髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

ヒゲが濃い人が使うべきシェーバーは一体どれなのかを考える

 

購入者の質問

nayami

・ヒゲが濃く、朝シェービングしても夕方には青ひげになってしまう
・手軽に洗浄できる電動シェーバーが欲しい
・濃いヒゲでも、とにかく深剃りできるものが欲しい
・肌はそこまで弱いほうではない
・ヒゲは硬い(剛毛)

ひげが濃い方の悩みと願望

朝しっかりシェービングしたのに、夕方になって顔をさわるとザラザラとヒゲが生えてきますよね。ひげが濃い方共通の悩みです。

朝の忙しい時間帯に、T字カミソリなどでしっかりと深剃りするのも良いのですが、時間と手間が掛かります。それに朝は顔がむくみがちなのでカミソリの刃を直接当てるのは出血することも。特にひげが多い方や硬い方は逆剃りすることも多いと思うので、肌へのダメージは大きくなりがちです。

もしT字カミソリを使用する場合は4枚や5枚刃などのカミソリを使い、しっかりと時間をかけて剃ることで深剃りが可能です。刃の枚数が多いほど肌への圧力を分散するため肌に優しいとされています。ジェルなど用いて肌と刃の摩擦を防ぎ、押し付けたりせずにゆっくりと剃っていきましょう。もし肌の弱い人であれば5枚刃でヘッドの可動域も大きいGilletteフュージョンのプログライドフレックスボールシリーズなどがおすすめです。

DSCN1547

肌にしっかりと追従させ、往復回数をなるべく減らすのがT字カミソリを使用する際、肌への負担を減らすポイント。急いで剃るのは肌のヒリツキの元になります。

ですが、早くシェービングを済ませて出社や通学の準備をしたい人にとっては、T字カミソリではなく電気(電動)シェーバーを使用したいところ。T字カミソリとは違い、手間や時間が掛からないのでシェービング時間がグッと短縮できます。

しかし、髭が濃い人が電気シェーバーを使用しても充分に深剃りすることはできるのでしょうか?

 

ひげが濃い人はどの電気シェーバーを選べばいいか

電気シェーバーを持っている方の中には、「全然深剃りできない」というイメージを持っている方は多いかもしれません。しかし、近年の電気シェーバーは最先端技術が惜しみなく詰め込まれ進化しているので、もし数年前のシェーバーを使用されている人は様々な新機能の搭載にビックリすると思います。

また、数千円程度の低価格な電気シェーバーは、髭が濃い人には性能不足であることが多いです。剃れないからといって肌に無理やり押し付けたりしているのであれば、買い替えたほうがよっぽど毎日の髭剃りが楽になるでしょう。

【関連記事】
myshavers電気シェーバーの「選び方」を解説! 三大メーカーの特徴と違い

電気シェーバーを持っておらず、T字カミソリしか使ったことがないという方は「どのメーカーを選べばいいかわからない」かもしれませんね。電気シェーバー市場の9割以上を占めているのがBRAUN(ブラウン)、PHILLIPS(フィリップス)、パナソニックの3社ですので必然的にこの中から選ぶ場面が多いと思います。

そして本題ですが、ヒゲの濃い方はPHILLIPSという選択肢は捨てて下さい。ブラウンかパナソニックを選ぶべきです。

 

なぜブラウンかパナソニックを選ぶべきなのか

ブラウンとパナソニックは刃が「往復式」と呼ばれる駆動方式となっています。一般的にこの方式は深剃りに適した構造になっています。一方のフィリップスのシェーバーは「回転式」とよばれる駆動方式です。この刃の動きは肌に優しい反面、深剃りは苦手です。

往復式回転式

 

もちろん回転式のシェーバーでも9000シリーズのような上位モデルであれば、くるくると回すようにゆっくりと動かすことで濃いヒゲもしっかりと剃り上げてくれます。ですが、往復式に比べると髭剃りに掛かる時間は多くなってしまいます。もし肌が弱いけれど髭が濃いという人は9000シリーズも選択肢に入れてみても良いと思います。ですが、基本的には髭が濃いのであれば往復式を選ぶべきです。

