは抑えておきましょう。

■駆動方式の違いについて

各メーカーのシェーバーを見比べた際、ヘッドの形が異なっていることに気づきませんか?これはメーカーごとに刃の駆動方式が違うためです。

電気シェーバーは、大きく往復式・回転式に分けられます。それぞれにメリット・デメリットがあるため、ポイントを抑えておきましょう。

■深剃りに強い「往復式シェーバー」(BRAUN・パナソニックなど)

往復式シェーバーのヘッド 往復式シェーバーの内刃


BRAUNやパナソニックのシェーバーで採用される「往復式」。左右に高速で動く内刃が、外刃でとらえたヒゲをカットする仕組みです。

外刃の枚数により1枚刃~5枚刃までの電気シェーバーが存在し、刃の枚数が多いほど肌にも優しく、シェービングにかかる時間も短縮できる傾向があります。髭が濃い・早剃りに拘る方におすすめの駆動方式です。

往復式シェーバーの特徴! ・深剃りが得意
・素早く剃れる
・モミアゲやアゴヒゲなど、剃りたくない部分との境目を認識しやすい
・回転式に比べ肌への負担は大きい
・駆動音が大きい
・オイル差しによる刃のメンテナンスが定期的に必要

■肌に優しい「回転式シェーバー」(フィリップス)

回転式シェーバーのヘッド 回転式シェーバーの搭載刃


PHILIPSで採用される「回転式」は、肌当たりが優しいのが特徴。丸い刃が全方位からヒゲをとらえるため、あちこちを向いたクセ髭も効率よくシェービングします。

ヘッド可動域の高いモデルは肌への密着性も高く、顎や喉仏など凹凸に生えた髭にもしっかりアプローチ。皮膚科医テスト済みモデルや、回転数の強さを調節できるモデルなどもあるため、敏感肌の方におすすめです。

回転式シェーバーの特徴! ・往復式に比べ肌に優しい
・駆動音が静か
・自動研磨機能により刃の剃り味が落ちにくく、オイル差しも不要
・往復式に比べ深ぞりは苦手
・早剃りには向かない
・ヘッドが丸いため、剃りたくない部分との境目が分かりづらい

■お風呂剃り??自動洗浄器??...こんな付加機能も要確認です!

・お風呂剃り対応かどうかシェービングフォームで肌に優しい深剃り

お風呂剃り対応の電気シェーバーは、T字カミソリと同じような感覚で使用できる防水モデル。普段使っているシェービングフォームやジェルなどで肌に優しく剃ることが出来ます。肌が弱い、髭が硬いといった人におすすめ。

・自動洗浄器は付属するか電気シェーバーの自動洗浄器

シェーバーを使用後に置くだけで衛生的な状態をキープできる自動洗浄器。ついメンテナンスをサボってしまいがちな人は自動洗浄器付属モデルを選択肢に入れてみましょう。

ただし、自動洗浄器は手軽で便利な反面、洗浄液カートリッジの維持コストが掛かるデメリットもあります。おおよそのコスト目安は以下のようになります。

▶タップで「自動洗浄液のコスト」をチェック
1個/30日間(*4)洗浄液型番
BRAUN約443.8円(*1)CCR6 CR
Panasonic約223円(*2)ES-4L03
PHILIPS約247円(*3)JC302/51


(*1)Amazon参考価格2,663円(2017/04/03)「CCR6 CR 6個入り」から概算。 
(*2)Amazon参考価格1,340円(2017/04/03)「ES-4L06A 6個入り」から概算。 
(*3)Amazon参考価格1,482円(2017/04/03)「JC302/51 2個入り」から概算。
(*4)BRAUN・Panasonicは1個あたり30日間使用可能。PHILIPSは1個あたり3ヶ月使用可能。
※価格は随時変動する可能性があります。

・電源方式の違い電気シェーバーの充電方式

・「充電式」はコードから充電しながらの使用は不可。(感電防止の観点からお風呂剃りモデルに多い)
・「充電交流式」はコードから充電しながらの使用が可能です。
・「乾電池式」はその名の通り乾電池で駆動します。

選び方のポイントをまとめると
基本的には深剃りを重視するなら「往復式」、肌へのやさしさを重視するなら「回転式」を選ぶと良いでしょう。お風呂剃りや自動洗浄器、電源方式は使用環境に合わせてチョイス。

電気シェーバー選びの基本的な知識をさらに深めたい方は、以下のページもご参考ください。
電気シェーバーの「選び方」を解説! 三大メーカーの特徴と違い

 

深剃り向きの電気シェーバー《おすすめ5選》

髭の伸びた男性

By: SuperFantastic

深剃りに拘るのであれば基本的に「往復式シェーバー」がおすすめ。髭が濃い&くせヒゲが多い人にも最適なモデルをランキング形式でご紹介します。

1位Panasonic ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9DX-S

Panasonicシェーバーラムダッシュ5枚刃

 深剃りナンバーワン!とことん深剃りしたい人におすすめ。

駆動方式往復式
お風呂剃り不可
自動洗浄器付属
電源方式充電交流式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
sirosikaku
シリーズ名 ラムダッシュ5枚刃
ラムダッシュ5枚刃ラムダッシュ5枚刃ラムダッシュ5枚刃ラムダッシュ5枚刃
型番
ES-LV9DXES-LV9DES-LV7DES-LV5DES-CSV6R
カラー -S(メタルボディ) -S(シルバー調) -A(青)/-T(茶) -K(黒)/-R(赤) -A(青)
取扱店舗 Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

深剃り向きのシェーバーで最もお薦めなのは、業界唯一の5枚刃であるパナソニックのラムダッシュ。リニアモーター駆動によるパワフルな深剃り性能は他社より頭一つ抜けており、深剃りをとことん優先したい人に最適です。

