髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

PHILIPSシェーバー 9000シリーズの性能比較表(2015-2016-2017年モデル)

LINEで送る
Pocket

PHILIPS9000シリーズ

9000シリーズはセンソタッチ3Dシリーズ(2010年)から、およそ4年ぶりに投入されたPHILIPSシェーバーの最上位モデル。

翌年の2015年には本体カラーが一新されたモデルが登場、2016年にはバッテリー駆動時間がより長く改良されました。2017年には価格を抑えた新モデル「S8980/13」、「S9090/43(Amazon限定モデル)」が登場しています。

刃の回転速度調節や自動洗浄器の付属の有無によりモデル型番が異なりますが、基本的なシェーバーとしての性能はどれも同じ。選ぶ際には付加機能の必要性、予算に応じて絞り込んでいくとよいでしょう。

PHILIPSシェーバー最上位モデル「9000シリーズ」の概要

フィリップス9000シリーズは「深剃り+肌への優しさ」の両立を追求したモデル。回転式シェーバーは深剃りが苦手というイメージが持たれがちでしたが、ダブルVトラック刃や輪郭検知テクノロジーの採用により深剃り性能の着実な進化が見られます。

デザインや高級感・質感の良さも9000シリーズの魅力。メーカー側も「9000シリーズは全てにおいて最高品質である」としているあたりから、所有欲を満たすという意味でも、毎日の髭剃りという儀式をスムーズに行うためには満足感の高いシリーズです。

9000シリーズの主な4つの特徴

doubleVダブルVトラック刃
V字型の内刃と外刃がヒゲを挟み込んで深剃り。
rinkakukenchi輪郭検知テクノロジー
8方向に可動するヘッドが顔のどんな凹凸にも超密着。
Personalcomfortパーソナルコンフォート設定
3段階の設定から、お好みの回転スピードに調節可能。
smartCLEANスマートクリーンシステム
本体をセットしてボタンを押すだけで、充電、洗浄、乾燥、潤滑化まで完了。
 

PHILIPS 9000シリーズの性能比較表

予算目安 2万円~4万円台

2.1 【2015年発売の9000シリーズモデル一覧】
2.2 【2016年発売の9000シリーズモデル一覧】
2.3 【2017年発売の9000シリーズモデル一覧】

※2018年モデルは2018/09/21確認時点で未発表です。
(▶フィリップス・ジャパン公式サイト)

【2015年発売の9000シリーズモデル一覧】S9711V/33・S9511/26・S9511/12・S9181/26・S9181/12

スマホや画面幅が小さい場合は横にスクロールできます。

sirosikaku
S9711V-33
S9511-26
S9511-12
S9181-26
S9181-12
モデル名9000シリーズ
S9711V/33
9000シリーズ
S9511/26
9000シリーズ
S9511/12
9000シリーズ
S9181/26
9000シリーズ
S9181/12
発売年2015年2015年2015年2015年2015年
搭載刃ダブルVトラック刃
パーソナルコンフォート設定○(回転速度の3段階切り替え可能)--
スマートクリーンシステム--
電源方式充電式
電池の種類リチウムイオン(Li-ion)
充電時間1時間
使用可能時間50分
充電残量表示デジタル表示5段階表示5段階表示3段階表示3段階表示
ヒゲスタイラー- (トリマーが付属)
質量169g168g168g167g167g
=Amazon
=楽天市場
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、お風呂剃り・まるごと水洗い対応

2015年モデルの特徴

  • 2014年→2015年モデルは本体カラーが一新されましたが、型番が異なるだけで基本性能や付属品の有無は同じです。搭載機能の変更もありません。
    (2014年に発売された9000シリーズ一覧はこちら

【2016年発売の9000シリーズモデル一覧】S9731/33・S9551/26・S9551/12・S9185/26・S9185/12

sirosikaku
S9731_33
S9551_26
S9551_12
S9185_26
S9185_12
モデル名9000シリーズ
S9731/33
9000シリーズ
S9551/26
9000シリーズ
S9551/12
9000シリーズ
S9185/26
9000シリーズ
S9185/12
発売年2016年2016年2016年2016年2016年
搭載刃ダブルVトラック刃
パーソナルコンフォート設定○(回転速度の3段階切り替え可能)--
スマートクリーンシステム--
電源方式充電式
電池の種類リチウムイオン(Li-ion)
充電時間1時間
使用可能時間60分
充電残量表示デジタル表示5段階表示5段階表示3段階表示3段階表示
ヒゲスタイラー- (トリマーが付属)
スタンド付属付属付属付属付属
質量169g168g168g167g167g
=Amazon
=楽天市場
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、お風呂剃り・まるごと水洗い対応

2015年モデルと2016年モデルの違いは?

