髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

Philips(フィリップス) 9000シリーズの性能比較表(2015-2016年モデル)

フィリップスのシェーバー史上最高峰の肌への密着度、深剃り

PHILIPS 9000シリーズの性能比較表

予算目安 2万円~4万円台

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は比較表が横にスクロールできます。

【2015年発売の9000シリーズモデル一覧】

sirosikaku
S9711V-33
S9511-26
S9511-12
S9181-26
S9181-12
モデル名9000シリーズ
S9711V/33
9000シリーズ
S9511/26
9000シリーズ
S9511/12
9000シリーズ
S9181/26
9000シリーズ
S9181/12
駆動方式 ・ヘッド数回転式・3個
搭載刃ダブルVトラック刃
パーソナルコンフォート設定
(刃の回転速度の3段階切り替え)
--
スマートクリーンシステム(自動洗浄器)--
電源方式充電式
充電時間1時間
使用可能時間50分
充電残量表示デジタル表示5段階表示5段階表示3段階表示3段階表示
ヒゲスタイラー- (トリマーが付属)
質量169g168g168g167g167g
=Amazon
=楽天市場
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、お風呂剃り・まるごと水洗い対応

2014年→2015年モデルは本体カラーが一新されましたが、型番が異なるだけで基本性能や付属品の有無は同じです。搭載機能の変更もありません。
■2014~2016年に発売された9000シリーズ一覧はこちら

2015年2016年カラーの変更(順 :2015→2016)
S9711V/33S9731/33ブラック×シルバー(つや消しクローム)
*ほぼカラーリングに変更なし
S9511/26S9551/26ダークカラメル → ブラック×シャイニーブラウン
S9511/12S9551/12ダークカラメル → ブラック×シャイニーブラウン
S9181/26S9185/26ウルトラブルー → ブラック×ウルトラブルー
S9181/12S9185/12ウルトラブルー → ブラック×ウルトラブルー

2015年モデルと2016年モデルの見分け方

2015年9月に発売されたモデル型番はS9711V/33・S9511/26・S9511/12・S9181/26・S9181/12の5モデル。

2016年9月に発売されるマイナーチェンジ型はS9731/33・S9551/26・S9551/12・S9185/26・S9185/12の5モデル。基本性能は2015年モデルと変わらないものの、一部付属品や使用時間などが変更されています。

【2015→2016モデルの変更点】newboy・使用時間が50分→60分と長くなった
・スタンドが付属
・カラーリングの変更

 

【2016年発売の9000シリーズモデル一覧】

icon03_newitem_02sirosikaku
S9731_33
S9551_26
S9551_12
S9185_26
S9185_12
モデル名9000シリーズ
S9731/33
9000シリーズ
S9551/26
9000シリーズ
S9551/12
9000シリーズ
S9185/26
9000シリーズ
S9185/12
駆動方式 ・ヘッド数回転式・3個
搭載刃ダブルVトラック刃
パーソナルコンフォート設定
(刃の回転速度の3段階切り替え)
--
スマートクリーンシステム(自動洗浄器)--
電源方式充電式
充電時間1時間
使用可能時間60分
充電残量表示デジタル表示5段階表示5段階表示3段階表示3段階表示
ヒゲスタイラー- (トリマーが付属)
スタンド付属付属付属付属付属
質量169g168g168g167g167g
取扱店舗Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、お風呂剃り・まるごと水洗い対応

9000シリーズの主な4つの特徴

doubleV
ダブルVトラック刃V字型の内刃と外刃がヒゲを挟み込んで深剃り。
rinkakukenchi
輪郭検知テクノロジー8方向に可動するヘッドが顔のどんな凹凸にも超密着。
Personalcomfort
パーソナルコンフォート設定3段階の設定から、お好みの回転スピードに調節可能。
smartCLEAN
スマートクリーンシステム本体をセットしてボタンを押すだけで、充電、洗浄、乾燥、潤滑化まで完了。

 

最大の特徴は「ダブルVトラック刃」と「輪郭検知テクノロジー」の搭載

9000series-review-c (5)

