髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

電気シェーバーの「自動洗浄器のサイズ(BRAUN・PHILIPS・Panasonic)」と「置き場所」の関係

      2018/02/11

LINEで送る
Pocket

ボタンひとつで除菌洗浄や潤滑化、充電まで行なってくれる便利な自動洗浄器。

シェーバーを手洗いしたり乾燥させる手間が省けるので、面倒くさがり屋や時間のない人には大変おすすめです。

実際に自動洗浄器のサイズを測ってみた

カタログにはシェーバー本体のサイズは記載されていても自動洗浄器のサイズは書いていないのでちょっと不親切です。

あらかじめサイズを知っておいたほうがなにかと便利なのではないかと思い、3メーカーのサイズを測ってみました。

■使用モデル
・BRAUN シリーズ9 9090cc
・PHILIPS 9000シリーズ
・Panasonic ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9A

同シリーズであれば自動洗浄器のサイズも同じかと思います。(個人的に確認できたのは、ラムダッシュ5枚刃は旧シリーズ(ES-LV96など)と同サイズ、9000シリーズと7000シリーズ付属の洗浄器サイズが同一でした。)

実測値は筆者がメジャーで測った数値のため、おおよその目安として考えてください。

正面から見たサイズ

cleansystem-braun_philips_panasonic_size

横幅が最もコンパクトなのはパナソニックで約9.5cm。PHILIPSは円筒状で一番幅が大きい(約12.5cm)です。BRAUNは10.5cm幅。

見落としがちなのが「シェーバー本体を挿した時のサイズ」です。自動洗浄機だけ洗面所に収まったとしても、結局使うときには出し入れしなければいけません。

また、挿す際の動作も考えると縦に+5センチくらいは余裕を持ったほうが良いでしょう。

横から見たサイズ

cleansystem-braun_philips_panasonic_size2

電気シェーバーを挿していない時の縦サイズがピンクの数値です。PHILIPSの場合はシェーバーを挿していない場合でも24.5cm程度の長さがあるので注意が必要。

奥行きの大きさもパナソニックが最もコンパクト(約9.3cm)です。BRAUNとPHILIPSは約13.5cmの奥行きがあります。

裏から見たサイズと「電源コードの差込口」の位置

cleansystem-braun_philips_panasonic_size3

自動洗浄器は外部電源を必要としますので、電源コードを差し込まなければ機能しません。画像だとBRAUNが右側、PHILIPSが真ん中、パナソニックが左側にコードの差込口があります。


コードを差し込んだ様子はこんな感じです。BRAUN、PHILIPSの場合出っ張っているので、ある程度(3センチ位)は背面にも余裕を持たせる必要があります。パナソニックは差込口部分が引っ込んでいる親切設計。

日本の洗面所事情に一番優しいのはパナソニック

電気シェーバーの3大メーカーのうち、BRAUN、PHILIPSの自動洗浄器は比較的大きめ、あまり日本の洗面所事情を考慮してるとは言いがたいです。

一方のパナソニックはその辺も考えられて設計されており、比較的コンパクトな大きさ。

screenshot_Panasonic-support

http://panasonic.jp/shaver/lamdash5/

・部屋のテーブルに置く

・ベットサイドに置く

・洗面所周りに置くスペースがある

など生活環境によって置き場所は様々だと思います。しかし、役立つ自動洗浄器も平らなスペースに置くことが出来ないと何の役にも立ちません。また、電源コードを差す必要もあるので、コンセントの位置もよく確認しておくと良いでしょう。

洗面所に置き場所がない場合はランドリーラックを使うという手もあります。

洗濯機を囲むタイプのランドリーラックは少しグラつきやすいので、新たに設置する場合は「つっぱり棒式」のほうが安心かと思います。我が家はグラつく囲みタイプなのですが、だいぶ古くなってきているので次は「つっぱり棒式」に買い替える予定です。

 

売れ筋で選ぶならこちらのページ!

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク


  関連記事

電気シェーバーの「バッテリー・替刃交換」のコストから買い替え時期を考える。
▼目次1 刃の劣化による寿命1.1 BRAUN1.2 PHILIPS1.3 パナ ...
【簡易レビュー】お風呂剃りラムダッシュ3枚刃「ES-ST8P」と旧モデル「ES-ST8N」との違い
▼目次1 2016年モデル→2017年モデルの変更点1.1 スムースローラー形状 ...
「フィリップスのセンソタッチ3Dはもう売ってない?」本体は市場に流通している在庫のみなので、購入するならお早めに
▼目次1 同じモデルを購入したいなら早めの注文を1.1 センソタッチ3Dの在庫が ...
PHILIPS9000シリーズと7000シリーズに搭載された刃の形状の違いを検証してみた《追記あり》
▼目次1 9000シリーズと7000シリーズにおける刃の名称1.1 外刃の様子1 ...
1万円以下で購入できる電気シェーバーで「ブラウン・パナソニック・フィリップス・日立」の違いを比較してみました
▼目次1 3大メーカーのブラウン・パナソニック・フィリップス、そして日立のモデル ...
PHILIPSのポータブルシェーバーにジェントルプレシジョン刃(SH70/51)を搭載してみた【替刃交換】
▼目次1 使用した刃は7000シリーズ搭載の「SH70/51」という刃1.1 内 ...
Philips(フィリップス) の最安値モデル?パワータッチPT725Aを実際に使った感想とレビュー
▼目次1 フィリップスの回転式シェーバーで最も安い(と思われる)「パワータッチP ...
PHILIPS 9000/7000/5000シリーズの互換性を検証(シェービングユニット・刃・洗浄器etc...)
▼目次1 9000/7000/5000シリーズの互換性を検証1.1 ヘッドチェン ...
最も悲しい運命を持ったシェーバー?Panasonic ES-RL13の簡易レビュー
▼目次1 ラムダッシュシェーバーと低価格帯シェーバーの違い(例:ES-RL13と ...
アンダーヘアも優しく処理できる「Panasonic ボディトリマー ER-GK60-W」の使用レビュー
▼目次1 これ1台で全身のムダ毛を処理!パナソニックのボディトリマー ER-GK ...


ページトップへ戻る