新モデルではチタンコーティングされたスムースローラーを搭載し、肌との摩擦を従来の約2/3に軽減。ドライ剃りでも滑りがよく、スムーズに剃ることができます。

《ラムダッシュが深剃りできる秘密》

Panasonicラムダッシュ5枚刃の外刃と内刃

ラムダッシュには日本刀と同じ「焼く・叩く・研ぐ」という製法でつくられた「鍛造刃」が内刃に採用されており、どんな硬いヒゲもスパッと切断。電気シェーバーにありがちなヒゲの引っかかりによる不快感を解消しています。また、シェーバーの心臓部ともいえるモーターは、専用に開発された「世界最速のリニアモーター」を搭載。モーターがダイレクトに内刃を高速駆動させることでパワフルかつ圧倒的な早剃り性能を引き出しています。

シェーバーが髭をカットするイメージ図外刃の開孔部は60μm(0.06ミリ)の厚刃で肌を守り、41μm(0.041ミリ)の薄刃がヒゲの根本に入り込みしっかり深剃りする構造。外刃1枚につき1,300もの孔があり、1ストロークで多くのヒゲを根本からとらえることができます。

5Dアクティブサスペンションがどんな凹凸にも追従

5Dアクティブサスペンション

一般的な電気シェーバーが前後への首振りだけなのに対し、ラムダッシュは前後・左右・上下、さらに前後のスライド・ツイストの5次元方向に動くヘッドを搭載。アゴ下や頬の凹凸へ均一に圧力がかかりやすく、自然に密着することでダメージを軽減することができます。また、常に最適な角度でヘッドが肌に追従するため、誰でも簡単に刃の力を100%引き出したシェービングが可能です。

さらに、スイッチひとつで洗浄から充電までこなす「全自動洗浄充電器」も付属しており、シェービング後のメンテナンスも非常に手軽。洗浄剤は環境に配慮した省資源パックでありランニングコストも他社に比べ安い。

管理人
さすがは国産シェーバーのフラッグシップモデルといったところ。各メーカーの最上位モデルを比較レビューした際も、ラムダッシュ5枚刃シリーズが最もツルツルになりました。日本製刃の切れ味も良く、深剃り性能で選ぶなら現行モデルの中で最もおすすめです!

Panasonic ラムダッシュ5枚刃シリーズの性能比較表はこちら

 

2位BRAUN シリーズ9 9292cc

BRAUNシェーバーシリーズ9

 くせヒゲ・寝たヒゲが多い人はこれ!薄刃がどんなヒゲも根本からカット

駆動方式往復式
お風呂剃り
自動洗浄器付属
電源方式充電式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
シリーズ9
9295cc
シリーズ9
9296cc
シリーズ9
9297cc
シリーズ9
9280cc
シリーズ9
9250cc
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

年代を超えて愛される往復式シェーバーの代表格BRAUN(ブラウン)。シンプルで分かりやすいインターフェイスはApple製品に多大な影響を与えたとも言われ、電気シェーバーを生み出してきた長い歴史の中でも変わることがありません。

BRAUNの最上位機種であるBRAUNシリーズ9は“肌へのやさしさ”と“深剃り”の両要素を追求した4枚刃往復式シェーバー。首振りは前後のみとクラシカルな機構ですが、0.2mmという極薄のリフトアップ刃とくせヒゲキャッチ刃が採用され、寝たヒゲ・くせヒゲを起こしてカットする性能が優れています。

《シリーズ9は様々な太さ・方向のヒゲもしっかり深剃り》

BRAUNシリーズ9の4枚刃構成

BRAUNシリーズ9は「ハイブリッド5カットシステム」とよばれる5つのカットシステムで、寝たヒゲやくせヒゲを効率的にシェービング。腐食耐性の高いチタンコーティングされたリフトアップ刃が中央部に搭載され、極薄リフトアップ刃と連動して駆動しヒゲをとらえます。

また、シリーズ9では世界初の「人工知能ターボ音波テクノロジー」を搭載。本体内蔵の制御システムがヒゲの濃さを自動的に感知し、音波振動を調整。その振動により皮膚内部に隠れたヒゲまで露出させ、より多くのヒゲを根本から深剃りします。

99.9%除菌の自動アルコール洗浄機能はBRAUNだけ

BRAUNシリーズ9の自動洗浄器

BRAUNは業界唯一のアルコール洗浄液カートリッジを採用しており、ニキビや肌荒れの元となりがちな皮脂汚れ・雑菌を99.9%除菌することができます。シェーバーを使い終わった後にセットし、ボタンを押すだけでシェーバーの洗浄・潤滑化・乾燥・充電がすべて自動的に行われます。使用していない時は10分で自動的に電源が切れる「オートオフ機能」も搭載されており無駄な電気代もカット。

洗浄液カートリッジには潤滑性を保つ成分も含まれており、オイル差しも不要でメンテナンスの手間が省けます。

管理人
BRAUNはクセのあるヒゲに対するカット性能が高いため、剃り残しが多い人にもシリーズ9はおすすめ。各メーカーの最上位モデルを比較した際、ヒリツキ感はラムダッシュより少ない印象を受けました。シェーバーは常に清潔にしたいため、アルコール洗浄液を使用という点は安心感がありますね。
【関連記事】▶BRAUN・PHILIPS・パナソニックの高級シェーバーを比較レビュー

BRAUN シリーズ9の性能比較表はこちら

 

3位Panasonic ラムダッシュ3枚刃 ES-ST2Q

Panasonicシェーバー ラムダッシュ3枚刃

 お風呂剃り派に嬉しい機能が満載の防水ラムダッシュ

駆動方式往復式
お風呂剃り
自動洗浄器無し
電源方式充電式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
ES-ST8Q-AES-ST8Q-NES-ST6Q-RES-ST6Q-SES-ST2Q-WES-ST2Q-KES-ST2Q-R
密着スイングヘッド固定ヘッド
スムースローラー搭載スムースローラーなし
ヒゲ起こしフィン搭載ヒゲ起こしフィンなし
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

