髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

【匠の技術と最先端テクノロジー】Panasonicラムダッシュ5枚刃「ES-LV9A」の製品レビューと感想

      2017/09/20

LINEで送る
Pocket

ラムダッシュ5枚刃ES-LV9A

「匠の技術」と「最先端技術」が融合したジャパンメイドの最高傑作、ラムダッシュES-LV9A購入レビュー

パナソニックから2016年現在発売されているシェーバーの中で、最もハイスペックなモデル「ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9A」を購入しました。値段は4万円を切っていますが、いままで私が購入した電気シェーバーの中では最も高価なモデルです。

ちなみに、充電表示機能や洗浄器の付属の有無などを除けば、基本的なシェービング性能はES-LV7AES-LV5Aなど、もっとお安いモデルも変わらないため、そちらのモデルの購入を検討されている方の参考にもなるかと思います。

筆者はES-LV9Aの金属製フォルムと質感に惚れてしまい、一番お高いモデルを購入しました。最近、「一体何台電気シェーバーを買えば気が済むんだ」と家族から叱咤を受けていますが(笑)

皆さんに有用なレビューをお届けできれば幸いです。

追記:後継モデルのレビューはこちら

2017年9月に発売されたラムダッシュ5枚刃「ES-CLV9CX」も購入してみました。

ES-LV9Aに比べ、ヘッドの可動域がより大きくなり、長いヒゲやくせヒゲのカット性能も向上しています。

より詳しい比較レビューは以下のページをご参考下さい。

ES-LV9Aのパッケージ内容、付属品

ES-LV9Aの付属品は以下の通り。

・取扱説明書
・全自動洗浄充電器
・ACアダプター
・洗浄液
・保護キャップ
・専用オイル
・掃除用ブラシ
・携帯ポーチ

一通り必要なものは全て揃っています。洗浄液は一袋で30日分のため、後で買い足す必要がありました。

保護ケースがハードケースだったら嬉しかったのですが、残念ながら別売り。付属するのは布製のポーチです。

頻繁にカバンや車などで持ち運びする方は、故障や変形を防ぐためにもハードケースの購入も検討してみても良いかもしれませんね。対応したケースの型番は「ES-2L13」です。

 

洗練された金属フォルムと最適なグリップ感

ラムダッシュ5枚刃ES-LV9Aの外観

ラムダッシュ5枚刃シリーズでES-LV9Aだけが唯一、金属ボディを採用しています。金属部分につなぎ目などが一切なく、まるで金属の塊をくりぬいたかのような堅固な印象。ヘアライン仕上げの質感は高級さを感じます。

また、ヘッドに搭載された金色のスムースローラー(回転して肌との摩擦を防ぐもの)もカラーリング的に良いアクセント。ラムダッシュの刻印も誇らしげに刻まれてカッコいい・・・。ちなみに金属フォルムなので冬は触ると冷たいです(笑) 

ラムダッシュ5枚刃ES-LV9Aのヘッド

5枚刃の宿命なのですが、どうしてもヘッドが大きくなりがち。また、今回のモデルから「3Dアクティブ・サスペンション」と呼ばれる首振り可動の領域が大きくなっています。

その点で、重量バランスが悪いのではないか・・・と心配だったのですが、実際に手に持ってみると不安定さや腕に疲労感を覚えるようなことはありませんでした。ヘッド角度や重量バランスが非常によく設計されているのだと思います。中央の黒いラバー部分は親指を置く場所になっており、グリップも安定します。

横から見たラムダッシュ5枚刃ES-LV9A

背面はラバー加工で覆われており、滑りにくく安定感は抜群。毎日使うものですから「持ちやすさ」は重要です。手に吸い付くようなフィット感で、非常に持ちやすい形状です。

 

ジャパンメイドの刃が生み出す圧倒的な剃り味

ラムダッシュ5枚刃ES-LV9Aの内刃

ラムダッシュES-LV9Aに搭載されている内刃は「鍛造刃」と呼ばれるもの。これは「叩く・焼く。研ぐ」といった日本刀と同じ製法で作られています。

安来鋼(やすきはがね)という鋼を使用しているのも特徴のひとつ。これは、島根のたたら製鉄から生まれた古来の正統的な鋼で、その切れ味や硬度は非常に優れており日本刀の原料としても知られています。


