髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

敏感肌にやさしい電気シェーバーはどれ?カミソリ負けの対処法は?

      2018/03/06

LINEで送る
Pocket

flickr

シェービングのトラブルとして最も多いのがカミソリ負け

毎日の髭剃りで肌トラブルに悩まされている方はとても多いようです。

»敏感肌向けの電気シェーバー《3選》

【よく聞かれるお悩み】
・T字カミソリを使用しているが、カミソリ負けが多く肌が赤くなる。
・剃った後は必ずヒリヒリして毎回血が出る。
・肌にやさしい電気シェーバーが欲しいがどれを買えばいいか分からない。
・肌は弱く乾燥・敏感肌だが、首下まで髭があるので剃り残しのないものが良い。
・深剃りできて肌にやさしいシェービング方法が知りたい。

シェービング後に赤くなったり、血が出る、痒くなるなどの症状をカミソリ負けと呼びます。これらは皮膚が弱い人に限らず、深剃りしようと刃を強く押し付けたり、何度も往復させたりと肌に過度なダメージが加わることで症状が起きます。

また、一般的に電気シェーバーよりT字カミソリのほうが肌への負担は大きいとされています。T字カミソリは肌へ直接刃を当てながら剃るため、どうしてもヒゲを剃ると同時に皮膚へのダメージが生じてしまいます。

T字カミソリを使用する際は以下のポイントを意識して、肌にやさしいシェービングを行いましょう。

T字カミソリで剃刀負けする原因と予防法

まず、多いのが劣化したカミソリを使い続けてしまうケース。切れ味の落ちた刃はヒゲが引っかかりやすくなり、ヒゲと一緒に皮膚まで持ち上げて剃ってしまうため、肌に大きなダメージを与えてしまいます。

■T字カミソリを使用する際は刃を定期的に交換し、清潔で切れ味の良い状態を保つことが大事です。使用する前は刃の状態を常にチェックし、いつでも交換できるようストックを確保しておきましょう。

また、つい深剃りしようと刃を押し付けたり何度も往復してしまうケースでも、カミソリ負けは起きます。刃と肌の摩擦により角質が損傷しヒリツキの原因となります。

シェービングフォームやジェルなどを活用して「刃と肌の摩擦ダメージを最小限に抑える」ことを意識しましょう。自分のシェービング環境や肌質に合ったジェルやフォームを見つけるとともに、どの程度の厚さに塗るのが最適か、水分はどのくらい足せば良いかコントロールできるようになると、より良いシェービングに近づけるでしょう。

 

蒸しタオルで硬いヒゲを柔らかくする

時間に余裕がある時に活用したいのが「蒸しタオル」。剃る前に蒸しタオルでヒゲに水分を含ませてあげることで肌に負担をかけずスムーズに剃りやすくなります。

水に濡らしたタオルを電子レンジ(500w)で60秒ほど加熱するだけ。取り出す際のやけどには十分注意して下さい。


■オススメのT字カミソリは?

T字カミソリを使用する場合は多枚刃がおすすめ。1回のストロークで多くのヒゲを剃れること、さらに肌への圧力が多枚刃へ分散され剃刀負けしにくくなります。

少ない刃数でカミソリ負けが起きている場合は積極的に4枚刃、5枚刃などを試してみましょう。ジレットのプログライドシリーズはヘッドの可動域も大きく、肌に密着させながら剃りやすいためオススメです。



T字カミソリではなく「電気シェーバー」を使うメリット

どんなに刃の多いT字カミソリであっても、直接的に刃が肌に当たる以上、どうしても肌への負担は大きくなりがちです。

T字カミソリではカミソリ負けしてしまうという方にこそ試してもらいたいのが電気シェーバーです。

電気シェーバーは外刃とよばれる部分(編み編みのヘッド)でヒゲをキャッチし内刃でカットする仕組みなので、直接肌に刃が触れることがありません。これが剃刀負けが起きにくい最大の理由ともいえます。

■長期にわたるカミソリ使用が、肌老化を早める原因に??