パナソニックのラムダッシュ3枚刃はお風呂剃りに対応した防水シェーバー。お風呂やシャワーのついでにシェービングを済ませたい人に最適なモデルです。スリム化・軽量化されたボディはカミソリのように逆手持ちでき、T字カミソリに似た要領で剃り進めることが可能になっています。

シェーバーで泡立てる様子

手のひらで洗顔料を泡立たせる「泡メイキングモード」

手のひらで洗顔フォーム等を泡立たせる機能は他のシェーバーにはみられない独自の機能。まさにウェット剃りに特化したシェーバーといえます。洗顔料だけでなくシェービングジェルも使用可能です。

ウェット剃りは肌との摩擦を軽減するとともに髭をやわらかくする効果があるため、ひげの濃い方や硬い方、肌が弱い方などにおすすめです。

同社の最上位機種である5枚刃ラムダッシュと同じ鍛造刃を使用しており、剃り味は抜群。ラムダッシュ5枚刃と比較すると刃の面積は少ないですが、その分小回りは効きやすく使い勝手は抜群です。

管理人
3枚刃ラムダッシュはお風呂剃りメインの人に最適なモデル!まるごと水洗いできるためメンテナンスも手軽です。ヘッド内部がクリーンコーティングされており水垢が付きにくいのも嬉しい。
「そんなにお風呂では使わないかなぁ」なんて人や、ドライ剃りの頻度が高い人は摩擦軽減の効果があるスムースローラー搭載の上位モデル(ES-ST8Q)もおすすめです。

Panasonic ラムダッシュ3枚刃シリーズの性能比較表はこちら

 

4位BRAUN シリーズ7 7897cc

ブラウン 電気シェーバーシリーズ7

 10年間ほぼ変わることがない普遍的なデザインで愛用者も多し!

駆動方式往復式
お風呂剃り
自動洗浄器付属
電源方式充電式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
シリーズ7
7899cc
シリーズ7
7898cc
シリーズ7
7897cc
シリーズ7
7880cc
シリーズ7
7865cc
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

BRAUNのシリーズ7は、最上位モデルシリーズ9に次ぐ位置づけの3枚刃往復式シェーバー。4枚刃であるシリーズ9に対し外刃の枚数は1枚少ないものの、「人工知能音波テクノロジー」や左右へ高速駆動する「くせ髭トリマー刃」など、BRAUN独自の機能をしっかりと踏襲した高性能モデルです。

2006年に登場したプロソニックシリーズからデザインはほぼ変わっておらず、BRAUNシェーバー愛用者は数年ぶりの買い替えの際も操作方法に迷うことはないはず。

近年では2016年にモデルチェンジが行われ、全てのシリーズ7がIPX7基準を満たした防水モデルとなりました。シャワールームでジェルやシェービングフォームを用いたウェット剃りが可能です。

電源ボタン横の「+」と「-」ボタンにより振動の強さを5段階に調節する「音波カスタムボタン」は、シリーズ7独自の機能。

たとえば、ヒリヒリしやすい喉仏周辺などは振動を弱め、髭の密集度が高いアゴや鼻下などは振動を強めてしっかり深剃り、といった使い分けが可能です。

BRAUNの自動洗浄器「クリーン&リニューシステム」はシェーバーを使い終わった後にセットし、ボタンを押すだけ。あとは最適な洗浄プログラムを自動判別し、洗浄・充電から刃の潤滑化まで行なってくれます。

管理人
シリーズ9の登場でトップエンドモデルの座からは陥落したものの、質実剛健なプロダクトであることは変わらず、多くの人に愛用されています。音波振動を手動切替できるのはシリーズ7だけの強みですね。円形液晶によるシェーバーディスプレイがカッコいいです。
【関連記事】▶恒久的デザインと実用性に惚れる!BRAUNシェーバー シリーズ7「7898cc」の購入レビュー

BRAUN シリーズ7の性能比較表はこちら

 

5位BRAUN シリーズ5 5197cc

BRAUNシェーバー シリーズ5

 コスパに優れたBRAUNのミドルエンドモデルシェーバー!

駆動方式往復式
お風呂剃り
自動洗浄器付属
電源方式充電式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
シリーズ5
5197cc
シリーズ5
5147s
シリーズ5
5190cc

Amazon.co.jp限定
シリーズ5
5140s

Amazon.co.jp限定
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
AmazonAmazon

BRAUNシリーズ5は往復式の3枚刃シェーバー。トップエンドモデルのような音波振動によるカットシステムや極薄トリマーは搭載されないものの、刃の構成はシリーズ7とほぼ同じ。さらに、本体の首振り機能や背面トリマーはシリーズ9と同じ構造であるなどコストパフォーマンスの高さが際立ちます。

さらに、2017年のモデルチェンジにより「人工知能テクノロジー」がシリーズ5の全てのモデルに搭載。シリーズ7のようなカスタム機能は無いものの、制御システムがヒゲの濃さを読み取り、髭の濃いところはパワフルに、ヒゲの薄いところは優しくシェービングを行います。

防水機能5mの深さに相当する環境で測定し設計されたシリーズ5。使用後は水道水でまるごと水洗いできお手入れも簡単。お風呂剃りにも対応し、シェービングフォームやジェルを使用した肌にやさしいシェービングが可能です。


自動洗浄器が常に最適な洗浄プログラムを選択し刃のコンディションを維持。セットした際に充電も行われるため、いちいち充電コードを差し込む必要もありません。

管理人
上位モデルから性能が間引かれているもののコスパはよし。下位モデルのシリーズ3と迷う価格帯だが、シリーズ5のほうが圧倒的におすすめです。シリーズ5はリチウムイオン電池搭載&ドイツ製造ですが、一方のシリーズ3はニッケル水素電池&中国製であり剃り心地はだいぶ異なります。
【関連記事】▶BRAUNシェーバー シリーズ9・7・5・3の違いを分かりやすく解説!