  • 2015年9月に発売されたモデル型番はS9711V/33・S9511/26・S9511/12・S9181/26・S9181/12の5モデル。
  • 2016年9月に発売されたマイナーチェンジ型はS9731/33・S9551/26・S9551/12・S9185/26・S9185/12の5モデル。

基本性能は2015年モデル・2016年モデルともに変わらないものの、一部付属品や使用時間などが変更されています。

【2015→2016モデルの変更点】
・使用時間が50分→60分と長くなった

・スタンドが付属
・カラーリングの変更


■2015→2016モデルのカラーリング変更表

2015年2016年カラーの変更(順 :2015→2016)
S9711V/33S9731/33ブラック×シルバー(つや消しクローム)
*ほぼカラーリングに変更なし
S9511/26S9551/26ダークカラメル → ブラック×シャイニーブラウン
S9511/12S9551/12ダークカラメル → ブラック×シャイニーブラウン
S9181/26S9185/26ウルトラブルー → ブラック×ウルトラブルー
S9181/12S9185/12ウルトラブルー → ブラック×ウルトラブルー

 

【2017年発売の9000シリーズモデル一覧】S8980/13・S9090/43

icon03_newitem_02sirosikaku
モデル名9000シリーズ
S8980/13
9000シリーズ
S9090/43

【Amazon限定】
発売年2017年2017年
搭載刃ダブルVトラック刃
パーソナルコンフォート--
スマートクリーンシステム--
電源方式充電式充電式
電池の種類リチウムイオン(Li-ion)
充電時間1時間1時間
使用可能時間50分45分
充電残量表示3段階表示3段階表示
ヒゲスタイラー- (トリマーが付属)- (トリマーが付属)
洗顔ブラシ-
スタンド--
質量164g169g
取扱店舗Amazon
楽天市場
Amazon

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、お風呂剃り・まるごと水洗い対応

2017年モデルの特徴

  • 2017年9月発売の「S8980/13」は最上位機種9000シリーズ内において最も求めやすい価格のモデルとして登場。(また、洗顔ブラシが付属するAmazon.co.jp限定モデル「S9090/43」も同時に発売されています。)
  • スマートクリーンシステム(自動充電洗浄器)やパーソナルコンフォート(刃の回転数調整)など付属品や機能が省かれている分、抑えめの価格帯であり9000シリーズシェーバーとしての基本性は変わりありません。

2016年モデルと比較すると使用可能時間が60分から50分(S9090/43は45分)と短くなってる点は確認しておきましょう。

【2016→2017モデルの変更点】
・価格の引き下げ

・使用可能時間が60分→50分(S9090/43は45分)と縮小
・スタンドの付属なし
・自動充電洗浄器の付属モデルなし
・刃の回転数調整の搭載モデルなし


■2017モデルのカラーリング

2017年カラー
S8980/13ネイビーブルー×シルバー
S9090/43オイスターシルバー×ブラック

 

9000シリーズ搭載の「ダブルVトラック刃」と「輪郭検知テクノロジー」とは?

PHILIPS9000シリーズのヘッド

従来の回転刃から深剃り性能を飛躍的に向上させた「ダブルV字トラック刃」。さらに、8方向可動ヘッドで肌への密着性を高める「輪郭検知テクノロジー」。

9000シリーズに搭載された、これら2つの特徴的な機能を詳しく見てみましょう。

ダブルVトラック刃でさらなる深剃りを可能に

ダブルVトラック刃の外刃・内刃

回転刃の強みは360度どの方向からでも、無秩序に伸びたヒゲを効率よく剃ることができる点。9000シリーズは「ダブルVトラック刃」の搭載によりカット性能を格段に引き上げています。

