髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

BRAUNシェーバー シリーズ3の性能比較表 (3090cc/3080s/3050cc-G/3040s/3030s/3020s-B)

LINEで送る
Pocket

「ブラウン シリーズ 3」のリニューアル機種は5モデル展開

予算目安 5,000円~10,000円台

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は比較表が横にスクロールできます。

sirosikaku
3090cc
3080s_b
3050cc-G
3040s
3030s
3020s-B
モデル名シリーズ3
3090cc
シリーズ3
3080s
シリーズ3
3050cc-G
シリーズ3
3040s
シリーズ3
3030s
シリーズ3
3020s-B
カラー--B(ブルー)
-S(シルバー)
--W(ホワイト)--
刃の種類往復式・3枚刃往復式・3枚刃往復式・3枚刃往復式・3枚刃往復式・3枚刃往復式・3枚刃
網刃ロック機能----
アルコール洗浄システム----
電源方式充電交流式充電式充電交流式充電式充電交流式充電交流式
お風呂剃り----
電池の種類ニッケル水素(Ni-MH)
充電時間1時間1時間1時間1時間1時間1時間
使用可能時間45分45分45分45分45分45分
充電残量表示4段階充表示3段階表示3段階表示3段階表示3段階表示2段階表示
質量220 g220 g220 g220 g220 g220 g
感想とレビューレビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、3連サスペンションヘッド、まるごと水洗い対応

「ブラウン シリーズ 3」のリニューアルモデルである「3090cc」「3050cc-G」「3040s」「3030s」「3020s-B」の5機種は2015年8月より発売。旧シリーズ3との違いとしては、マイクロコーム搭載、3連サスペンションの改良などが挙げられます。

またボディやボタン部分のデザインも変更され、すっきりとシンプルな印象になりました。ラバー部分が前面まで覆う形になっており手元で滑りにくく改良されています。

【追記】お風呂剃りモデルがラインナップに1台追加!さらに廉価版モデルも。

2016年2月には「3080s」という型番でお風呂剃り対応モデルが追加されました。これによりシリーズ3は6モデル展開となり、お風呂剃り対応モデルは「3080s」と「3040s」の2モデルに拡充。

2017年2月、さらに低価格で購入しやすい廉価版のシリーズ3が登場。詳細は以下のページをご参照下さい。

お風呂剃りモデル「3080s」と「3040s」の違いは?

 3080s3040s
網刃ロックスイッチ-
シェーバーケース付属-
充電スタンド付属-
掃除用ブラシ付属
充電残量表示3段階3段階


基本的なシェービング機能は変わりませんが、3080sには網刃ロックスイッチ(網刃を片方引っ込めて固定する機能)が搭載されており、鼻下なども剃りやすくなっています。また、3080sにはケースや充電スタンドなどの付属品が同梱されます。

「3080s」と「3040s」はそれぞれ2カラーのラインナップ

 3080s3040s
シルバー-
ブルー
ホワイト-


お風呂剃り対応の「3080s」と「3040s」はそれぞれ2色展開。

 

ブラウンシリーズ3の性能と特長

ヒゲを効率よく取り込む「新マイクロコームテクノロジー」を搭載

ブラウンシェーバーシリーズ5とシリーズ3の違い

画像はシリーズ5(左)、NEWシリーズ3(右)

ヘッド中央の刃を白いプラスティックパーツで囲むよう搭載された「新マイクロコームテクノロジー」。先端がコーム形状になっており、様々な方向を向いたヒゲを効率よく取り込みシェービングをアシストします。旧シリーズ3と比較すると1ストロークあたりのカット効率も向上*しておりシェービングにかかる時間が短縮されました。(*BRAUNによる3日間伸びたヒゲをシェービングした際の検証より)

新マイクロコームテクノロジーの仕組み

長めの髭もクシ状のコームを通過しカットされる構造。マイクロコームは中央の刃の両側に搭載されているため、シェーバーの前後どちらから当ててもヒゲがコームを通る仕組みです。

3連サスペンションヘッドも改良

BRAUNシリーズ3の3連サスペンションヘッド

3連サスペンション

3つの刃が独自に浮き沈みする3連サスペンションヘッド。あごのラインや顔の曲面に合わせてヘッドが密着し、少ないストロークでの深剃りをアシスト。

さまざまな向きに生えるヒゲをヘッド全体で根元からとらえる「ディープキャッチ網刃」は両端に1枚ずつ搭載。

電源方式の違い

3090cc」「3050cc-G」「3030s」「3020s-B」が充電交流式シェーバー。いざ充電がなくなった時にも、ACアダプターをつないで充電しながらのシェービングが可能です。

3040s」と「3080s」の2モデルは充電式シェーバーであり、お風呂シェービングが可能な防水モデルです。

BRAUNシェーバーでお風呂剃りする様子

シェービングフォームなどを使用した「お風呂剃り」は肌への負担を最小限に抑えることが出来るため、肌が弱い人やヒゲが硬い人などにオススメ。防水モデルであるため、シャワーのついでにシェーバーをまるごと洗えるといったメンテナンス面での使い勝手の良さもあります。ただし、感電防止のため充電しながらの使用は不可である点は要確認。

全自動アルコール洗浄器が付属するのは2モデル

BRAUNシェーバー3090cc

3090cc

「3090cc」「3050cc-G」には、洗浄・潤滑化・充電を一連で行うブラウン独自の全自動アルコール洗浄器が付属します。ヘッドの中にヒゲくずは放っておくと匂いや雑菌が発生したり、ニキビや肌荒れの原因になりがち。もし手入れに時間や手間をかけたくない方は洗浄器付きのモデルがおすすめです。

一方で、毎日の手入れがそれほど苦ではないという方は本体だけのモデルを安く購入するのも一つの選択肢。基本的なシェービング機能は変わらないため、「全自動アルコール洗浄器」、「お風呂剃り」、「充電残量表示ランプの数」の3つの違いを比較表を参考に見比べ、自分の使用環境に適したモデルを選びましょう。

その他の付属品

BRAUNシリーズ3の付属品・アクセサリー

 3090cc3080s3050cc-G3040s3030s3020s-B
電源コード
シェーバーケース----
充電スタンド洗浄器兼用※洗浄器兼用※---
クリーニングブラシ

※「3090cc」と「3050cc-G」は自動洗浄器にて充電が可能。
*内容は新製品発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

【モデルラインナップ一覧】

 

BRAUNシェーバーの一覧へ

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク


ページトップへ戻る