【関連記事】
philips9000series-review (1)【製品レビュー】フィリップスシェーバー最上位モデル「9000シリーズ」は未来を感じるグルーミングデバイスだった

 

濃いひげでもしっかりシェービングできるおすすめのモデル

濃いひげもしっかりと深剃りできるモデルを、ブラウン(ドイツ製)、パナソニック(日本製)から2つピックアップしてみました。もちろん、この2つ以外にも様々な型番があるため「こんなモデルもあるんだなぁ」といった参考レベルにしてもらえればと思います。

sirosikaku
ブラウン シェーバー シリーズ9 【アルコール洗浄システム・5段階充電表示+洗浄表示】 9090cc
Panasonic ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV96-S
メーカーBRAUNパナソニック
モデル名シリーズ9
9090cc
ラムダッシュ
ES-LV96
感想とレビューレビュー
感想
レビュー
感想

なぜこの2つのモデルを選んだかというと、深剃りに関してはどちらも各社の最高峰、最上位モデルであるため。ブラウン、パナソニックそれぞれが長い年月で培ってきた技術を集結したモデルになっているので、もしこれで「まったく剃れない!」なんてことがあればメーカーもお手上げです。

ブラウンの「シリーズ9 9090cc」は、往復式・4枚刃です。音波振動によって肌を引き延ばし、皮膚の内部に隠れがちなヒゲを露出させてカットできるので圧倒的に深剃りに強いです。また、くせヒゲをキャッチしやすい外刃の構造になっています。搭載刃は内刃と外刃が一体になったカセット式。ヨーロッパといえば高品質のステンレスが有名ですが、シェーバーにもドイツ製のステンレス刃物を採用しているようです。

パナソニックの「ラムダッシュ ES-LV96」は電気シェーバー市場で最も多い刃数の5枚刃で、これも往復式の駆動です。刃を動かすモーターに高速のリニアモーターを採用しているので、シェービングスピードはブラウンより速いです。刃は安来鋼という日本刀の原料として使われたハガネを使用。「叩く・焼く。研ぐ」という製法で作られておりスパッと固い髭も切断します。

朝に時間がない人は自動洗浄器があると便利

また、朝にひげを剃るならば、自動洗浄器付きのモデルを選んだほうがよいでしょう。シェーバーは剃る度にヒゲくずが溜まっていきますが、放置しておくと雑菌の原因に。

panasonic-syoumouhin (12)

どちらのモデルもボタンひとつ押せば自動で洗浄→乾燥→充電まで行いますので、ヒゲを剃った後は洗浄器にセットしておけば安心・手軽に清潔なシェーバーを維持できます。自動洗浄器が付属しない型番(本体のみ)ですと、いちいちヘッドを外して洗浄したり充電ケーブルを差し込む手間が掛かりますが、その分価格は安くなります。このあたりは予算と手間との相談になります。

濃いヒゲの人に多い「寝たヒゲ」や「巻きヒゲ」もしっかり剃り上げる!

寝たヒゲkusehige
巻きヒゲkusehige2

 

髭が濃い人の中には上の画像のように、「寝たヒゲ」や「巻きヒゲ」が生えている場所がある人も多いと思います。頬の下側やモミアゲ周辺、喉仏などにこのようなヒゲがあると、低価格な電気シェーバーでは充分に剃り上げることができません。無理やり押し付けたり、何度も往復させれば剃れるかもしれませんが、その反動で肌が赤くなったりします。電気シェーバーでヒゲを剃った後にヒリヒリするのは、この「押し付けすぎ」が大きな原因。

前述した、シリーズ9やラムダッシュ5枚刃にはこのようなくせヒゲをしっかりと持ち上げ、確実に剃り上げる刃が搭載されています。様々な方向に生えている硬いヒゲを正確に捉え、押し付けることなく1ストロークで剃れるため、肌へのダメージも少なく済みます。

 

ブラウンとパナソニック、どちらを買うべきか

2モデルとも「濃いヒゲ」の人にとっては、これ以上ない最適なモデルです。濃く硬いヒゲを充分に剃り上げるための電気シェーバー選びなら、どちらを買っても満足できる剃り心地が得られると思います。