外刃内刃
クリックで拡大クリックで拡大

・外周に83個のVスリット
・内周に14箇所の大きなスリット
(その内側に4箇所の谷間)

・外周15枚(V字)
・内周9枚(フラット)

 

実際に肌に触れる外刃には83個のVスリット、14箇所の大きなスリット、そのさらに内側に各4つのV字谷、計139箇所であらゆる方向の髭を取り込みます。

ダブルVトラック刃の仕組みはその名の通り、V字型の内刃と外刃がヒゲを挟み込んで深剃りするというもの。

V字型の内刃と外刃が髭を挟み切る様子

従来のフィリップスシェーバーに搭載されていた内刃は平らな形状でしたが、9000シリーズでは鋭角なV字同士の刃が固い髭もスパっとカットするため、引っかかりによる不快感を大幅に解消しています。

外刃の厚みは旧モデルより3割ほど薄く加工され、深剃り性能も格段にアップ。これまでフィリップスシェーバーのイメージとして持たれがちだった「回転式シェーバーは肌へのやさしさは素晴らしいが、深剃りは苦手」という概念を振り払いました。

V字型の内刃の拡大画像

従来機種の特徴でもあった内刃が2枚重なった「スーパーリフト&カット機構」も、9000シリーズでは健在。1枚目の刃がヒゲを根本から引き上げ、2枚目の刃がリフトアップされたヒゲをカットする仕組みです。

刃を無理に押し付けること無く「寝たヒゲ・くせヒゲ」を自然に起こして剃ることができるため、肌に優しく剃り終えることができます。

輪郭検知テクノロジーでどんな肌にも超密着

PHILIPSシェーバーで髭を剃る男性

https://www.philips.co.jp

9000シリーズには「輪郭検知テクノロジー」と名付けられた8方向に可動するヘッドが採用されており、顔の凹凸や曲面にしっかりと密着・追従します。

旧モデル(センソタッチ3D)や下位モデルにあたる7000シリーズの5方向可動に比べ、9000シリーズ(8方向可動)での髭のキャッチ量は最大20%*向上。

ワンストロークで多くのヒゲをカットできるためストローク数が減り時短になり、さらに肌への負担も最小限に抑えることができます。
*フィリップスの発表データによるパーセンテージ:(センソタッチと比べて、最大 20% 多くのヒゲをキャッチ)

philips9000シリーズと7000シリーズの違い

7000シリーズ(写真右)では固定されて可動しない外刃も、9000シリーズでは左右が浮き沈みする構造。

凹凸の激しい場所や顎・頬などのカーブ面を剃る場合、刃の可動領域が多いほどしっかり肌に追従しやすくなります。ヘッドが密着することで肌との隙間は限りなく0に近づき、剃り残しを防ぐことが出来ます。

電気シェーバーは深剃りしようとつい無理に押し付けてしまいがちですが、9000シリーズは無理なくヘッドが密着してくれることで余計な力を掛ける必要がありません。

また、ヘッドのリング部(グレーの輪っか)には特殊なガラス素材を混ぜた塗料によるコーティングが施されており、肌滑りの良いシェービングを実現しています。

お風呂シェービング、まるごと水洗いにも対応

ウェット剃りする男性

http://www.philips.no

電気シェーバーを選ぶ際の条件として、「お風呂剃り(ウェット剃り)は欠かせない!」という方も増えつつある近年。お風呂やシャワーのついでにシェービングできることは使い勝手が良いだけでなく、髭が水分を含み柔らかくなるためシェービング時の肌への負担軽減にも効果的です。

フィリップス9000シリーズはお風呂剃りに完全対応。泡状のシェービングフォームやジェルを使用してシェービングすれば肌との摩擦ダメージも減り、よりいっそう肌への負担が少なくなります。

PHILIPSシェーバーを水洗いする様子

シェーバー本体はIPX7基準*をクリアした防水設計のため丸洗いが可能。手軽にヒゲくずや皮脂汚れを洗い流すことが出来ます。
*水深1メートルに30分間浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がないこと

 

9000シリーズの「モデル型番」ごとの違い

フィリップス9000シリーズを選ぶ際に「型番がありすぎて困惑する」という人も多いはず。(家電量販店、通販サイトどちらも旧モデル・新モデルが入り混じって販売されています。)

