髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

PHILIPS9000シリーズと7000シリーズに搭載された刃の形状の違いを検証してみた

      2017/01/25

7000_9000_blade_hikaku  (3)

PHILIPSの上位モデルである9000シリーズと7000シリーズ。前者は8方向可動のヘッドで肌への密着性を高め「深剃り」を追求したモデル。

一方の7000シリーズはシェービングヘッド(青い部分)には無数のビーズを埋め込み、肌との摩擦を軽減することで「肌への優しさ」を追求したモデル。

9000シリーズは2014年に発売され、昨年カラーチェンジがなされました。2015年に7000シリーズが後発として発売。9000シリーズのようなパーソナルコンフォート設定(刃の回転速度の3段階切り替え)は搭載されておらず、外刃は固定されておりヘッド可動は5方向です。

philips9000series-review-sotoba

肌への密着性は刃が「沈む」「浮き上がる」といった可動領域のある9000シリーズのほうが上です。肌への摩擦がより少ないのは青い7000シリーズの方。

9000シリーズと7000シリーズにおける刃の名称

9000シリーズと7000シリーズそれぞれに搭載されている刃は前者が「ダブルV字トラック刃」、後者が「ジェントルプレシジョン刃」というネーミングです。替刃も販売されており、それぞれ「SH90/51」、「SH70/51」という型番になります。

9000シリーズ7000シリーズ
SH90-51SH70-51
ダブルVトラック刃
SH90/51
ジェントルプレシジョン刃
SH70/51

 

9000シリーズの深剃り性能自体は7000シリーズにも受け継がれる形になったと聞きます。では、搭載される刃は何が違うのかじっくり見てみるとちょっと驚きの事実がありました。

結論から言えば「ほぼ同じ刃」のように見えます。今回比較するのはあくまで、2016年現在発売されているフィリップス9000シリーズと7000シリーズ搭載刃の比較検証です。今後、搭載される刃の仕様は変わってくる場合もありますのでご了承下さい。

外刃の様子


左が9000シリーズ、右が7000シリーズですが中央の刻印が違うだけで形状は全く同じです。「>>>>>」というV字形状のスリット数も数えてみましたが同じでした。どちらも83個のVスリットです。触れた時の感触も違いはわかりませんでした。

7000_9000_blade_hikaku  (8)

一応、裏からみた様子も形状は同じです。ちなみに材質は「スウェーデン鋼をはじめとするステンレス製」と公式サイトでは公表しています。

Question
シェーバーの刃の材質は何ですか?

Question

スウェーデン鋼をはじめとするステンレス製です。

参照:http://www.japan.philips.co.jp/shaver/faq/qas/view/000001/000005

内刃の様子

7000_9000_blade_hikaku  (9)

左が9000シリーズ、右が7000シリーズの内刃の様子です。ちょっと写りが悪いですが、外刃15枚+内刃9枚の構成は同じ。

7000_9000_blade_hikaku  (10)

裏から見た様子。こちらも形状は同じです。


内刃の外周にはどちらも「ダブルV字」形状の刃が採用されています。中央周辺の内刃がフラットなのも同じですね。

拡大してみる

内刃の様子を拡大してみました。V字角度の付け具合もほぼ同じにみえます。

サイズ・重量も個体差はあれどほぼ同じか

重量はどちらも約3グラム。0.1グラム刻みの計量器を所持していなかったため、正確ではありません。

9000-7000sameblade-size
メジャーによる目測ですがどちらも直径は約2.2cm。9000シリーズに7000シリーズの刃もはめることができますし、その逆も然りです。剃り心地も同じだと思います。もしかしたら微妙な違い(研ぎ加減や材質の配合具合)もあるのかもしれませんが、どこかの研究室にでも持って行かないと分からないですね・・・。

 

ここまで同じだと7000シリーズ採用のSH70/51を9000シリーズの替刃として買ったほうがお安いです。メーカーは専用の刃を推奨していますのであくまで自己責任&ご参考までに・・・。

 

【オマケ】9000シリーズと7000シリーズのシェービングユニットを交換してみた


PHILIPS9000シリーズと7000シリーズのシェービングユニットって作りがほとんど同じ。ですので、それぞれ付け替えたりすることもできます。

 

9000シリーズに7000シリーズのユニットを取り付ければ、肌にやさしい7000シリーズの速度調節機能バージョンの完成。

背後にあるのは7000シリーズに9000シリーズのユニットを装着してみました。8方向可動の7000シリーズが完成です。どちらも問題なく動作しています。

もちろん、こんなカスタマイズもメーカーは推奨していませんので自己責任でお試し下さい。

【関連記事】

 


スポンサーリンク


  関連記事

フィリップスの「マルチグルーミングキットQG3380」を使用してみた感想・レビュー
▼目次1 1台で何役もこなすフィリップスのマルチグルーマーの「メリット」と「デメ ...
フィリップスの「鼻毛カッター・ヒゲトリマー・ヘアーカッター」の3つで男のフェイスグルーミングを極めよう
▼目次1 電気シェーバーだけじゃない!フィリップスの便利な3つのアイテム1.1 ...
PHILIPSのポータブルシェーバーにジェントルプレシジョン刃(SH70/51)を搭載してみた【替刃交換】
▼目次1 使用した刃は7000シリーズ搭載の「SH70/51」という刃1.1 内 ...
PHILIPSポータブルシェーバー「PQ209/17」と「PQ208」の違いを比較検証
▼目次1 「PQ209/17」と「PQ208」に違いはあるのか見比べてみる1.1 ...
1万円台で購入できるお風呂剃り対応シェーバー|PHILIPS・BRAUN・Panasonic
▼目次1 【BRAUN】お風呂剃り対応シェーバー「シリーズ5 5040s」1.1 ...
フィリップスの洗顔ブラシ「メンズビザピュア MS5075/17」を使用してみた感想・レビュー
▼目次1 PHILIPSの洗顔ブラシ「メンズ ビザピュア MS5075/17」を ...
1万円以下で購入できる電気シェーバーでブラウン・パナソニック・フィリップス・日立の違いを比較してみました
▼目次1 3大メーカーのブラウン・パナソニック・フィリップス、そして日立のモデル ...
PHILIPS 9000/7000/5000シリーズの互換性を検証(シェービングユニット・刃・洗浄器etc...)
▼目次1 9000/7000/5000シリーズの互換性を検証1.1 ヘッドチェン ...
カット性能がアップしたPHILIPSのヒゲトリマー「BT5200/15」の使用感を簡単にレビュー
▼目次1 「17段階の長さ調節機能」と「進化したコーム」が搭載。PHILIPSの ...
電気シェーバーの「自動洗浄器のサイズ(BRAUN・PHILIPS・Panasonic)」と「置き場所」の関係
▼目次1 実際に自動洗浄器のサイズを測ってみた1.1 正面から見たサイズ1.2 ...

ページトップへ戻る