髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

PanasonicラムダッシュES-ST29の分解・バッテリー交換方法

      2019/02/08

PanasonicのラムダッシュES-ST29と交換用バッテリー

2015年に購入したPanasonicのラムダッシュES-ST29。カミソリシェーバーのキャッチコピー通り、ウェット剃りに適した逆手持ちできる形状で使い勝手が良く、最近ではお風呂専用シェーバーと化していました。

今でも電池劣化はそこまで見られず、フル充電で30分以上は稼働します。体感で2割ほど劣化したかな?といった感じで殆ど不便はありません。ただ、お風呂場は割と高温になりやすく、熱いシャワーがかかる環境下ではリチウムイオン電池は少々劣化が進みやすいかと認識しています。

【参考ページ】
電気シェーバーのリチウムイオンバッテリー寿命を長持ちさせるポイント1.7 お風呂剃りシェーバーはどう扱えばいいの?

かといって快適なお風呂剃りを控えてしまっては元も子もないので、今回は2年間で内部に浸水はないか確かめるのと同時に、自身でバッテリーの交換を実行してみました。

ES-ST29は2年前のモデル(記事執筆時点:2017/02/23)ですので同モデルをお手持ちの方もそこまで劣化は進んでいないかとは思いますが、数年後「ちょっとバッテリーの持ちが悪くなってきたなぁ、保証も切れているし電池交換に挑戦してみよう」なんて方向けに、この記事がお役に立てれば幸いです。(おそらくES-STXXシリーズなら似たような手順かと思います)

ご自身での分解・電池交換を行うとメーカー保証の対象外となります。また、防水機能が維持できない等、予想外の故障や事故原因となる場合もあります。交換の際は自己責任にて行って頂くよう予めご了承下さい。

交換に自身の無い方、正規修理をメーカーに頼みたいという方はPanasonic公式サイトより修理サービス、修理代金が参照できます。参考までに、ES-STXXシリーズの蓄電池交換は3,000円のようです。以下にURLを貼っておきます。

 

【事前準備】バッテリー交換に必要なもの

ラムダッシュES-ST29のバッテリー交換に必要なものは以下の2つです。

・交換用バッテリー(ESLA50L2507N)
・プラスドライバー(軸径2.5mm)

内部に髭クズが入り込んでいる場合もあるため、エアダスターもあると便利。

交換用バッテリー(ESLA50L2507N)

PanasonicリチウムイオンバッテリーESLA50L2507N

ES-ST29の場合、交換用バッテリーはPanasonic製「ESLA50L2507N」が適合します。価格も6~700円程度とお安く、Amazon・楽天市場・Yahoo!等で購入可能です。

【追記:2019/02/08】

ESLA50L2507Nは現在販売されておらず、入手が難しくなりました。

ありがたいことにESLV9ZL2507(ESLV9XL2507同等品)がESLA50L2507Nの後継品として販売されています。カラーがホワイトに変更されていますがレビューを見る限り、形状に違いはないようですね。

5枚刃などその他のシェーバー用バッテリー型番は、楽天市場の「でん吉」さんというショップが非常に在庫豊富です。(対応型番も販売ページに記載されています。)

精密ドライバー

精密ドライバーセット

ドライバーは+の精密ドライバーが必要になります。私の手持ちのドライバーセットだとPH0(2.5mm)がネジを舐めずに使えました。ほとんどのドライバーセットに入っているサイズかと思います。

今回は使用しませんでしたが、特殊ネジ(トルクスねじ等)のソケットも同梱されているドライバーセットは1セット所持しておくと何かと重宝しますね。

 

ラムダッシュES-ST29の内蔵バッテリー交換手順

説明書に記載されている分解作業手順

バッテリーを外すには分解作業が必要になります。

基本的には取扱説明書に記載されている「廃棄する際の電池の取り外し方」を参考に進めていけば簡単に分解ができますので、分解作業が得意な方は図解だけで難なく交換作業が行えるかと思います。

シェーバーを水洗いした後はしっかりと乾燥させてから作業を行いましょう。また、刃は外さなくても交換可能ですが怪我を防ぐため外しておくか保護キャップを装着しておいたほうが無難です。

では、作業手順を順番に解説していきます。

①本体下部のネジを外す

ラムダッシュシェーバーのネジ(本体下部)

まず、シェーバーのお尻部分にあるネジを一本外します。

②本体からカバーを外す

ラムダッシュシェーバーのカバーパーツを分解

するとシェーバー本体からカバーパーツが2つ取り外すことができます。ちなみにこのネジだけ他と長さが異なるので注意してください。

③上部のゴムカバーを取り外す

ラムダッシュシェーバーのネジ(ヘッド裏)

つづいてシェーバー裏面のヘッド付近から、ゴムカバーを二箇所外していきます。爪楊枝や画鋲などを軽く差込み、テコの原理で持ち上げてやるとポロッと簡単に取れます。

⑤6箇所のネジを全て外す

ラムダッシュシェーバー内部のネジ

ゴムに隠れていた部分と併せて、計6箇所のネジを外していきます。

⑥シェーバー本体の背面カバーを取り外す

背面カバーを取り外すとバッテリーにアクセス

ネジを外すとシェーバー裏面のカバーを取り外すことが出来ます。ここでようやくバッテリーとご対面です。バッテリーは上に引き上げれば取り外すことが出来ますが、念のため外す前に+と-の方向を確認しておきましょう。