人によってデザインやメーカーの好みもあったり、この価格帯だと、性能もどちらが優れているとは一概には言えませんが、選択の手助けになるように両者の違いを箇条書きしてみましょう。

ブラウン シリーズ9 「9090cc」

・くせヒゲリフト刃が1枚
・自動洗浄器はアルコール洗浄システム
・充電残量表示 5段階表示
・1時間の使用で約45分使用可能
・極薄リフトアップ刃で寝たヒゲも持ち上げてくれる
・ターボ音波振動で皮膚の内部に隠れたヒゲも露出させカット

パナソニック ラムダッシュ 「ES-LV96」

・くせヒゲリフト刃が2枚
・自動洗浄器はアルコール洗浄ではなく専用の洗浄剤
・充電残量表示 10段階表示
・1時間の充電で約42分使用可能
・ヒゲセンサーモードでひげの濃いところや薄いところを判別し自動的にパワーを変えてくれる

くせヒゲリフト刃の枚数が1枚多いため、ラムダッシュは5枚刃になっています。刃の枚数が多いほうが肌に触れる刃の面積が広く、肌への負荷が分散するためダメージは少なくなります。

シリーズ9 「9090cc」の刃の構成

youtube

youtube

シリーズ9は「くせヒゲリフト刃+くせヒゲキャッチ刃」の2枚が中央に搭載されています。画像だと「Optifoil」の2枚の刃に挟まれる形で配置された「HyperLift&Cut trimmer」と「Direct&Cut trimmer」の部分です。

ラムダッシュ 「ES-LV96」の刃の構成

youtube

youtube

ラムダッシュ 「ES-LV96」は、スリット刃を挟む形で、くせヒゲリフト刃が2枚構えになっています。スリット刃でヒゲを処理しやい短さに→くせヒゲリフト刃で根本からカット→フィニッシュ刃でさらに根本まで、という流れで剃り上げます。

5枚刃構成のため、BRAUNシリーズ9に比べるとヘッド部分が大きくなっています。どちらも深剃りに関してはこれ以上ないモデルですので、あとはデザインや値段で選んでも良いと思います。個人的にはラムダッシュのほうがガッツリと深剃りできる感覚はありました。ちなみに、シリーズ9はドイツ製でラムダッシュ5枚刃は日本製です。

パナソニックのラムダッシュはヒリヒリする?

たまに通販サイトのレビューなどをみると「ラムダッシュはヒリヒリする」といった書き込みを見かけることがあります。本来、正しい使い方をしていればあまりに肌が弱い人でない限り、ヒリヒリとすることは無いはずです。電気シェーバーを使用した際にヒリヒリとする要因には、

プレシェーブローションが合っていない
刃が古くなって剃り味が落ちている
押し付けすぎている
何度も往復させすぎている

などが挙げられます。ラムダッシュ5枚刃はヒゲの多い箇所でも、しっかりとヘッドを肌に直角に当て2,3回往復させれば、しっかり深剃りすることが可能です。片方の手で肌を引き伸ばし「ヒゲ出し」をしてやるのもポイント。もし、それでもヒリヒリとするのであれば、「ヒゲを長く伸ばしすぎて引っかっている」、「剃る際に力を入れすぎている」という要因も考えられますが、もし心配な人はラムダッシュの新シリーズにあたる「スムースローラー」搭載モデルも選択肢のひとつに入れてみるのも良いかと思います。
【レビュー記事】
lamdash-es-lv9a-s-review (8)【匠の技術と最先端テクノロジー】Panasonicラムダッシュ5枚刃「ES-LV9A」の製品レビューと感想

ヘッド部分に回転するローラーが搭載されており、シェービングの際の肌との摩擦を軽減する役割があります。通常のラムダッシュ5枚刃と比較しても摩擦抵抗は約2/3まで抑えられているので、肌に優しい深剃りが可能です。

 

自動洗浄器の大きさにも注意!