T字カミソリと電気シェーバーのそれぞれを使用した際に、どのような肌の違いが出て来るのか非常に興味深いデータがあります。

パナソニック株式会社の委託研究結果(参考ULR:http://www.fcg-r.co.jp/lab/beauty/report/120411.html)においては、シェーバー使用者の肌状態はカミソリ使用者より良好な状態であり、長期にわたるカミソリ使用が肌老化を早める原因となることが結論付けられています。特に、年齢を重ねるにつれカミソリ使用者のほうが色素沈着が目立っている結果には驚きです。


■替刃のコストを比較すると・・・?

T字カミソリは替刃を頻繁に交換しなければいけません。T字カミソリのメーカーは「ホルダー本体を安く提供し替刃で利益を上げる」というマーケティングを行っているため、導入時のコストは安くとも長期的コストがどうしても高くなります。

その点、電気シェーバーは本体価格が高い反面で、替刃は2年程度での交換で済むというメリットがあります。T字カミソリのように頻繁に刃を交換する手間が掛かりません。

特に電気シェーバー市場に代表されるPHILLIPSのシェーバーは「自動研磨機能」とよばれる仕組みを採用しており、シェーバーを使用する度に刃が磨かれ剃り味が落ちにくくなっています。

初期投資こそ電気シェーバーは高く付きますが、電気代を含めても長期的にみれば電気シェーバーがコスト的に安くなるケースも多いです。

 

とにかく肌にやさしい電気シェーバーなら「回転式モデル」を選択すべき

シェーバーには大きく「往復式」「回転式」があります。この2つの違いは以下のようになります。

■往復型(BRAUN・パナソニックなど)

・回転式に比べると肌への負担は大きい
・素早く剃ることができる
・駆動音が大きい

■回転型(フィリップス)

・往復式に比べ肌に優しい
・早剃りには向かない
・駆動音が静か

肌が弱い人にオススメなのは「回転式シェーバー」

肌が弱く、髭剃り後に赤くなったり血が出るという人は回転式シェーバーを選択肢の一つに入れてみましょう。

往復式シェーバーが「バリバリ」とヒゲを刈り取るイメージだとすると、回転式シェーバーは「シャー」となでるように剃り上げるイメージ。回転式は往復式に比べ皮膚への負担が少なく、駆動音もとても静かなのが特徴です。

 

敏感肌向けの電気シェーバー《3選》

「肌への優しさ」に拘るのであれば基本的に「回転式シェーバー」がおすすめ。刺激が少なく、肌が弱い人におすすめのモデルをランキング形式で3選ご紹介します。

 

1位PHILIPS 7000シリーズ S7520/26

 肌への優しさナンバーワン!皮膚科医も認めたPHILIPSの7000シリーズ

肌に優しいシェーバーならPHILIPSの回転式シェーバーが最適。中でも7000シリーズは最もスキンフレンドリーなモデルであり、敏感肌に悩む男性におすすめです。皮膚科学の第三者調査機関による試験結果からもPHILIPSシェーバー製品内で7000シリーズが最も敏感肌にやさしいと実証済み。

《PHILIPS 7000シリーズが肌に優しい理由》

PHILIPS 7000シリーズにはリングに特殊な数千のビーズコーティングがされており、接触面積を少なくすることで摩擦を軽減。なめらかな肌当たりでヒリツキや肌荒れを防ぎます。

ドライ剃りはもちろんのこと、ウェット剃り(お風呂シェーブ)にも対応。ジェルやフォームを用いた優しいシェービングが可能です。シェービング後はそのまま自動洗浄器でクリーニング。ヒゲクズや皮脂汚れもしっかりと落とし常に清潔な状態を保ちます。

ヘッドの可動域は5方向であり、顔の凹凸に合わせてしっかりと密着。また、ヘッドを洗顔ブラシ(別売り)に取り替えて肌ケアもできるなど、オプション機能も充実。

 

 

2位PHILIPS 9000シリーズ S9731/33

 深剃り&肌への優しさを両立!肌との隙間ゼロを追求した最上位モデル

PHILIPSシェーバーのラインナップで最上位モデルである9000シリーズ。肌との密着性を高めることで深剃りを実現し、より少ないストローク数でなめらかな肌に仕上げます。

肌に優しいが深剃りは苦手というイメージがあった回転式シェーバーですが、9000シリーズに搭載されたダブルVトラック刃は従来より30%以上深剃り性能をアップ。ヒゲ一本一本を最適な位置で捉え、V字に加工された刃が挟み込むようにスパッとカット。ヒゲの引っかかりもなく肌に余計な負担が一切かかりません。