9000シリーズは「ダブルV字トラック刃」とよばれる新開発の刃と、「輪郭検知テクノロジー」というヘッド8方向可動により肌にしっかり密着し優しく深剃りが可能になっています。

ダブルVトラック刃で深剃りを可能に

ダブルVトラック刃と呼ばれるV字型の内刃と外刃を採用し、ヒゲを挟み込んで深剃りする仕組み。フィリップスの従来モデルは刃がそれぞれ平らでしたが、このV字形状を採用したことで深剃り性能が格段にアップしました。

sh90-51_dubleV

鋭角なV字同士でスパっとカットするため、髭の引っかかりもありません。外側に83個のVスリットと内側の14つの大きめのスリット内に各4つのV字谷(14×4=56)の計139箇所で髭を捉え、切れ味の良い内刃が次々とカットしていきます。

9000series-review-c (4)

一般的に「フィリップスは肌へのやさしさは素晴らしいが、深剃りは苦手」というイメージがあります。しかし、この新方式により深剃りと肌へのやさしさを両立できるようになりました。

また、従来機種から引き継がれる「スーパーリフト&カット」とよばれる機能も採用されています。一枚目のリフト刃がヒゲを根本から引き上げ、2枚目の刃が引き上げた分のヒゲをカットするという仕組みです。内刃が直接肌に触れにくいため、肌へのダメージを最小限に抑えた深剃りが可能です。

輪郭検知テクノロジーでどんな肌にも超密着

sukimazero

【YouTube】PHILIPS公式動画

9000シリーズには輪郭検知テクノロジーが搭載されており、8方向に可動するヘッドが顔のどんな凹凸にも密着します。

旧モデル(センソタッチ3D)や7000シリーズなどは5方向への可動ですが、8方向へ可動できるようになったことでワンストロークあたりのヒゲのカット量も多くなりました。フィリップスの発表データによると従来のモデルより20%多くのヒゲをカットできるとされています。

philips9000series-review-sotoba

凹凸の激しい場所や顎のラインなどカーブ面を剃る場合、刃の可動領域が多いほどしっかり肌に追従しやすくなります。ヘッドが密着することで肌との隙間は限りなく0に近づきます。密着した状態で髭をカットした場合、剃り残しが格段に減ります。

電気シェーバーは深剃りしようとするとつい無理に押し付けてしまいがちですが、無理なくヘッドが密着してくれることで余計な力をかける必要がありません。押し付けずに剃ることは、肌を守る役割もあります。

 

お風呂シェービング、まるごと水洗いにも対応

9000series-wetshave
シェーバーを選ぶときに「お風呂剃り(ウェット剃り)は欠かせない!」という方も多いはず。お風呂やシャワーのついでにシェービングも済ませられるのは使い勝手が良いだけでなく、髭がやわらかくなり肌への負担軽減というメリットもあります。

フィリップスはお風呂シェーブ可能なモデルが多いですが、もちろん9000シリーズも対応しています。泡フォームやジェルをつけてシェービングすれば肌との摩擦ダメージも減り、よりいっそう肌への負担は少なくなります。9000シリーズはドライ剃りでも十分肌に優しい構造ですが、敏感肌・髭が濃い人などはお風呂剃りすることでさらに肌に優しく剃り上げることができます。

また、本体は水で丸洗い可能なのでお手入れ簡単でいつでも清潔な状態に保てます。防水に関しても、水深1メートルに30分間浸けていても大丈夫だという実験結果から防水仕様は*IPX7基準をクリアしています。
*国際的に定められた標準に則った防水性能を示す指標

 

9000シリーズの「型番」ごとの違い

フィリップス9000シリーズには型番ごとに異なる点があります。選ぶ際のポイントとなるので比較表と合わせてじっくり見ていきましょう。

まず、大きな違いとして洗浄充電器(スマートクリーンシステム)の有無です。
9000series-smartclean■S9711V/33・S9511/26・S9181/26(2015年モデル)、S9731/33・S9551/26・S9185/26(2016年モデル)には洗浄充電器が付属します。

 モデル名洗浄充電器
2015S9711V/33S9511/26S9181/26付属
2016S9731/33S9551/26S9185/26付属
2015S9511/12S9181/12なし
2016S9551/12S9185/12なし


■S9511/12・S9181/12(2015年モデル)、S9551/12・S9185/12(2016年モデル)には付属しません。洗浄充電器付きのモデルが欲しい方は型番をよく注意して選ぶ必要があります。

洗浄充電器(スマートクリーンシステム)とは?