もうひとつ、自動洗浄器で注意したいところがあります。まず、アルコール洗浄ができるのはブラウンだけになります。パナソニックの洗浄システムも優秀ですが、ブラウンはアルコール洗浄システムで洗浄後の刃部の除菌率を測定した際、99%の除菌率というデータを示しています。また、洗浄器のサイズも注意が必要です。

洗浄器の大きさ

lamdashsenjosiza

http://panasonic.jp/shaver/edge_5/es_lv96/

ラムダッシュの自動洗浄器はパナソニックが日本の狭い住居環境を考慮しているので、上記の画像のように洗面台などにも収まるサイズになっています。一方のブラウンはドイツ製ということもありサイズは一回り大きめ(奥行135mm、幅105mm)です。

このあたりも検討し、自分に合ったモデルを選んでみてください。

sirosikaku
ブラウン シェーバー シリーズ9 【アルコール洗浄システム・5段階充電表示+洗浄表示】 9090cc
Panasonic ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV96-S
メーカーBRAUNパナソニック
モデル名シリーズ9
9090cc
ラムダッシュ
ES-LV96
感想とレビューレビュー
感想
レビュー
感想

 

【関連する製品比較ページ】
braun_philips_panasonic-lamdash (3)BRAUN(ブラウン) シリーズ9とシリーズ7の性能比較表(9095cc/9090cc/790cc-7LDE/790cc-7/760cc-7/750cc-7)

lamdash-es-lv9a-s-review (19)Panasonic ラムダッシュ5枚刃の性能比較表(「3Dアクティブサスペンション」「スムースローラー」搭載モデル)

hikakuhyoubannerhitomedewakaru



ヒゲ脱毛をお考えの方はこちら!

hige_datumou_banner

 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - BRAUN(ブラウン), Panasonic(パナソニック), 電気シェーバー , ,

       

  関連記事

series3-esst29-powertouch-sblade
1万円以下で購入できる電気シェーバーでブラウン・パナソニック・フィリップス・日立の違いを比較してみました
▼目次1 3大メーカーのブラウン・パナソニック・フィリップス、そして日立のモデル ...
ohurozori-electric-shaver
1万円台で購入できるお風呂剃り対応シェーバー|PHILIPS・BRAUN・Panasonic
▼目次1 【BRAUN】お風呂剃り対応シェーバー「シリーズ5 5040s」1.1 ...
lamdash-es-lv9a-s-review (8)
【匠の技術と最先端テクノロジー】Panasonicラムダッシュ5枚刃「ES-LV9A」の製品レビューと感想
▼目次1 「匠の技術」と「最先端技術」が融合したジャパンメイドの最高傑作、ラムダ ...
lamdash-es-lv9a-s-review (40)
電動シェーバーのバッテリー交換と替刃交換のコストを考えると、本体を買ったほうが安く付く場合もある
▼目次1 購入者の悩み2 バッテリー交換代は結構高くつく2.1 Amazonの「 ...
By: Anthony Easton
とにかく深剃りしたい人にオススメのシェーバーを徹底比較!
▼目次1 深剃りできる電気シェーバーはどのモデル??2 ブラウンの深剃り向きモデ ...
By: Mark Morgan
生産終了モデルの「ラムダッシュ3枚刃ES-ST21」はフラストレーション・フリー・パッケージのAmazon限定モデル「ES-AST2A-K」として購入可能
▼目次1 フラストレーション・フリー・パッケージとは?2 AmazonのF・Fパ ...
By: Chi King
【質問】中国は日本と電圧数が違うが電気シェーバーは使用できるのか
▼目次1 【答え】結論から言えば大丈夫です。1.1 最近の電気シェーバーはほとん ...
By: Kārlis Dambrāns
電気シェーバーの「自動洗浄器のサイズ(BRAUN・PHILIPS・Panasonic)」と「置き場所」の関係
▼目次1 実際に自動洗浄器のサイズを測ってみた1.1 正面から見たサイズ1.2 ...
braun9090cc-review (5)
洗練されたデザインと性能の一体化|BRAUNシリーズ9「9090cc」の購入レビュー
▼目次1 洗練されたデザインと機能が一体化!BRAUNの最上位モデル「SERIE ...
er-gn50review-16
カット後の鼻毛を吸い込む!パナソニック「エチケットカッターER-GN50」の簡易レビュー
▼目次1 「エチケットカッターER-GN50」は毛クズを吸い込む鼻毛カッター1. ...

ページトップへ戻る