髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

T字カミソリの刃を長持ちさせる!?「レイザーピット3.0 カミソリ刃クリーナー」の実力を徹底検証!!

   

突然ですが、T字カミソリの替刃コストを計算したことはありますか・・・?結構高いですよね、替刃って。

例えばジレットの「プログライド フレックスボール パワー 替刃 8コ入」は、私がAmazonにて購入した際の価格が2,898円(2018/04/08 時点)。1個当たりに換算すると約360円ほどです。

私の場合、髭も濃く毛量も多いため、せいぜい2週間ほどで刃の切れ味は落ちてしまいます。

普段は電気シェーバーと併用しているため年間コストはあまり掛かりませんが、もし毎日のようにT字カミソリを使ったと仮定すれば年間で26週×360円=9360円もの出費になります。(2週間おきの交換を想定)

刃の劣化速度は髭の濃さや毛量にもよりますが、使い続けているうちに髭が引っかかったり、つい劣化した刃で剃って肌が荒れてしまった・・・なんてことは男性の多くが経験しているのではないでしょうか?

もっと長い期間、新品の時の剃り味が維持できれば替刃コストも下がるのに・・・。

そんな悲痛な叫びを知ってか知らずか、ちょっと素敵な商品が登場していました。

実際に使ってみたところなかなか良い結果が得られた為、ご紹介したいと思います。

カミソリ刃の切れ味を長持ちさせる「レイザーピット3.0 カミソリ刃クリーナー」

購入したのは、デンマークで開発された「レイザーピット3.0 カミソリ刃クリーナー」という商品。

パッケージには「カミソリ刃の寿命 平均3倍以上長持ち!」と自信満々に記載されています。この時点ではまだまだ半信半疑・・・。

3倍という寿命は1000人以上を対象とした平均値のようで、よくある「自社調べ」というやつですね。(この手の広告に何度騙されたことか・・・。)

なにやら、2011年にデンマーク成長製品賞なるものを受賞しているようです。デンマークの人々は一つのものを大切に使うというイメージが個人的にはあるのですが、そうしたお国柄から生まれた商品なのでしょうか。

使われている素材は「熱可塑性エラストマー」

おや、原産国は中国・・・。デンマーク製ではないのか。

それはさておき・・・一見、「これは刃を研ぐ道具なのか?砥石のようなもの?」と思ったのですが、パッケージ裏を見てみると、本体素材には少々聞き慣れない「熱可塑性エラストマー」という素材が使われているようです。

プラスチックみたいに簡単に形作れて、ゴムのように弾力がある製品が作れる…そんな注目の素材なんじゃよ。
すごいぞ熱可塑性エラストマーより

簡単に言ってしまえば、「熱可塑性エラストマー」はプラスチックとゴムの良いとこ取りみたいな素材のようです。配線コネクタやマウスグリップ、台所用品などにも使用されているそう。

一般的なゴムとは違い、熱可塑性エラストマーはその100%がリサイクル可能というのだから驚きです。さすがエコロジー大国デンマークといった感じでしょうか。

まるでiPhoneのようなデザインは・・・意味がありましたよ

さて、前置きが長くなってしまいましたが商品とのご対面です。

見た瞬間、「iPhoneじゃん」って思いました、ええ。

北欧の方はミニマムなデザインがお好きなのでしょう、と思ったのですが、この形がカミソリクリーナーとしてベストなんだと後から思い知らされます。

台座の素材はポリプロピレン。一般的にPPと呼ばれるプラスチック素材の一つですね。

滑り止めのゴムはエラストマーかな・・・?グリップが効くので台座が滑ることはありません。

使い古したT字カミソリで「レイザーピット3.0 」の実力を体験

では、「レイザーピット3.0 カミソリ刃クリーナー」の実力を体験してみたいと思います。

用意したのは、2週間以上使い古したジレットのプログライド フレックスボール5枚刃カミソリ。スムーサーも無くなりかけて、刃の切れ味も鈍くなってきたところ。いつもなら交換するタイミングです。

レイザーピット3.0の「使用方法」は至ってシンプル

使用方法は「シェービング剤を本体に乗せる」→「剃る方向と逆に滑らせる」→「水で洗う」という簡単な手順のみ。

普段使っているシェービングフォームのほか、ジェル・泡立てた石鹸などでもOKのようです。

このように、レイザーピット3.0へ泡を乗せたら・・・

全体に伸ばし、あとは剃る方向とは逆方向へ4~5回ほどストロークさせるだけ。(写真はちょっと泡の量が多かったですね・・・もっと少なくてOKです。)