BRAUN シリーズ5の性能比較表はこちら

 

敏感肌向けの電気シェーバー《おすすめ5選》

「肌への優しさ」に拘るのであれば基本的に「回転式シェーバー」がおすすめ。刺激が少なく、肌が弱い人におすすめのモデルをランキング形式でご紹介します。

1位PHILIPS 7000シリーズ S7561/12

PHILIPSシェーバー7000シリーズ

 肌への優しさナンバーワン!皮膚科医も認めたPHILIPSの7000シリーズ

駆動方式回転式
お風呂剃り
自動洗浄器付属*
電源方式充電式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
7000シリーズ
S7520/26
7000シリーズ
S7520/12
7000シリーズ
S7560/26
7000シリーズ
S7560/12
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

肌に優しいシェーバーならPHILIPSの回転式シェーバーが最適。中でもフィリップス7000シリーズは最もスキンフレンドリーなモデルであり、敏感肌に悩む男性におすすめです。皮膚科学の第三者調査機関による試験結果からも、PHILIPSシェーバー製品内で7000シリーズが最も敏感肌にやさしいと実証済み。

《PHILIPS 7000シリーズが肌に優しい理由》

PHILIPS 7000シリーズのビーズコーティング

PHILIPS 7000シリーズにはリングに特殊な数千のビーズコーティングが施されており、接触面積を少なくすることで摩擦を軽減。なめらかな肌当たりでヒリツキや肌荒れを防ぎます。

PHILIPS 7000シリーズの特徴

ドライ剃りはもちろんのこと、ウェット剃り(お風呂シェーブ)にも対応。ジェルやフォームを用いた優しいシェービングが可能です。シェービング後はそのまま自動洗浄器*でクリーニング。ヒゲクズや皮脂汚れもしっかりと落とし清潔な状態を保ちます。ヘッドの可動域は5方向であり、顔の凹凸に合わせてしっかりと密着。また、ヘッドを洗顔ブラシ(別売り)に取り替えて肌ケアもできるなど、オプション機能も充実しています。

*自動洗浄器が付属するモデルは S7520/26S7560/26

管理人
医療機器分野でも高い技術力をもつPHILIPSの回転式シェーバー。中でも7000シリーズはヘッドの肌当たりがなめらかで、他モデルに比べても肌への優しさは頭一つ抜けている印象です。肌を守りながら優しく剃りたい人におすすめ!

PHILIPS 7000シリーズの性能比較表はこちら

 

2位PHILIPS 9000シリーズ S9731/33

PHILIPSシェーバー 9000シリーズ

 深剃り&肌への優しさを両立!肌との隙間ゼロを追求した最上位モデル

駆動方式回転式
お風呂剃り
自動洗浄器付属
電源方式充電式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
9000シリーズ
S9731/33
9000シリーズ
S9551/12
9000シリーズ
S9185/26
9000シリーズ
S9185/12
9000シリーズ
S9090/43
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
【Amazon限定モデル】
Amazon

PHILIPSシェーバーのラインナップで最上位モデルであるフィリップス9000シリーズ。肌との密着性を高めることで深剃りを実現し、より少ないストローク数でなめらかな肌に仕上げます。

PHILIPS 9000シリーズの搭載刃

「肌には優しいが深剃りは苦手?」というイメージを持たれがちだった回転式シェーバーですが、9000シリーズに搭載されたダブルVトラック刃は従来より30%以上深剃り性能をアップ。ヒゲ一本一本を最適な位置で捉え、V字に加工された刃が挟み込むようにスパッとカットします。ヒゲの引っかかりを軽減し、肌へ余計な負担を掛けません。

PHILIPS 9000シリーズの特徴

9000シリーズのヘッドは8方向に可動し、顎のカーブや喉仏の凹凸などにもしっかり密着し剃り残しを減らします。使用後は自動洗浄器にセットしボタンを押すだけで洗浄、乾燥、潤滑化、充電まで自動クリーニング。また、ヒゲの濃さや肌タイプに合わせてパワーを調節できる「3段階モード設定」を搭載。肌の敏感な箇所は回転数を落とし、ヒゲの多い場所はハイスピードで剃ることができます。

管理人
PHILIPS最上位モデルである9000シリーズはヘッド可動域が大きく、肌の凹凸や曲面にとにかく強い!コンディションに合わせ回転数を手動で切替できるのも嬉しい機能です。
【関連記事】▶BRAUN・PHILIPS・パナソニックの高級シェーバーを比較レビュー

PHILIPS 9000シリーズの性能比較表はこちら

 

3位日立 ロータリージーソード RM-LX6D S

日立シェーバー ロータリージーソード

 日立の新しいロータリー式は肌に優しい!ドラム状の内刃がなめらかにカット。

駆動方式ロータリー式
お風呂剃り
LED光乾燥器付属
電源方式充電交流式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く

日立のロータリーシェーバーといえば「ヒリヒリする」「深剃り向き」というイメージを持っている方も多いかもしれません。ですが、新モデルであるロータリージーソードは「肌への優しさ」を重視したロータリー式として進化を遂げており、往復式シェーバーに比べ非常になめらかな肌当たりとなっています。

《ロータリー式とはどんな駆動方式なの?》

日立ロータリーシェーバーの仕組み

一般的な往復式シェーバーが左右の往復運動でヒゲを剃るのに対し、ロータリー式は回転運動によりカットします。イメージとしてはヒゲを引いて切るといった感じ。切断面がなめらかで手触りの良い仕上がりになります。往復式よりもエネルギーロスが少なく駆動音も静かで、手への振動が伝わりにくいのも特徴のひとつ。