ちなみにお風呂剃りで使用していた当シェーバーES-ST29ですが、内部のサビもなく浸水した形跡も全くありませんでした。

ただ、ヒゲクズ等はヘッド周辺に多少入り込んでいたので、綺麗にエアダスターで飛ばすか無水エタノールなどで拭いてやると良いかと思います。

⑦新しいバッテリーを装着

バッテリーの装着向き

あとは新品のバッテリーに交換するだけです。この際、+と-の位置を間違えないよう気をつけてしっかりと押し込んで下さい。

※ES-ST29の場合、シェーバー上部に向かって-、下部に向かって+の位置でした。

⑧パーツを元に戻していきます

後は、パーツをもとに戻していく作業です。①~⑥でおこなった行程を逆に行っていくだけですので省略させて頂きます。

パーツとパーツの間に隙間がないかなど確認しつつ行いましょう。

⑨交換後はフル充電させ動作確認を

バッテリー交換後はフル充電を行う

交換後はバッテリーをフル充電させた後、スイッチを押して異音がしないか、パーツのグラつきが無いか動作確認を行いましょう。

ちなみに新品バッテリーの場合、初回時はフル充電を行っても早くバッテリーが低下してしまうケースがあるようです。何度かフル充電→放電を行うことで本来の性能を発揮できるとのこと。

・商品は充電されていない状態での御届けとなります。電池交換後は充電台にてフル充電後動作確認をお願いいたします。
・また、最初のご利用時にはフル充電してもしっかりと充電されません。しかし、動かなくなるまで使用し、フル充電を繰り返すことで充電される電圧が長くなります。

参考:http://item.rakuten.co.jp/denkiti/esla50l2507n/

このように非常に簡単な手順でバッテリーを交換することができました。メーカーへ交換を頼むと少々割高な修理代金となり日数もかかってしまいますが、自身で交換することであっという間に購入時のバッテリー性能へ復活させることができます。

ただし、前述したとおり自身での分解・電池交換を行うとメーカー保証の対象外となることを確認の上、交換の際は自己責任にて行って頂くようお願い致します。

 

リチウムイオン電池はリサイクル可能な資源です

リチウムイオン電池にはコバルト等が使用されており再資源化が可能な希少資源です。資源の枯渇を防止するためにも積極的にリサイクルに協力しましょう。

全国のリサイクル協力店(スーパーや家電量販店など)に回収ボックスが設置されています。もし足を運ぶことが可能であれば、古くなったリチウムイオン電池やニッケル水素電池は回収ボックスへ持っていかれることをお勧めします。

リサイクル協力店は「一般社団法人JBRC」のサイトにて検索することができます。
一般社団法人JBRC https://www.jbrc.com/general/recycle_kensaku/

 

回収ボックスへ廃棄する際はテープで絶縁をしましょう

すべてのプラス極とマイナス極をテープ等で絶縁する

http://www.baj.or.jp/recycle/recycle01.html

他の回収電池などと接触した際ショ-トして発火する危険がある為、プラス極とマイナス極の金属端子部にセロハンテープやビニールテープ等を貼って絶縁しておきましょう。(各自治体の分別方法により廃棄する際も同様です)

 

【参考ページ】
・経済産業省「資源有効利用促進法」
http://www.meti.go.jp/policy/recycle/main/admin_info/law/02/index05.html
・一般社団法人電池工業会「乾電池・リチウム一次電池廃棄方法」
http://www.baj.or.jp/recycle/recycle01.html
・一般社団法人電池工業会「小型充電式電池のリサイクル」
http://www.baj.or.jp/recycle/recycle04.html

スポンサーリンク


  関連記事

ラムダッシュ3枚刃を使用する様子
ラムダッシュ3枚刃を購入する際はモデル選びに注意が必要なワケ
▼目次 1 LT~から始まるラムダッシュ3枚刃はドライ剃り向け 2 ST~から始 ...
Panasonicラムダッシュ4枚刃シェーバーが待望の復活!?「ビックカメラ限定モデル ES-KSF2D-K」を詳細レビュー
▼目次 1 ビックカメラグループ限定モデルのラムダッシュ4枚刃と旧製品との違いは ...
BRAUN「シリーズ9」とPanasonic「ラムダッシュ5枚刃」を比較|往復式シェーバー
▼目次 1 ラムダッシュ5枚刃とシリーズ9を比較 1.1 刃の構成の違い 1.2 ...
ラムダッシュ5枚刃シリーズのモデル・型番ごとの違いは?(ES-LV96/ES-LV76/ES-LV56)
▼目次 1 パナソニックシェーバーの最上位シリーズ「5枚刃」 2 ES-LV96 ...
Panasonicラムダッシュ3枚刃「ES-ST8N-R」のレビューと旧モデルとの比較
▼目次 1 新しくなったカミソリシェーバー「ラムダッシュ3枚刃 ES-ST8N- ...
BRAUN・PHILIPS・パナソニックの高級電気シェーバー3モデル(シリーズ9/9000シリーズ/ラムダッシュ5枚刃)を比較レビュー
▼目次 1 BRAUN・PHILIPS・パナソニックそれぞれの最上位モデル電動シ ...
【ウェット剃り対応モデル】パナソニック「ES-ST29」とブラウン「5040s」の違いを比較
▼目次 1 1万円前後で購入できる【ウェット(お風呂)剃り】対応の防水シェーバー ...
【簡易レビュー】お風呂剃りラムダッシュ3枚刃「ES-ST8P」と旧モデル「ES-ST8N」との違い
▼目次 1 2016年モデル→2017年モデルの変更点 1.1 スムースローラー ...
パナソニック製電気シェーバーの付属品・消耗品をなくしたor壊してしまった場合どこで購入できるのか
▼目次 1 「Panasonic Store」は会員登録をすると全品送料無料 1 ...
1万円台で購入できるお風呂剃り対応シェーバー|PHILIPS・BRAUN・Panasonic
▼目次 1 【BRAUN】お風呂剃り対応シェーバー「シリーズ5 5040s」1. ...

ページトップへ戻る