刃を擦り当てながら動かすイメージで、そこまで力を加える必要はありません。台座も滑らないように設計されているので、片手で抑える必要も無かったです。

しかし、このiPhoneのようなデザインが「T字カミソリの刃を乗せてストローク」という動作になんともピッタリ。なるほどよく考えられてデザインされているなぁと感じました。

使用後は水でさっと洗い流し、風通しの良い場所で乾燥させます。余談ですが、家族の者に「脱衣所にスマホ置きっぱだよ!」と言われました。やはりブラックのiPhoneと見間違いますよね・・・、これ。

剃り味が甦った感覚は確かにある・・・!!

さて、こちらがレイザーピット3.0で使用後の写真。確かに汚れが落ちているような感じもしますが、写真ではちょっと分かりづらいですね。

実際にヒゲを剃ってみたところ、剃り味が甦った感覚は確かにありました。もちろん新品同様とまでとは言えないものの、ヒゲの引っかかり具合がなくなり気持ちよくシェービングを終えることが出来きました。

いつもなら廃棄していたタイミングの刃で、快適なシェービングが出来たというのはちょっと驚きです。

マイクロスコープで刃の状態を確認してみる

ここで、刃の状態をもう少し詳しく見てみようと思い取り出したのがこちら。230倍まで拡大可能な電子顕微鏡(マイクロスコープ)です。

レイザーピット3.0使用前・使用後の刃を徹底的に確認してみましょう。

少々汚い画像がありますので、お食事中の方などはご注意ください。

 

 

■レイザーピット3.0 使用前

レイザーピット3.0使用前の状態がこんな感じ。一見綺麗なカミソリも電子顕微鏡は真実を写してしまいます。

見た瞬間「うわぁ汚いなぁ・・・」と声が漏れました。ヒゲくずが奥まで入り込み、刃にも皮脂汚れが付着してますね・・・。

使用後は水でシャカシャカと洗ってたり、シャワーを当てて綺麗にしていたつもりなのですが、2週間もすると落ちにくい汚れが蓄積されてしまうようです。雑菌も繁殖しやすそうで、普段なら躊躇なく廃棄するレベルです。

■レイザーピット3.0 使用後

さて、こちらがレイザーピット3.0使用後の状態。すごい・・・落ちてます。ヒゲくずが見当たりません。

エラストマー素材の上で擦るだけで、こんなにも汚れがサッパリ落ちるとは驚きです。肌に当てるものですから精神的にも気持ち良いですね。

ただ、レイザーピット3.0は刃を研ぐわけではない為、刃先の劣化具合は特に変わらない様子。汚れを落とすことで刃面がしっかりとヒゲを捉えられるようになり、「ヒゲの引っかかり具合が改善した!」と感じるのかもしれません。

■新品の刃の状態

ついでに撮影した新品の刃がこんな感じ。レイザーピット3.0使用後の刃と比べると刃先も鋭いです。

この鋭さが維持できれば良いのですが、ヒゲは銅線ほどの硬さを持つため使用するたびにどうしても切れ味を失ってしまいます。

実際にどのくらい刃を延命できた?

レイザーピット3.0が「刃が新品の状態からのクリーニングを推奨」している通り、使用後にクリーニングを欠かさず行うことで刃の汚れ蓄積には効果大です。

レイザーピット3.0を使用する前は2週間ほどで廃棄していた刃も、レイザーピット3.0を使うようになってからは3週間~1ヶ月程度は持つようになりました。これは使用する人のヒゲの濃さや使用頻度により、だいぶ個人差が出てくるかと思います。

私の場合、パッケージにある「約3倍以上長持ち!」とまではいきませんでしたが、2倍以上は延命できていると考えればコスト軽減に一役買ってくれています。なにせ年間のコストが半分になるのですから。

ただ、半永久的に刃の切れ味を維持するものでは無いため、定期的なカートリッジ交換はもちろん必要です。

また、スムーサー部分がクリーニングの度に減っていくのは致し方ないところでしょうか。気になる方はスムーサーがある程度減ってきてからレイザーピット3.0を使うという方法でも充分有効です。