日立ロータリージーソードを逆手持ちする様子

ロータリージーソードは細身のボディであり、カミソリのように逆手持ちすることも可能。内刃は手前に向かって回転するため、T字カミソリを動かす時と同じ要領で剃り進めていくことが出来ます。フォームやジェルを用いたお風呂剃り(ウェットシェーブ)も可能。

また、日立だけの特色として「LED光乾燥器」が付属。洗浄機能はないものの、乾燥・除菌・防臭を行うことができます。内刃には光触媒コーティングが施されており、脂汚れやヒゲくずを浮かせ、洗い流しやすくする工夫がなされています。

管理人
ロータリーシェーバーって痛くない!?と思われてる方には意外かもしれませんが、最新モデルでは肌への優しさが向上しています。往復式よりもマイルドな剃り心地を求める人におすすめです。
【関連記事】▶日立ロータリージーソードのレビュー・他社との比較

日立 ロータリージーソードの性能比較表はこちら

 

4位PHILIPS 5000シリーズ S5397/26

 センシティブモード搭載で敏感肌もやさしくシェービング!

駆動方式回転式
お風呂剃り
自動洗浄器付属
電源方式充電式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
5000シリーズ
S5397/26
5000シリーズ
S5397/12
5000シリーズ
S5214/06
5000シリーズ
S5072/06
5000シリーズ
S5050/05
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

PHILIPSの5000シリーズは9000シリーズ、7000シリーズに次ぐ位置づけのモデル。普及価格帯の機種ではありますが「センシティブモード」など独自機能を搭載、さらに新開発のマルチプレシジョン刃を採用するなど、上位モデルとは明確な差別化がなされたシリーズです。

《マルチプレシジョン刃で様々なタイプのヒゲに対応》

マルチプレシジョン刃の表面には多様なヘアガイドシステムが搭載。タイプの異なる様々なヒゲをキャッチし、一本一本のヒゲをスロットに導きカットします。

また、ボタン一つで回転数をスピードダウンさせる「センシティブモード」が搭載されており、肌の敏感な箇所をシェービングする際も安心。

PHILIPS5000シリーズを水洗い

シェービング後はワンタッチでヘッド部分を開けられるため、メンテナンスも手軽。まるごと水洗いはもちろん、お風呂場での使用も可能。シェービングフォームやジェルを使用して、より肌へ優しいシェービングが可能です。

管理人
コスパに優れた回転式シェーバーで初心者の方にもおすすめ。買い替えユーザーは、旧モデルにあったターボモード(回転数アップ機能)がセンシティブモード(回転数ダウン機能)に仕様変更された点を要確認です。
【関連記事】▶5000シリーズには「ターボモード」、または「センシティブモード」が搭載

PHILIPS 5000シリーズの性能比較表はこちら

 

5位PHILIPS パワータッチ PT764/14

 価格重視ならこれ!PHILIPSのエントリーモデル パワータッチ

駆動方式回転式
お風呂剃り不可
自動洗浄器無し
電源方式充電交流式


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
パワータッチ
PT764/14
アクアタッチ
AT883/16
レビュー
感想
レビュー
感想

PHILIPSシェーバーの中ではエントリーモデルの位置付けであるパワータッチ。目立った機能は無いものの、上位モデルの替刃と同じ程度の金額で購入できてしまうコスパの良さから、リピーターも多い人気機種。

防水では無いためお風呂剃りは不可。電源方式は充電交流式であり、バッテリーが切れた際は充電しながらの使用が可能です。

刃には肌あたりのなめらかなコンフォート刃が搭載。上位モデルに比べるとカット性能は劣るものの、ヒゲがそこまで濃くないのであれば十分な性能を発揮します。

本体は丸洗い可能であり、ワンタッチで開くヘッドでヒゲくずの手入れもラクラク。同タイプでお風呂場での使用可能なモデルではアクアタッチがおすすめ。

管理人
回転式シェーバーの入門用としてもおすすめのパワータッチ。お風呂剃りモデルのアクアタッチと名称や形状が似ているため購入時は要確認です。
【関連記事】▶PHILIPSシェーバー パワータッチとアクアタッチの違い

PHILIPS パワータッチの性能比較表はこちら

 

携帯向けのコンパクトシェーバー《おすすめ5選》

持ち運びに便利なミニシェーバー

出張や旅行などの際に持ち運び便利なコンパクトシェーバーの人気モデルをランキング形式でご紹介。価格も手頃なためお財布にも優しく、会社用や予備の2台目としての購入もおすすめです。

1位BRAUN モバイルシェーブ M-90

ブラウン モバイルメンズ電気シェーバー M-90 水洗い可

 多くの人に支持されるBRAUNのロングヒット携帯シェーバー。

駆動方式往復式
丸ごと水洗い
電源方式乾電池式
乾電池単3×2本(付属)


▶タップで詳細スペックを開く
sirosikaku
モデル名 モバイルシェーブ
M-90
駆動方式往復式1枚刃
交換用替刃型番販売なし
電源方式乾電池式
(単3アルカリ乾電池2本)
使用可能時間約20回
(3分使用した場合)
質量120g
(乾電池除く)
感想とレビュー レビュー
感想

外出先でのシェービングに特化した携帯モデル「BRAUN モバイルシェーブ M-90」は、その使い勝手の良さから長年愛されるロングセラー商品。独自のツイスト構造はキャップと一体型になっており刃がカバンの中を傷つける心配もなし。本体もまるごと水洗いできるため、出先でのメンテナンスも手軽に行えます。

《独自のツイスト構造だから持ち運びラクラク》

BRAUNモバイルシェーブM-90のサイズ感

キャップは底部にくるっと回すことで延長グリップとなり、しっかりと握れる形状へ変化。マルチパターン網刃と呼ばれる独自の一枚刃が搭載され、朝の剃り残しや夕方の気になる無精髭もしっかりカットします。