その安来鋼を原料とした内刃の刃先角度を30°まで研ぎ澄ますことで、固い髭もスパっとカットできるよう切れ味を最大限まで引き出しています。日本古来の伝統的な技術が採用されているなんて、まさにジャパンメイド。

ちなみに刃の製造工程でもひとつひとつ人の手で組み立てや検査が行われているそうです。日本人のモノづくりならではの精密さが垣間見れるのは嬉しいですね。

 

最新テクノロジーとモーター技術

ラムダッシュ5枚刃ES-LV9Aのディスプレイ

インジケーターはディスプレイになっており、10段階の充電残量表示や使用時間、ヒゲセンサーマークやスイッチロックマークなどを表示してくれます。なんだか近未来的でかっこいい。

ちなみに、マルチ機能表示ディスプレーが搭載されているラムダッシュ5枚刃はES-LV9Aのみ。下位モデルにあたるES-LV5AとES-CSV6Nは5段階LEDランプの充電残量表示。ES-LV7Aが3段階のLEDランプ充電残量表示になります。

 充電残量表示
ES-LV9A10段階
ES-LV7A3段階
ES-LV5A5段階
ES-CSV6N5段階

 

世界最速のリニアモーター駆動でパワフルかつスピーディーに剃り上げる

家庭用電気シェーバーに搭載されるモーターの回転速度としては、ラムダッシュに搭載されるリニアモーターが世界最速。(約14,000ストローク/分)

一分間に14,000ストロークという回転数は、モーターの振動パワーに例えれば工事現場で使用される電動ドリル並だそうです。それをパナソニック独自のモーター技術で小型・軽量化し、繊細な駆動系制御により「世界最速」を実現しているというのだから驚き・・・。

さらに、ラムダッシュシリーズはカウンターバランス機構という、互いの内刃の駆動方向を逆にする方式を採用することで振動と騒音を抑えています。モーターが超高速であるにも関わらず、手に持った時の振動が少ないのもこの機構のおかげ。

ラムダッシュのリニアモーター

参照:http://panasonic.co.jp/

ラムダッシュの心臓部とも言えるリニアモーターは1995年に発売された「リニアスムーサー」に搭載されて以来、20年間進化をし続けています。その世界一の回転速度もさることながら小型・軽量化もされてきました。ヒゲを剃る際の摩擦の影響を受けない回転運動により高速で内刃が駆動するため、シェービングスピードも早くなり朝の髭剃り時間をぐっと短縮することができます。


上下・左右・前後の動きが可能な「3Dアクティブサスペンション」搭載。肌にやさしく剃り上げる。

肌への追従性にはヘッドの首振り機能が欠かせません。アゴの下や頬など凹凸の激しい場所を剃る際にも、ヘッドが上下・左右・前後に可動することで、肌への圧力が均一に分散。肌への密着度も増すため深剃りもしやすくなります。

3Dアクティブサスペンションが実際にどのように動くのか、可動域をGIF動画にしてみました。画像クリックでGIF動画に移動します。

画像クリックでGIF動画へ

◆横・背面から見た様子はこちら(gif動画)です。

電気シェーバーで深剃りしようとすると、つい肌に押し付けてしまいがち。ですが、この3Dアクティブサスペンションの動きによって、押し付けた際も適度な圧力で肌にあたり、食い込んでヒリヒリすることが無くなります。

ヘッド部に搭載されたスムースローラー(金色の棒)部分は、肌を往復する際の摩擦を防ぐ役割があります。スムースローラーが搭載されていないシェーバーと比べると、肌滑りは別次元。摩擦抵抗は肌のヒリツキの原因になるため、この金色の棒はなかなか馬鹿にできませんよ。

背面のトリマーとヘッドロック機能


3Dアクティブサスペンションはヘッドの可動域が大きいため、モミアゲ周辺や口ひげなどを剃る場合はヘッドをロックしたほうが剃りやすいと感じました。ヘッドロックの方法は背面のスイッチを「FREE」から「LOCK」に切り替えるワンタッチ方式。