「使い捨てカミソリ」にもレイザーピット3.0は効果的

ちなみにこのレイザーピット3.0、使い捨てカミソリにも効果的ですよ。

普段なら1~2回の使用で廃棄してしまうような使い捨てカミソリも、刃の汚れをしっかりと落とすことで延命することが可能です。

「セーフティワイヤー」が搭載されたカミソリには不向き

ちょっと注意しなければいけないのが、こうしたセーフティワイヤーを搭載したカミソリ。「キレテナーイ!」でお馴染み、横滑りから肌を守るワイヤーです。

レイザーピット3.0でクリーニングできないことはないのですが・・・

肌を守るワイヤー部分が邪魔になり、うまく刃面を滑らせることができません。残念ながらワイヤー搭載のシックカミソリをお使いの方には向かない商品です。

ワイヤーのないカミソリであれば、刃の枚数や男性・女性向け問わずオールラウンドに活用できるかと思います。

替え刃コストを削減しつつ、地球環境にもやさしいカミソリクリーナー

地球上では年間、数百億個の替刃やカミソリが廃棄されているといいます。この現状を何とか改善できないかと、デンマーク企業がこの製品を開発したそうです。

我々もレイザーピット3.0の使用で「替刃コストを軽減する」だけでなく、ゴミを減らすことで地球環境にも少なからず貢献できるのではないでしょうか。

エコ大国デンマークのアイデアが生んだ、環境にもお財布にも優しい商品。是非とも体験してみてください。

「レイザーピット・プレミアム」と「レイザーピット テネオ」の違い

ちなみに、「レイザーピット・プレミアム」という商品も販売されているようですが、こちらはカミソリ本体の収納機能を備えたもの。

レイザーピット テネオ」はカミソリ本体、レイザーピット3.0本体、替え刃を収納するホルダーが付属したパッケージになります。

性能的にはどれも同じものですので、お好みで選んでみて下さい。

ちなみに、比較的価格が安いのが公式サイトでの購入。わりと頻繁に値下げが行われており送料も無料なため、購入時にはAmazonや楽天などと値段を比べてみるのが良いかと思います。

《レイザーピット公式サイトはこちら》

《Amazon・楽天市場での購入はこちら》

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


  関連記事

PHILIPSポータブルシェーバー「PQ209/17」と「PQ208」の違いを比較検証
▼目次1 「PQ209/17」と「PQ208」に違いはあるのか見比べてみる1.1 ...
まるでCMのような濃密泡がつくれる「あわわ(awa hour)」は男性が使っても感動する商品だった
▼目次1 泡で洗顔することは何故大事なのか2 パナソニックのシェーバーには泡立て ...
ヒゲを剃る前に洗顔することは、なぜ肌への負担軽減につながるのか
▼目次1 洗顔によってヒゲは柔らかくなる2 肌の弱い人は洗顔してからヒゲを剃りま ...
生産終了モデルの「ラムダッシュ3枚刃ES-ST21」はフラストレーション・フリー・パッケージのAmazon限定モデル「ES-AST2A-K」として購入可能
▼目次1 フラストレーション・フリー・パッケージとは?2 AmazonのF・Fパ ...
エタノールで電気シェーバーを殺菌・消毒する方法【自己責任】
▼目次1 ヒゲくずや雑菌は電気シェーバーの宿命?2 シェーバーを徹底的に殺菌・消 ...
T字カミソリと電気シェーバーを上手に使い分けていますか?それぞれのメリットやデメリットを理解して、シェービングスケジュールを組み立ててみましょう
▼目次1 T字カミソリと電気シェーバーのメリット、デメリットの違いを理解していま ...
海外旅行先で電気シェーバーの変圧器や変換プラグは必要?機内持ち込みはできるの?
▼目次1 電気シェーバーの機内持ち込み2 T字カミソリの機内持ち込み3 電気シェ ...
リチウムイオン電池搭載シェーバーの満充電防止には「デジタルタイマー」の活用がおすすめ
▼目次1 フル充電状態からの使用はバッテリーの劣化を早めてしまう1.1 満充電に ...
BRAUN(ブラウン)のシェーバー最上位モデル、9090ccと9095ccの違いは?
▼目次1 ブラウンシェーバーの最上位モデル、シリーズ92 9090ccと9095 ...
PHILIPSのポータブルシェーバーにジェントルプレシジョン刃(SH70/51)を搭載してみた【替刃交換】
▼目次1 使用した刃は7000シリーズ搭載の「SH70/51」という刃1.1 内 ...

ページトップへ戻る