キャップを閉じた状態なら自動的にスイッチもロックされるため、鞄の中で不意に電源が入ってしまう心配もありません。

BRAUNモバイルシェーブM-90は単3アルカリ乾電池を2本使用

バッテリーは単3アルカリ乾電池2本で、約60分間の使用が可能です。

電池交換はシェーバー底部のカバーをくるっと回転させ開き、プラスマイナスの向きを確認して電池を差し込むだけ。充電式シェーバーと違い乾電池式シェーバーは、出先で充電が切れた際もコンビニ等で調達すればすぐ使用できるメリットがあります。

管理人
実用性を兼ね備えたシンプルデザインで、さすがはBRAUNといったところ。サブ用途としても購入しやすい価格帯ですし、旅先でもホテルの使い捨てカミソリで肌をヒリヒリさせる心配もなくなります。唯一の残念な点は替刃販売がないこと…。刃を長持ちさせるためにもシェーバークリーナーは定期的に使いたいですね。

BRAUNシェーバー モバイルシェーブ M-90の特徴はこちら

 

2位Panasonic スーパーレザー ES3832P

パナソニックの小型シェーバー、スーパーレザーES3832P

 小さくてもしっかり深剃り!乾電池2本で90分駆動するパナソニックシェーバー 

駆動方式往復式
丸ごと水洗い
電源方式乾電池式
乾電池単3×2本(別売り)


▶タップで他のラインナップを開く
sirosikaku
発売年2009年2011年2009年
モデル名/型番スーパーレザー
ES3832P
メンズシェーバー
ES-RS10
カードシェーバーAITE
ES518P
カラー-S シルバー調-S シルバー調
-A 青
-R 赤
-S シルバー調
刃の種類往復式・1枚刃
交換用替刃型番外刃 ES9943
内刃 ES9942
外刃 ES9933
内刃 ES9932
電源方式アルカリ乾電池式(単3×2個)アルカリ乾電池式(単3×2個)
または充電式電池(単3×2個)
アルカリ乾電池式(単4×2個)
使用可能時間
(3分/日)
約90分間
(約30日)
約90分間
(約30日)
約60分間
(約20日)
本体質量(乾電池除く)約160g約75g約95g
本体水洗い可能--
付属品ポーチ, ブラシブラシポーチ, ブラシ
生産国中国製日本製日本製
レビューと感想 レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

PanasonicのスーパーレザーES3832Pは、まるごと水洗いやウェット剃りにも対応した一枚刃シェーバー。こちらも2009年発売からのロングヒットを続けており、前述のBRAUN M-90と人気を二分する定番コンパクトシェーバーです。

《お風呂剃りもできる往復式1枚刃は旅先でも便利》

PanasonicスーパーレザーES3832Pのヘッド
シェーバー本体の中央くぼみがロックボタンになっており、押しながらスイッチをスライドさせると駆動する仕組み。

外刃の素材には日本製のステンレス刃物鋼を採用。摩耗に強く剃り味も良いため、硬いヒゲもしっかりとカットします。シェービングフォームや石鹸などを使用すれば、より滑りもよく、より深剃りが可能です。

Panasonic スーパーレザー ES3832Pの付属品

刃を守るキャップのほか、旅行や出張、オフィスなどへの携帯に便利なポーチも付属します。外刃・内刃ともに交換用替刃も販売されており、長く愛用できるモデル。

Panasonicスーパーレザ ES3832Pに必要な乾電池

バッテリーは単3電池を2本使用で約90分間という長時間の使用が可能。長期出張や旅先でも安心です。

管理人
BRAUNのM-90のようなギミックはないものの、Panasonic スーパーレザーは使用時間の長さや替刃の交換ができるのが魅力的ですね。オフィスシェーバーや自宅でのセカンドシェーバーにもおすすめです。
▶【関連記事】パナソニックのコンパクト1枚刃シェーバー3機種を比較レビュー

Panasonic メンズシェーバー1枚刃の性能比較表はこちら

 

3位PHILIPS ポータブルシェーバー PQ209/17

PHILIPS ポータブルシェーバー PQ209/17

 肌に優しい回転式シェーバーのコンパクトモデルならコレ! 

駆動方式回転式
水洗い刃のみ可
電源方式乾電池式
乾電池単3×2本(付属)


▶タップで他のラインナップを開く
sirosikaku
発売年:2017年PQ209/17PQ220/19
発売年:2013年PQ208PQ217
駆動方式・ヘッド数回転式・2個
回転式・2個
交換用替刃型番 HQ56/51
(3個入りのため1個余ります。)
電源方式乾電池式
(単3アルカリ乾電池2本)
充電式
(ニッケル水素電池)
充電時間-8時間
使用可能時間約60分約30分
質量約141g約115g
レビューと感想
(2017年モデル)
レビュー
感想
レビュー
感想

PHILIPSのポータブルシェーバーPQ209/17は、同社から唯一販売されている乾電池式の回転式シェーバー。持ち運び用のシェーバーが欲しいが、往復式やカミソリではヒリヒリしてしまうという方にお勧めできるモデルです。

PHILIPS ポータブルシェーバー PQ209/17のヘッド

家庭用の上位モデルシェーバーに比べればカット性能は劣るものの、ポータブルシェーバーにもしっかりとオランダ製の刃が搭載されているのも嬉しい。この価格帯であれば、回転式の「お試し」としてもお勧めです。回転式の仕組みや肌当たりを試して気に入れば、ミドル・ハイスペックモデルへ移行するというのもありかもしれませんね。

ちなみにまるごと水洗い・ウェット剃りには対応していないためご注意ください。(ヘッドユニットは取り外して洗浄できます。)