スイッチをトリマー刃ノブまで上げると、背面トリマーが立ち上がります。これは長く伸びた髭をプレシェーブしたり、モミアゲを整えたりする用途に使用します。

 

1台4役の全自動洗浄器は「スイッチひとつ」で手軽に皮脂汚れやヒゲくずを除去

ラムダッシュを自動洗浄する様子

ES-LV9AES-LV7Aには「全自動洗浄器」が付属。これが1台4役の優れものです。

スイッチひとつで「キレイに洗浄」→「99%除菌」→「加熱乾燥」→「フル充電」まで行ってくれます。シェーバー本体は手洗いも可能ですが、朝の忙しい時間に剃り終えたらポンッと突っ込むだけで済むのは手軽ですよね。

洗浄から乾燥、充電までは約90分で終えます。手洗い後には「乾燥・充電」の機能だけも選択できるため、洗浄液を買い忘れてたなんて時にも、乾燥・充電機として使えます。


洗浄液の作り方は、カップに水道水と専用の洗浄液を入れます。あとはセットする。たったこれだけで30日間使用できます(1日1回使用の場合)。

洗浄液カップも引き出して丸々洗える構造のため衛生的。

リチウムイオン電池内蔵でバッテリーも高寿命!

自動洗浄器で充電する様子
背面の充電端子はこんな感じ。置くだけで充電できるのはやはり便利。

ラムダッシュ5枚刃シリーズはリチウムイオン電池のため、こまめに毎日充電してもバッテリー寿命に影響はありません。毎回充電することで、バッテリーに悪いのでは?と心配される方もいるかもしれませんが、むしろバッテリーが無い状態で長時間放置するほうが寿命が縮みます。また、車内など高温になる場所も避けましょう。

自動洗浄器の気になる騒音は?

シェーバー洗浄中の騒音値

洗浄中は約48db程度で割りと静か。

ただし、どうしても断続的に「ブー」といった刃の汚れを落とす音や、水を切る音などもします。この場合で約60db程度。夜中など寝室に置いておくと煩く感じるレベルです。

もし深夜帯に稼働させる場合は洗面所に起き、戸は閉めておいたほうが良いかと思います。(もしくは手洗いを!)

 

ラムダッシュ5枚刃シリーズ「ES-LV9A」はこんな人にお薦め

ES-LV9Aの外観プレビュー

ラムダッシュ5枚刃シリーズは、刃の枚数が電気シェーバー市場で最多。刃が多いことでワンストロークで捕えるヒゲの量も多くなり、シェービングにかかる時間をぐっと短縮することができます。

また、何度も往復させたり押し付けたりすることなく深剃りができるため、ヒリヒリ感も少なく夕方のヒゲのザラつきも押さえられている印象。

特に、ヒゲが濃かったりクセヒゲの多い人にとってラムダッシュ5枚刃の「刃の構成」は最適な配置。スリット刃(1枚)でヒゲを処理しやい短さにくせヒゲリフト刃で根本からカット(2枚)フィニッシュ刃(2枚)でさらに根本までという5枚刃構成は様々なタイプのヒゲを逃さず剃り上げてくれます。

巻きひげクセひげ
巻きひげくせヒゲ


画像のような剃りにくい「巻きひげ」や「クセひげ」もしっかりと根本からカットしてくれるのがラムダッシュ5枚刃シリーズの強み。

「しっかり深剃りしたいけれど、肌への負担もなるべくなら減らしたい」という人や「シェービングにかかる時間は短いほうが良い」という人に、ラムダッシュ5枚刃シリーズはおすすめです。

ウェット剃り(お風呂剃り)したい方は別モデル「ES-CSV6N-W」がおすすめ

ES-LV9Aは水洗い可能ですが、防水規格である「IPX7基準*」はクリアしていません。つまりドライ剃り専用の電気シェーバーです。

もし、お風呂などでシャワーのついでに使用したい場合は、IPX7基準*をクリアしたお風呂剃り対応のラムダッシュ5枚刃をおすすめします。

モデル型番は「ES-CSV6N-W」で、色はホワイト。自動洗浄器付きは販売されていませんが、代わりに充電スタンドが付属します。

*社団法人日本船舶品質管理協会製品安全評価センターにてIPX基準(水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない)検査をクリア。