シェーバー本体をセットしてボタンを押すだけで、充電洗浄乾燥潤滑化まで行います。

洗浄カートリッジは二重のフィルター構造になっており細かいヒゲくずや皮脂汚れ、フォームやジェルなども落としてくれます。また、潤滑剤の働きにより摩擦を軽減し、シェーバーの剃り味を維持できます。

philips9000series-review (27)

電気シェーバーはある程度汚れやヒゲくずが溜まってくると、手洗い・乾燥させる必要があります。使用頻度によって異なりますが1~2週間に1回は綺麗に洗浄しておくべきです。ヒゲくずは雑菌や匂いの元となってしまいます。

フィリップスの洗浄充電器(スマートクリーンシステム)なら手洗い・乾燥の手間がかからないので、面倒くさがり屋や時間の無い人に最適です。シェービングした後にセットしておくだけで勝手に充電から洗浄・乾燥まで行ってくれます。


洗浄液の1個はパッケージに付属。1個で3ヶ月間使用可能で、その後は買い足す必要があります。9000シリーズ用クリーニング液(カートリッジ)は1個あたり1000円を切る価格で売られています。肌にやさしいアルコールフリーなので敏感肌の人でも安心。

1ヶ月のコストでみると300円程度です。手間をかけるかコストをかけるかは悩むところですが、いつでも清潔綺麗な状態に保つという意味では対費用効果は高いと言えます。

ちなみに洗浄液が切れた状態でも充電器として使用も可能。いちいちプラグを差し込む必要がありません。

9000series-review-c (1)

また、9000シリーズは全てバッテリー寿命の高いリチウムイオン電池を採用しています。自己放電(使用していないときに電池が減ること)も少なく、継ぎ足し充電によるメモリー効果もほとんどありません。

パーソナルコンフォート設定の違い

■S9711V/33・S9511/26・S9511/12(2015年モデル)、S9731/33・S9551/26・S9551/12(2016年モデル)はパーソナルコンフォート設定(刃の回転速度の3段階切り替え)が可能です。

  モデル名回転速度の3段階切り替え
2015S9711V/33S9511/26S9511/12可能
2016S9731/33S9551/26S9551/12可能
2015S9181/26S9181/12不可
2016S9185/26S9185/12不可


■S9181/26・S9181/12(2015年モデル)、S9185/26・S9185/12(2016年モデル)は切り替えできません。

好みの回転スピードに調節しながらシェービングしたい方は切り替え可能なモデルを選ぶ必要があります。「一段階しか使わない」という人は気にしなくて構いませんが、スピード調節機能が搭載されていると肌のコンディションや忙しい時などシチュエーションに合わせて調節できるので便利です。

パーソナルコンフォートの3段階スピード設定

センシティブ
肌の敏感な箇所を剃るのに最適
ノーマル
通常のシェービングに
ハイスピード
ヒゲの多い箇所や、素早く剃りたい時に

 

ヘッドチェンジで様々な使い方もできるスマートクリックシステム

smartclick

また9000シリーズは共通して、下のようなやヒゲスタイラー洗顔ブラシなどの別売りアタッチメントを取り付けて髭剃り以外の用途にも使用できます。洗顔ブラシは毛穴の汚れを落としたり、テカリを抑える用途に。ヒゲスタイラーは残したいヒゲの長さを揃えることが可能です(1mm~5mmの5段階)。

ヒゲスタイラー洗顔ブラシ
フィリップス 着脱式ヒゲスタイラー RQ111フィリップス 洗顔ブラシマウントセット 【フィリップス シェーバー センソタッチ3D2D用/クリック&スタイルシリーズ用 】 RQ585/51