付属するセミハードケースはしっかりと頑丈なつくり。保護キャップをつけたままでもピッタリ収納できます。

PHILIPS ポータブルシェーバー PQ209/17は単3アルカリ乾電池2本使用

バッテリーは単3電池を2本使用で約60分間の使用が可能。ちなみに同一の刃を搭載した充電式モデルPQ220/19も販売されているため、乾電池を常備するのが億劫な方はそちらがおすすめです。

管理人
充電式モデルが主流となり、今となっては貴重な乾電池式の回転式シェーバーですね。ポケットにも入るほどのコンパクトさで旅先でも荷物になりません。ちなみに2017年に型番が「PQ208」から「PQ209/17」へと変更されていますが、大きな変更点はありませんでした。
【関連記事】▶PHILIPSポータブルシェーバー「PQ209/17」と「PQ208」の違いを比較検証

PHILIPS ポータブルシェーバーの性能比較表(PQ209/17|PQ220/19)はこちら

 

4位Panasonic メンズシェーバー ES-RS10

Panasonic メンズシェーバー ES-RS10

 SANYOの国産コンパクトシェーバー・・・実はまだ販売してます。

駆動方式往復式
水洗い刃のみ可
電源方式乾電池式
乾電池単3×2本(別売り)


▶タップで他のカラー・ラインナップを開く
sirosikaku
発売年2009年2011年2009年
モデル名/型番スーパーレザー
ES3832P
メンズシェーバー
ES-RS10
カードシェーバーAITE
ES518P
カラー-S シルバー調-S シルバー調
-A 青
-R 赤
-S シルバー調
刃の種類往復式・1枚刃
交換用替刃型番外刃 ES9943
内刃 ES9942
外刃 ES9933
内刃 ES9932
電源方式アルカリ乾電池式(単3×2個)アルカリ乾電池式(単3×2個)
または充電式電池(単3×2個)
アルカリ乾電池式(単4×2個)
使用可能時間
(3分/日)
約90分間
(約30日)
約90分間
(約30日)
約60分間
(約20日)
本体質量(乾電池除く)約160g約75g約95g
本体水洗い可能--
付属品ポーチ, ブラシブラシポーチ, ブラシ
生産国中国製日本製日本製
レビューと感想 レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

メンズシェーバーES-RS10は本体の表裏にアルミパネルを採用した小型シェーバー。約75g(乾電池を除く)と軽量化された四角いボディが特徴的。

元はSANYOがSV-M701という型番で製造販売していましたが、パナソニック株式会社による三洋電機買収の際にPanasonicブランドとして復活しました。

Panasonic メンズシェーバー ES-RS10の付属ブラシ

本体は防水ではないため普段のメンテナンスはブラシがけが必要になります。(刃を取り外しての水洗いは可能。しっかりと乾かしから装着しましょう。)

Panasonic5枚刃シェーバーと1枚刃シェーバー

同メーカーの5枚刃に比べるとこれだけ面積が違うものの、その分価格も10分の1以下。薄くてコンパクトなためカバンの中でも嵩張りません。ちなみにメンズシェーバーES-RS10の刃は前述のPanasonicスーパーレザーES3832Pと同一の刃が搭載されています。

Panasonic メンズシェーバー ES-RS10は充電式電池も使用可能

バッテリーは単3アルカリ乾電池を2本使用し、約90分間の使用が可能です。単3形充電式電池(エネループなど)の使用もOK!

管理人
格安なコンパクトシェーバーはコスト削減のため中国製が多い中、ES-RS10は未だ国内で製造が行われている貴重な一枚刃シェーバー。水洗いができずメンテナンス性に欠けるのが惜しいところですが、超コンパクトなデザインはワイシャツのポケットにも入るほど。エネループを使えば維持コストも下げられますね。
▶【関連記事】パナソニックのコンパクト1枚刃シェーバー3機種を比較レビュー

Panasonic メンズシェーバー1枚刃の性能比較表はこちら

 

5位BRAUN シリーズ1 190s-1

シェーバーの保護キャップを装着した様子

軽量・コンパクトなBRAUNのエントリーモデルは持ち運びにも最適!

駆動方式往復式
丸ごと水洗い
電源方式充電交流式
電池の種類ニッケル水素電池


▶タップで詳細スペックを開く
sirosikaku
モデル名シリーズ1
190s-1
駆動方式往復式1枚刃
交換用替刃型番セット:F/C10B
電源方式充電交流式
電池の種類ニッケル水素
充電時間約1時間
使用可能時間約30分
質量160g
感想とレビュー レビュー
感想

BRAUNの「シリーズ1 190s-1」は携帯向けとして販売されているわけではないものの、160gと軽量かつ小柄な本体で持ち運びにも最適なエントリーモデル。

低価格かつモデルチェンジもほとんど無いことから愛用者も多いロングヒット製品となっています。

BRAUN シリーズ1 190s-1のマルチパターン網刃

マルチパターン網刃と呼ばれる独自の一枚刃を搭載。対応替え刃として「コンビパック F/C10B」が網刃・内刃のセットで販売されています。

シェーバーの保護キャップを装着した様子

付属の保護キャップを装着すると電源スイッチもカバーされる作り。持ち運びの際などカバンの中で不意に電源が入るのを防いでくれます。

充電交流式のため充電コードをつなぎ給電しながらの使用も可能。
バッテリーは約1時間の充電で約30分の使用が可能です。充電交流式のため充電コードをつなぎ給電しながらの使用も可能。忙しい朝に「バッテリーが切れていた!」なんて時にも安心です。

管理人
BRAUNのM-90と迷うかもしれませんが、こちらは刃の交換が可能であるのがポイント。収納ケースは付属せず、またカーブしたボディのため携帯性はM-90に劣るかと思います。電源が取れる場所での使用が多い場合は充電交流式のシリーズ1 190s-1がパワフルで良いですね。
【関連記事】▶BRAUNの1枚刃シェーバー「シリーズ1 190s-1」と「モバイルシェーブ M-90」の違いを比較レビュー

BRAUNシェーバー シリーズ1 190s-1の特徴はこちら

 

敢えてオススメしないモデルとその理由

電気シェーバーは事前の下調べが大切ここでは、そこまで積極にはオススメできない電気シェーバーのモデルを、何点か理由とともにご紹介。

毎日の付き合いになる電気シェーバーですので、「よく宣伝されている」「価格が安いから」といった理由で盲目的に購入するのは控えましょう。

・BRAUN シリーズ3はそこまでコスパは良くない

BRAUNシリーズ3は本当にコスパが良い・・・?