お風呂剃り対応の「ES-CSV6N-W」のみ電源方式が「充電式」となります。感電防止のため充電しながらはシェーバーが作動しないように設計されています。刃の構造など、基本的なシェービング機能は他モデルと変わりません。

型番ごとの違いは?

sirosikaku
ES-LV9A
ES-LV7A
ES-LV5A
ES-CSV6N-W
モデル名ラムダッシュ5枚刃
ES-LV9A

ラムダッシュ5枚刃
ES-LV7A
ラムダッシュ5枚刃
ES-LV5A
ラムダッシュ5枚刃
ES-CSV6N
カラー-S(シルバー)-A(青)-R(赤)/-K(黒)-W(ホワイト)
お風呂剃り---
洗浄充電器全自動洗浄器
全自動洗浄器
--
電源方式充電交流式充電交流式充電交流式充電式
充電残量表示10段階表示3段階表示5段階表示5段階表示
質量220g210g200g200g
レビューと感想レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

スマホや画面幅が小さい場合は横にスクロールできます。

モデルごとに、自動洗浄器の付属の有無、充電残量表示、カラーリングなどが異なります。私が今回レビューしたES-LV9Aのみが金属フォルムとなっていますが、ES-LV7AやES-LV5Aなどと、基本的なシェービング機能は変わりません。

泡やジェル、フォームなどを用いてお風呂剃りしたい人は、前述の通りES-CSV6N-Wの一択です。

もし、コスパを求めるのであれば自動洗浄器付きで価格も抑えめのES-LV7Aや、自動洗浄器の付属しないES-LV7Aなどを買うのが賢い買い物かと思います。

ES-LV9Aの洗練されたフォルムも個人的にはお薦めですが・・・。マルチディスプレイはES-LV9Aのみの搭載ですので、その辺りも確認して頂ければと思います。

【今回レビューしたモデル】

Panasonic ラムダッシュ5枚刃シリーズの性能比較表はこちら

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク


  関連記事

カット後の鼻毛を吸い込む!パナソニック「エチケットカッターER-GN50」の簡易レビュー
▼目次1 「エチケットカッターER-GN50」は毛クズを吸い込む鼻毛カッター1. ...
アンダーヘアも優しく処理できる「Panasonic ボディトリマー ER-GK60-W」の使用レビュー
▼目次1 これ1台で全身のムダ毛を処理!パナソニックのボディトリマー ER-GK ...
【ウェット剃り対応モデル】パナソニック「ES-ST29」とブラウン「5040s」の違いを比較
▼目次1 1万円前後で購入できる【ウェット(お風呂)剃り】対応の防水シェーバー、 ...
【日本製の底力】Panasonicラムダッシュ3枚刃「ES-ST29-W」の製品レビュー
▼目次1 「新カミソリシェーバー」として生まれ変わったラムダッシュ3枚刃を購入! ...
中学生男子など初めての髭剃りにピッタリのシェーバーはこれ!
▼目次1 スティックシェーバーは初めてのヒゲソリにぴったり2 気になるニキビも避 ...
1万円以下で購入できる電気シェーバーで「ブラウン・パナソニック・フィリップス・日立」の違いを比較してみました
▼目次1 3大メーカーのブラウン・パナソニック・フィリップス、そして日立のモデル ...
パナソニック ラムダッシュ5枚刃「ES-CLV9CX」の簡易レビューと旧モデルとの比較
▼目次1 パナソニック 5枚刃シェーバー「ラムダッシュES-CLV9CX(ES- ...
【簡易レビュー】お風呂剃りラムダッシュ3枚刃「ES-ST8P」と旧モデル「ES-ST8N」との違い
▼目次1 2016年モデル→2017年モデルの変更点1.1 スムースローラー形状 ...
シェーバースタンドのズレ対策には「3M しっかりつくクッションゴム」がおすすめ
▼目次1 滑り止めが無いからスタンドがズレる・・・。1.1 「3M しっかりつく ...
PanasonicラムダッシュES-ST29の分解・バッテリー交換方法
▼目次1 【事前準備】バッテリー交換に必要なもの1.1 交換用バッテリー(ESL ...


ページトップへ戻る