9000シリーズのヘッドは8方向に可動し、顎のカーブや喉仏の凹凸などにもしっかり密着し剃り残しを減らします。使用後は自動洗浄器にセットしボタンを押すだけで洗浄、乾燥、潤滑化、充電まで自動クリーニング。

また、ヒゲの濃さや肌タイプに合わせてパワーを調節できる「3段階モード設定」を搭載。肌の敏感な箇所は回転数を落とし、ヒゲの多い場所はハイスピードで剃ることが可能です。

 

 

3位日立 ロータリージーソード RM-LX6D S

 日立の新しいロータリー式は肌に優しい!ドラム状の内刃がなめらかにカット。

こちらは回転式ではなくロータリー式と呼ばれる駆動方式を採用したシェーバー。

日立のロータリー方式といえば「ヒリヒリする」「深剃り向き」というイメージを持っている方も多いかもしれません。ですが、新モデルであるロータリージーソードは「肌への優しさ」を重視したロータリー式として進化を遂げており、往復式シェーバーに比べ非常になめらかな肌当たりとなっています。

《ロータリー式とはどんな駆動方式なの?》

一般的な往復式シェーバーが左右の往復運動でヒゲを剃るのに対し、ロータリー式は回転運動によりカットします。ヒゲを引いて切るイメージで、切断面がなめらかで手触りの良い仕上がりになります。往復式よりもエネルギーロスが少なく駆動音も静かで、手への振動が伝わりにくいのも特徴のひとつ。

ロータリージーソードは細身のボディであり、カミソリのように逆手持ちすることも可能。内刃は手前に向かって回転するため、T字カミソリを動かす時と同じ要領で剃り進めていくことが出来ます。フォームやジェルを用いたお風呂剃り(ウェットシェーブ)も可能。

また、日立だけの特色として「LED光乾燥器」が付属。洗浄機能はないものの、乾燥・除菌・防臭を行うことができます。

 

価格帯で選ぶならこちらのページ!

予算別・価格帯ごとのおすすめ男性用シェーバー

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク


  関連記事

旅行や出張、携帯に便利なPHILIPSのポータブルシェーバー「PQ208」購入レビュー
▼目次1 ポケットにも入るコンパクトな携帯用シェーバー「PHILIPS PQ20 ...
フィリップスよりスター・ウォーズをモチーフとした電気シェーバーが限定パッケージで登場!!
▼目次1 3種のスター・ウォーズスペシャルデザインモデル1.1  カイロレンモデ ...
パワータッチに「ダブルVトラック刃」を搭載して深剃り性能をアップさせてみた【替刃交換】
▼目次1 パワータッチは価格が安い反面、ヒゲが濃い人にはスペック不足1.1 パワ ...
マルチグルーミングキットQG3380のフルメタルトリマーを手入れする方法
▼目次1 QG3380トリマー部分の分解・お手入れ方法1.1 ①フルメタルトリマ ...
電気シェーバーの「バッテリー・替刃交換」のコストから買い替え時期を考える。
▼目次1 刃の劣化による寿命1.1 BRAUN1.2 PHILIPS1.3 パナ ...
バキュームヒゲトリマー「BT7220/15」のトリマー刃を分解メンテナンスする方法
▼目次1 バキュームヒゲトリマー「BT7220/15」のトリマー・細部トリマーの ...
1万円台で購入できるお風呂剃り対応シェーバー|PHILIPS・BRAUN・Panasonic
▼目次1 【BRAUN】お風呂剃り対応シェーバー「シリーズ5 5040s」1.1 ...
肌にやさしいシェーバー「PHILIPS 7000シリーズ」を実際に使用した感想・製品レビュー
▼目次1 PHILIPS(フィリップス)史上もっとも肌に優しいとされる「7000 ...
フィリップスの洗顔ブラシ「メンズビザピュア MS5075/17」を使用してみた感想・レビュー
▼目次1 PHILIPSの洗顔ブラシ「メンズ ビザピュア MS5075/17」を ...
Philips(フィリップス) の最安値モデル?パワータッチPT725Aを実際に使った感想とレビュー
▼目次1 フィリップスの回転式シェーバーで最も安い(と思われる)「パワータッチP ...


ページトップへ戻る