基本的なシェービング機能はどのモデルも変わらないものの、型番ごとに付属品や付加機能の搭載など異なる点があります。比較表と合わせて使用環境に合った型番を選びましょう。

洗浄充電器(スマートクリーンシステム)付属モデル

まず、分かりやすい大きな違いとしては洗浄充電器(スマートクリーンシステム)付属の有無です。
9000series-スマートクリーンシステム■S9711V/33・S9511/26・S9181/26(2015年モデル)、S9731/33・S9551/26・S9185/26(2016年モデル)には洗浄充電器が付属します。

 モデル名洗浄充電器
2015S9711V/33S9511/26S9181/26付属
2016S9731/33S9551/26S9185/26付属
2015S9511/12S9181/12なし
2016S9551/12S9185/12なし
2017S8980/13S9090/43なし


■S9511/12・S9181/12(2015年モデル)、S9551/12・S9185/12(2016年モデル)、S8980/13・S9090/43(2017年モデル)には付属しません。洗浄充電器付きモデルを検討している方は型番をよく注意して選びましょう。

洗浄充電器(スマートクリーンシステム)とは?

シェーバー本体をセットしボタンを押すだけで、充電洗浄乾燥潤滑化まで行います。

洗浄カートリッジは二重のフィルター構造になっており、細かいヒゲくずや皮脂汚れ、フォームやジェルなどもしっかり落としてくれます。また、カートリッジに含まれる潤滑剤の働きにより刃の摩耗の軽減・シェーバーの剃り味を維持する効果もあります。

philips9000シリーズを自動洗浄する様子

電気シェーバーはある程度の汚れやヒゲくずが溜まってくると、手洗い・乾燥させる手間がかかります。ヒゲの濃さや使用頻度によって異なりますが、最低でも1週間に1回程度は綺麗に洗浄しておくべきでしょう。ヒゲくずは臭いだけでなく雑菌による肌トラブルの元となってしまいます。

フィリップスの洗浄充電器(スマートクリーンシステム)なら手洗い・乾燥の手間がかからないため、面倒くさがり屋や時間の無い人に最適です。シェービング後にセットするだけでフルオートで洗浄から乾燥、刃の潤滑化・充電まで行ってくれます。


洗浄液1個は購入した際、パッケージに付属。1個で3ヶ月間の使用が可能であり、その後は買い足す必要があります。(9000シリーズ用クリーニング液は2個入りパッケージが約1500~2000円程度。家電量販店や各通販サイトで入手できます。)

カートリッジは1ヶ月のコストでみると250~300円程度。手間をかけるかコストをかけるかは悩みどころですが、いつでも清潔な状態に保てるという意味では費用対効果は高いと言えます。また、肌にやさしいアルコールフリーのため敏感肌の人でも安心です。

ちなみに洗浄液が切れた状態でも充電器として使用は可能です。いちいちシェーバー本体にプラグを差し込む必要はありません。

継ぎ足し充電に強く、自己放電の少ないリチウムイオンバッテリー搭載

9000シリーズの搭載バッテリー

毎回、洗浄充電器で充電していてはバッテリー寿命が縮んでしまうのでは?と心配される方もいるかもしれません。

9000シリーズは全てバッテリー寿命の高いリチウムイオン電池を採用しているため、自己放電(使用していないときに電池が減ること)も少なく、継ぎ足し充電によるメモリー効果(本来の充電容量が低下する減少)も殆ど無視できるレベルです。

※高温になりやすい場所ではバッテリー寿命が縮む要因になるため、夏場の車中など高温になる場所に放置することは避けましょう。

パーソナルコンフォート設定が搭載されるモデル

9000シリーズの液晶ディスプレイ

■S9711V/33・S9511/26・S9511/12(2015年モデル)、S9731/33・S9551/26・S9551/12(2016年モデル)はパーソナルコンフォート設定(刃の回転速度の3段階切り替え)が可能です。

  モデル名回転速度の3段階
切り替え
2015S9711V/33S9511/26S9511/12可能
2016S9731/33S9551/26S9551/12可能
2015S9181/26S9181/12不可
2016S9185/26S9185/12不可
2017S8980/13S9090/43不可


