髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

やっとみつけた。肌に優しく深剃りできるヒリヒリしない電気シェーバー「PHILIPS9000」

      2016/09/12

-s9712philips

ヒゲを剃る度に「いつも血が出る」「赤くなる」「痒い」など肌のトラブルに悩まされている人も多い。T字のカミソリは深く剃ることができるが、直接に刃が肌に触れるため枚数が多くても、どうしても肌へのダメージは発生してしまう。

電気シェーバーは網刃がヒゲをキャッチし、内刃がカットする構造のため肌に直接刃は触れない。そのため、肌に優しいとされている。しかし、いままでの電気シェーバーはヒゲがうまく捕らえられなかったり、顔の輪郭によって剃り残しが起きてしまうなどモデルによって使い物にならず結局泣く泣くT字カミソリに戻る人もいたのも事実である。

T字カミソリのような深剃りを求めると、電気シェーバーを選ぶ際の選択肢はBRAUNというのが一般的。BRAUNは昔から「深剃り」に強く、メーカーもそれを追求している。

一方のPHILIPSは、BRAUNとは逆に「肌への優しさ」を追求するメーカーだ。しかし深剃りは苦手というイメージを持たれる人も多いのではないだろうか。

「肌への優しさ」と「深剃り」、この2つは相反するもので対極にあると考えて良い。深く剃ろうとすれば、それだけ肌へダメージも大きくなる。これはT字カミソリを使用していても同じことが言えるだろう。無理に深剃りしようと肌に押し付けて、ヒリヒリしたりした経験は誰しもがあるはず。

しかし、近年のテクノロジーの進歩によってこの相反する2つの要素が共存するモデルが発売された。それがPHILIPSの「9000シリーズ」である。

series9000-fili

PHILIPS9000シリーズ

 

PHILIPS9000シリーズが可能にした「深剃り」と「肌への優しさ」の共存

まず、注目したいのが「輪郭検知テクノロジー」。これは8方向に可動するヘッドが顔のどんな凹凸にも密着するというものだ。この機能の搭載により、ワンストロークで剃れるヒゲの量が従来の機種から20%アップしているという。一度に多くのヒゲを捉えるため、これまでより速いシェービングが可能になった。また、密着することでどんなヒゲもしっかりとキャッチするため、くせのあるヒゲもしっかり剃り上げてくれる。

rinkakukenchi

輪郭検知テクノロジー

さらに、刃の形状が従来のモデルから変更されている。それまで平坦であった内刃と外刃が「V字」になっている。これには、V字型の内刃と外刃がヒゲを挟み込む狙いがある。それまでのPHILIPSの「肌への優しさ」を一切損なうことなく、刃の形状を変えることで、深剃りを可能にしたのだ。たった0.1mmヒゲが伸びるだけでもその人の顔の印象は変わる。より深剃りできることで、夕方の肌のザラつきも抑えることが出来るだろう。

doubleV

V字型の内刃と外刃がヒゲを挟み込んで深剃り。

この2つの要素が「深剃り」と「肌への優しさ」を両立させたといっても良い。4年ぶりにフルモデルチェンジされたPHILIPSの新モデルは、それまで苦手とされてきた深剃りを、いままでの肌へ優しいメーカーというイメージを損なうことなく、新テクノロジーを搭載させ見事に共存させた機種だといえる。

 

いままでのPHILIPSの優れた機能も健在

もちろん、これまでのPHILIPSのシェーバーに搭載されていた機能も健在だ。まずお馴染みの自動研磨システム。これは回転するたびに内刃が外刃に当たって磨かれ、内刃が一定の角度を保つ仕組み。

オイルを塗布しなくとも使うたびにシャープな剃り味が維持でき、刃の劣化が少ない。刃の切れ味が悪くなると、ヒゲが引っかかり肌へのダメージも増すためこの機能は欠かせないという人も多いだろう。オイル不要のメンテナンスフリーという点も魅力だ。

また、お風呂シェービングも可能である。ひげは水分を含むと柔らかくなるため、ドライ剃りするよりも格段に肌への優しさは大きい。またシェービング剤を用いて使用することも可能だ。ヘッドの滑りがよくなるため、摩擦などで肌を傷つける心配がなくなる。もちろん完全防水使用のため丸ごと水洗いすることもできる。

 

PHILIPSの9000シリーズは5モデル展開

9000シリーズには5モデル存在する。基本性能は同じだが、型番の違いによって洗浄器の有無や付属品などが異なる。5つのモデルの違いは以下のページにわかりやすくまとめてあるので参考にしてほしい。

【関連記事】
PHILIPS 9000シリーズの性能比較表(2015-2016-2017年モデル)

もっとも、洗浄器や付属品などすべて揃った状態で欲しいという方に1つ紹介しておこうと思う。

 

フィリップス シェーバー 9000シリーズ【超密着・深剃り】 S9711/33
PHILIPS(フィリップス) (2014-09-01)
売り上げランキング: 37,065

スポンサーリンク


  関連記事

PHILIPSのポータブルシェーバーにジェントルプレシジョン刃(SH70/51)を搭載してみた【替刃交換】
▼目次1 使用した刃は7000シリーズ搭載の「SH70/51」という刃1.1 内 ...
1万円台で購入できるお風呂剃り対応シェーバー|PHILIPS・BRAUN・Panasonic
▼目次1 【BRAUN】お風呂剃り対応シェーバー「シリーズ5 5040s」1.1 ...
フィリップスの「マルチグルーミングキットQG3380」を使用してみた感想・レビュー
▼目次1 1台で何役もこなすフィリップスのマルチグルーマーの「メリット」と「デメ ...
とにかく深剃りしたい人にオススメのハイエンドシェーバーを4モデル厳選!
▼目次1 深剃りできる電気シェーバーはどのモデル??2 BRAUN (ブラウン) ...
パワータッチの現行型(PT764/14)と旧型(PT725A)の違い
▼目次1 旧パワータッチ(PT725A)と新パワータッチの違い(PT764/14 ...
PHILIPS 9000/7000/5000シリーズの互換性を検証(シェービングユニット・刃・洗浄器etc...)
▼目次1 9000/7000/5000シリーズの互換性を検証1.1 ヘッドチェン ...
バキュームヒゲトリマー「BT7220/15」のトリマー刃を分解メンテナンスする方法
▼目次1 バキュームヒゲトリマー「BT7220/15」のトリマー・細部トリマーの ...
PHILIPSの吸引システム搭載バキュームヒゲトリマー「BT7220/15」の使用レビュー
▼目次1 顎ヒゲや口ヒゲ、モミアゲなどの処理に最適なヒゲトリマー1.1 フィリッ ...
PHILIPS9000シリーズと7000シリーズに搭載された刃の形状の違いを検証してみた
▼目次1 9000シリーズと7000シリーズにおける刃の名称1.1 外刃の様子1 ...
PHILIPSの電気シェーバーをUSB充電できるケーブルを買ってみました
▼目次1 MISSIONCABLE社が製造しているPHILIPSのUSB充電ケー ...

ページトップへ戻る