髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

電気シェーバーの騒音(dbの値)の違いをスマホアプリで比較

以下は2015年以前のモデルですので、古い情報を含みます。予めご了承下さい。


 

ソファーの上に並べられたシェーバー

4つのメーカーの駆動音の大きさを比較

電気シェーバーはモーター回転により刃が駆動するため、どうしても音が発生してしまいます。そこで気になるのがメーカーごとに騒音値はどの程度違うのかという点。

メーカーは駆動音のデシベル(dB)の数値を特には公表していない様子。そこで、実際に手持ちの機種で計測してみることにしました。

比較するシェーバーは、どれも1万円以下で購入できる普及価格帯の現行モデル(2015年現在)です。

写真は左から、BRAUN・PANASONIC・PHILIPS・日立と並べています。

モデル型番の詳細

・BRAUN シリーズ3 3020s-B
・PANASONIC ラムダッシュ3枚刃 ES-ST29
・PHILIPS パワータッチ PT725A
・日立 エスブレード RM-LF453

BRAUN・PANASONIC・PHILIPS・日立のシェーバー

左からBRAUN・PANASONIC・PHILIPS・日立

 

騒音を測定するアプリ「Sound Meter」

騒音測定器 : Sound Meter

シェーバーの駆動音を数値化するために、今回はAndroid端末用アプリ「騒音測定器 : Sound Meter」を使用しました。

これはデバイス(端末)のマイクを利用し騒音レベルをデシベル(dB)値で測定するというもの。実際の計測機器との誤差が少しあるようですが、シェーバー使用時など日常的な騒音を計る用途には十分かと思います。

音の大きさを表す単位としてデシベルが使われています。身近な音の大きさはこんな感じになります

身近な例
100デシベル ・電車が通るときのガードの下
 90デシベル ・犬の鳴き声(正面5m)・騒々しい工場の中・カラオケ(店内客席中央)
 80デシベル ・地下鉄の車内・電車の車内・ピアノ(正面1m)
 70デシベル ・ステレオ(正面1m、夜間)・騒々しい事務所の中・騒々しい街頭
 60デシベル ・静かな乗用車・普通の会話
 50デシベル ・静かな事務所・クーラー(屋外機、始動時)
 40デシベル ・市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼

dbデシベルの話 音の大きさ

40db~50db前後が一般的な部屋の数値。ちなみに我が家の測定値は42dbでした(家電はPCが起動、TVなどは消音)。

これを基準に電気シェーバーのデシベル数と比較すると、その機種がどれだけ騒音を発しているか分り易いです。

アプリ自体は広告付きが無料でしたので興味があれば是非試してみてください。DL先→Google Play:騒音測定器 : Sound Meter

room-noizesound

我が家のデシベル数

では、実際に電気シェーバーのデシベル数をそれぞれ計測し比較してみましょう。

使用する端末はXperia SO-04Eという機種で、マイク端子が右下にあるため、シェーバーのヘッドを画面右下に向けています。ですので数値される音は、実際に耳元で電気シェーバーを駆動させるようなイメージです。

ちなみに数値は対象から遠ければ遠いほど低くなります。録音した音も再生できるようにしましたので、興味がある方は聞いてみてください。

 

BRAUN(シリーズ3 3020s-B)のデシベル数

BRAUN(シリーズ3 3020s-B)のデシベル数

【実際の駆動音】

メーカー別の電気シェーバー性能比較表
スポンサーリンク


ページトップへ戻る