■S9181/26・S9181/12(2015年モデル)、S9185/26・S9185/12(2016年モデル)、S8980/13・S9090/43(2017年モデル)は回転速度の切り替えはできません。

スピード調節機能が搭載されていると肌のコンディションや忙しい時などシチュエーションに合わせて調節することができます。好みの回転スピードに調節しながらシェービングしたい方は切り替え可能なモデルを選びましょう。

パーソナルコンフォートの3段階スピード設定

センシティブ(1900回転/分)
肌の敏感な箇所を剃るのに最適
ノーマル(2100回転/分)
通常のシェービングに
ハイスピード(2300回転/分)
ヒゲの多い箇所や、素早く剃りたい時に

 

ヘッドチェンジで使い方が広がるスマートクリックシステム

スマートクリックシステム9000シリーズはどの型番も共通して、ヒゲスタイラー洗顔ブラシなどの別売りアタッチメントを取り付けることで髭剃り以外の用途にも使用することができます。

洗顔ブラシは毛穴の汚れを落としたりテカリを抑える用途に、ヒゲスタイラーは残したいヒゲの長さを整える用途に使用します(1mm~5mmの5段階)。

洗顔ブラシ
(RQ585/51)
ヒゲスタイラー
(RQ111)
洗顔ブラシのパッケージ
ヒゲスタイラーのパッケージ


S9711V/33・S9731/33には、ヒゲスタイラー洗顔ブラシが付属しています。ヒゲスタイラーはコームを取り外すとトリマーとしても使用でき、髭の角を取ったりモミアゲを整える用途にも使用できます。

 モデル名ヒゲスタイラー洗顔ブラシトリマー
2015
2016
S9711V/33
S9731/33 
-
2015S9511/26S9511/12
S9181/26S9181/12
--
2016S9551/26S9551/12
S9185/26S9185/12 
--
2017S8980/13--
S9090/43-
◯=付属

※ヒゲスタイラーや洗顔ブラシは別売りされているため、必要に応じて買い足すことができます。
PHILIPSシェーバー | スマートクリック用アタッチメントの一覧

PHILIPSの付属トリマー刃

ヒゲスタイラーが付属しないモデルでは、上の画像のようなコームなしのトリマーが付属します。ヒゲトリマーのように長さの調節はできませんが、伸び過ぎたモミアゲの処理などに使い勝手の良いアタッチメントです。

9000シリーズに洗顔ブラシを装着した様子

洗顔ブラシは毛穴に詰まった汚れを優しく取り除いてくれるため、お風呂場・洗面所で洗顔する際に活躍します。髭剃り前に使用すると髭が水分を含み柔らかくなるため、優しいシェービングにはとても効果的。

回転数を調節できるモデル(パーソナルコンフォート設定搭載モデル)なら、洗顔ブラシの強さも三段階で調節することができます。

これら付属品や付加機能も選ぶ際の重要なポイントです。9000シリーズを検討中の方は付属品の有無予算と相談しながら、自分に最適なモデルを選択しましょう。

【製品ラインナップ】

スマホや画面幅が小さい場合は横にスクロールできます。

2015年モデル
sirosikaku
S9711V-33
S9511-26
S9511-12
S9181-26
S9181-12
型番9000シリーズ
S9711V/33
9000シリーズ
S9511/26
9000シリーズ
S9511/12
9000シリーズ
S9181/26
9000シリーズ
S9181/12
=Amazon
=楽天市場
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

 

2016年モデル
sirosikaku
S9731_33
S9551_26
S9551_12
S9185_26
S9185_12
型番9000シリーズ
S9731/33
9000シリーズ
S9551/26
9000シリーズ
S9551/12
9000シリーズ
S9185/26
9000シリーズ
S9185/12
=Amazon
=楽天市場
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

 

2017年モデル
icon03_newitem_02sirosikaku
モデル名9000シリーズ
S8980/13
9000シリーズ
S9090/43
取扱店舗Amazon
楽天市場
【Amazon限定】
Amazon

関連リンク】 
・株式会社フィリップス・ジャパン
http://www.philips.co.jp/

*内容は製品発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

PHILIPSシェーバーの一覧へ

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク


ページトップへ戻る