シリーズ3は通販番組で派手に売り出されたり、家◯芸人が「コスパ最強!ナンバーワンシェーバー!」などと大きく宣伝しているが、自己放電によるバッテリー容量低下や継ぎ足し充電により本来の充電容量が低下してしまう「メモリー効果」もみられるモデルのため、他社同価格帯のリチウムイオン電池搭載シェーバーと比較するとそこまでコストパフォーマンスが良いとは言い難い。

管理人
数千円予算を足してドイツプロダクトのシリーズ5を選択肢に入れるのが個人的には一番おすすめ。以下の記事でより詳しく解説していますのでお時間のある方は御覧ください。
【関連記事①】▶BRAUNシェーバー シリーズ9・7・5・3の違いを分かりやすく解説!
【関連記事②】▶BRAUN シリーズ3とシリーズ5の違い

・Panasonic メンズシェーバー3枚刃シリーズはリニアモーター非搭載

深剃りには若干パワー不足なメンズシェーバー

メンズシェーバーシリーズは同社のラムダッシュシリーズと違い「リニアモーター」が搭載されていないため、髭の濃い場所ではパワー不足を感じる場合があります。また、お風呂剃りに対応していないモデルも多く、ヒゲクズはブラシがけが必要などメンテナンス性も良くありません。数千円足せば防水の3枚刃ラムダッシュシリーズが購入できるため、敢えてこのシリーズを選ぶ理由は多くありません。

管理人
余談ですが、メンズシェーバーシリーズの刃はラムダッシュ3枚刃シリーズと同型番であった為、替刃目的に購入したユーザー達に本体が捨てられるなんてこともありました・・・。多種多様なラインナップを展開するのは良いですが、このような価格矛盾は解消してもらいたいところです。
【関連記事】▶最も悲しい運命を持ったシェーバー?Panasonic ES-RL13の簡易レビュー

・PHILIPS 1000シリーズは性能の間引きが多い

1000シリーズは入門用としては最適な価格帯だが・・・

ポータブルシェーバーを除けば、現行のPHILIPSシェーバーで最も安く入手できる1000シリーズ。パワータッチの後継機にあたりますが、ニッケル水素電池の採用、シェービングヘッドパーツの固定化、ワンタッチでヘッドの開閉ができないなど、性能の落ちた部分が多くみられます。

管理人
パワータッチやアクアタッチからの買い替えでは明らかに不満が残るかと思います。数千円足して上位モデルにあたる5000シリーズを検討するのがオススメです。
【関連記事】▶PHILIPSシェーバーのエントリーモデル1000シリーズは、パワータッチ系からの買い替えはおすすめできないかも・・・。

 

・星5のサクラレビューが多い中華シェーバーは要注意

中華製の模造品シェーバーには要注意

Amazon.co.jpで最近、数多く見かけるようになった中華シェーバー。完全にパクリのような商品や、コピー品の替刃まで存在します。サクラレビューをいれるような違反業者も出てきており、星5満点レビューに惑わされて粗悪品を購入してしまうケースも多いため注意したい。

聞き慣れないメーカーだった場合はメーカー名をグーグルで調べるのが鉄則。公式サイトがヒットせず、サクラの製品レビューが検索結果に出てくるのであれば警戒すべきです。また、そもそもブランド名が記載されていない商品はAmazonの販売規約違反にあたるためスルーすべし

管理人
電気シェーバーは顔に触れるものですので安全なものを選びたいところ。一部の規約違反業者が目立ち「中国製=粗悪品」のイメージが先行しがちですが、正規手続きしてるセラー様も沢山いますので誤解なきよう。

 

■おすすめラインナップ一覧表(型番タップで詳細へ戻ります)

深剃り向きの電気シェーバー《おすすめ5選》
1位:Panasonic ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9DX-S
2位:BRAUN シリーズ9 9292cc
3位:Panasonic ラムダッシュ3枚刃 ES-ST2Q
4位:BRAUN シリーズ7 7897cc
5位:BRAUN シリーズ5 5197cc

敏感肌向けの電気シェーバー《おすすめ5選》
1位:PHILIPS 7000シリーズ S7561/12
2位:PHILIPS 9000シリーズ S9731/33
3位:日立 ロータリージーソード RM-LX6D S
4位:PHILIPS 5000シリーズ S5397/26
5位:PHILIPS パワータッチ PT764/14

携帯向けのコンパクトシェーバー《おすすめ5選》
1位:BRAUN モバイルシェーブ M-90
2位:Panasonic スーパーレザー ES3832P
3位:PHILIPS ポータブルシェーバー PQ209/17
4位:Panasonic メンズシェーバー ES-RS10
5位:BRAUN シリーズ1 190s-1


【価格で選ぶ】
コスパの良いシェーバーは?「価格帯・予算」で選ぶ電気シェーバー

【選び方をチェック】

電気シェーバーの「選び方」を解説! 三大メーカーの特徴と違い

【メーカーごとに機種をチェック】

その他の電気シェーバーを「メーカー別」に比較チェックする

メーカー別の電気シェーバー性能比較表
スポンサーリンク

ページトップへ戻る