S9711V/33・S9731/33は、ヒゲスタイラー洗顔ブラシが付属しています。ヒゲスタイラーはコームを取り外すとトリマーとしても使用できます。

 モデル名ヒゲスタイラー
洗顔ブラシ
トリマー
共通S9711V/33S9731/33 付属-
2015S9511/26S9511/12
S9181/26S9181/12
-付属
2016S9551/26S9551/12
S9185/26S9185/12 
-付属


S9511/26・S9511/12・S9181/26・S9181/12(2015年モデル)、S9551/26・S9551/12・S9185/26・S9185/12(2016年モデル)には、ヒゲスタイラーは付属しません。

philips9000series-review (10)

ヒゲスタイラーが付属しないモデルは、上の画像のようなコームなしのトリマーが付属します。ヒゲトリマーのように長さの調節はできませんが、モミアゲなどを整えるのには使い勝手の良いアタッチメントです。

洗顔ブラシは毛穴に詰まった角質や汚れを優しく取り除いてくれるため、お風呂場・洗面所などで洗顔する際に活躍します。髭剃り前に使用するほうが髭が水分を含み柔らかくなるため、優しいシェービングには効果的。

philips9000series-review (11)

髭剃り後の肌に使うにはブラシによる刺激も多いためシェービング前の使用がおすすめです。回転数を調節できるモデルなら、洗顔ブラシの強さも三段階に変えることができます。

これらの付属品もシェーバーを選ぶ際のポイントになります。9000シリーズを検討中の方は付属品の有無予算と相談しながら、自分に最適なモデルを探してみてください。ちなみに自動洗浄器は後から買い足せませんが、ヒゲトリマーや洗顔ブラシは後からでも必要に応じて買い足すことができます。

【関連記事】
smartclick (1)Philips(フィリップス) スマートクリック用アタッチメントの一覧

 

9000シリーズはどんな人におすすめのシェーバーなの??

これまでPHILIPS(フィリップス)の回転式シェーバーは深剃りが苦手というイメージがありましたが、ダブルVトラック刃や輪郭検知テクノロジーを採用したことにより、以前に比べ濃いヒゲもしっかりと剃り上げられるよう進化しました。

ブラウンやパナソニックのガッツリ深剃りするような最上位モデルに比べれば幾分か深剃り具合は劣りますが、ミドルスペックの往復式シェーバーには引けを取らない深剃り性能です。

フィリップスの肌への優しさは欲しい、けれど深剃りもしたい!」という方には9000シリーズが最適。往復式シェーバーは深剃りできる分トレードオフとして肌へのダメージも大きいですが、9000シリーズは「深剃り+肌への優しさ」の両立を追求したモデルです。深剃り性能の高い回転式シェーバーは、敏感肌で髭が濃い人に最適と言えます。

逆に、「ヒゲが薄い方」や「深剃りは求めない方」は導入コストの安いパワータッチやアクアタッチシリーズでも十分かと思います。

series9000-fili

また、これは個人的な感覚もあるかと思いますが、デザインや高級感・質感の良さも9000シリーズの魅力。機能面でも、回転式の強みともいえる肌への密着性などは7000シリーズ5000シリーズよりも高く、凹凸の激しいアゴ下や喉仏なども滑らかに剃り上げることができます。

メーカー側も「9000シリーズは全てにおいて最高品質である」としているあたりから、所有欲を満たすという意味でも、毎日の髭剃りという儀式をスムーズに行うためにも満足感の高いシリーズです。PHILIPS製品は2年保証が付くため万が一の時もアフターサポートが受けられるという安心感も大きなポイントです。

【製品ラインナップ】

2015年モデル
sirosikaku
S9711V-33
S9511-26
S9511-12
S9181-26
S9181-12
型番9000シリーズ
S9711V/33
9000シリーズ
S9511/26
9000シリーズ
S9511/12
9000シリーズ
S9181/26
9000シリーズ
S9181/12
レビューと感想レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

 

2016年モデル
icon03_newitem_02sirosikaku
S9731_33
S9551_26
S9551_12
S9185_26
S9185_12
型番9000シリーズ
S9731/33
9000シリーズ
S9551/26
9000シリーズ
S9551/12
9000シリーズ
S9185/26
9000シリーズ
S9185/12
取扱店舗Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は表が横にスクロールできます。

philipsmodelbanner

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る