髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

Philips(フィリップス)パワータッチとアクアタッチの違いと性能比較表(PT761/14とAT887/16)

形が似ている2つのエントリーモデルはここが違う!

パワータッチとアクアタッチの性能比較表

予算目安 4,000円台~

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は比較表が横にスクロールできます。

sirosikaku
AT887_16
PT761-14
モデル名アクアタッチ
AT887/16
パワータッチタッチ
PT761/14
刃の種類スーパーリフト&カット刃コンフォートカット刃
対応替刃型番SH50SH50
トリマー付属×
電源方式充電式充電交流式
お風呂剃り×
本体まる洗い
充電時間1時間8時間
使用可能時間50分45分
質量174g174g
感想とレビューレビュー
感想
レビュー
感想

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、電池の種類 :リチウムイオン

間違えやすいパワータッチとアクアタッチの違い

power-aqua-chigai

PHILIPSのエントリーモデルにあたる「パワータッチ」と「アクアタッチ」は形状がほとんど同じで、初めて購入する方にとっては違いが分かりづらいかもしれません。ですが、2つのモデルは性能が異なる部分が多いのでご自身の用途や髭・肌の質に適したモデルを選ぶようにしましょう。

アクアタッチシリーズの現行モデル(2016年)はAT887/16、パワータッチの現行モデル(2016年)はPT761/14という型番でそれぞれ販売されています。

お風呂剃りができるのはアクアタッチ

いまやお風呂でシャワーを浴びながら、ジェルやフォームを用いて髭を剃るウェット(お風呂)剃りは一般的になりました。お湯で髭を柔らかくしシェービングジェルなどで肌との摩擦抵抗を減らしながら剃ることで肌へのダメージを減らすことができ、また手入れも手軽なため「ウェット剃り」対応のモデルを選ぶ方も増えています。

AT926_16_weat

アクアタッチはその名前からも連想出来る通り、ウェット剃りに対応したモデル。内側のボディは防水性があり、水がシェーバー内部にまで入らない構造になっています。丸ごと水洗いも可能です。

一方のパワータッチは、お風呂剃りには対応していません。洗えるのもヘッド部分のみです。【訂正】取扱説明書に本体の水洗いは可能との記載がありました。浴室等での使用は不可です。

【関連記事】
By: Juhan Sonin電気シェーバーでジェルや泡を使うメリットを知っていますか?髭剃りによる肌トラブルでうんざりしている方はすぐに試してみてください。

充電方式の違い

パワータッチとアクアタッチはどちらもリチウムイオン電池を採用しているため、自己放電によるバッテリー容量低下や継ぎ足し充電などを気にせず使用することができます。

ただし、充電方式はパワータッチが「充電交流式」なのに対し、アクアタッチは「充電式」です。少々ややこしいかもしれませんが、簡単に言ってしまうと次のようになります。

ポイントは「ながら充電」

adapter (3)

パワータッチ(充電交流式)は「バッテリーを充電しながら使用可能

アクアタッチ(充電式)は「バッテリーを充電しながら使用不可

もし、朝の忙しい時間帯などに充電が切れていた!なんて場合にはコンセントに差しながら使用できるパワータッチは便利です。一方のアクアタッチは充電中は一切動作しません。お風呂剃り対応モデルは感電防止の観点から、ほとんどがこの「充電式」を採用しています。

充電時間の違い

ただし、アクアタッチ(AT887/16)は急速充電が可能なため、10分ほどの充電で1回分(7~8分)のシェービングは可能です。一方のパワータッチには急速充電機能がありません。フル充電まで8時間掛かりますので寝る前などに充電しておくのが良いでしょう。

 充電時間
アクアタッチ
(AT887/16)
1時間
パワータッチタッチ
(PT761/14)
8時間

 

搭載刃の違いをチェック

アクアタッチ(AT887/16)とパワータッチタッチ(PT761/14)に標準で搭載されている刃にも違いがあります。搭載刃は剃り心地に影響してくる部分ですのでチェックしてみましょう。

 モデル型番搭載刃
アクアタッチ
AT887/16
スーパーリフト&カット刃
パワータッチタッチ
PT761/14
コンフォートカット刃

それぞれの刃の形状

superlifyandcutスーパーリフト&カット刃
comfortcutblade

コンフォートカット刃

 

アクアタッチに搭載されるスーパーリフト&カット刃は、直線上のスリットでヒゲを根元から引き上げてカット。一方のコンフォートカット刃はスリットがカーブしており肌当たりは滑らかに。

標準刃の性能だけを比較するとリフト&カット機能があるアクアタッチ(AT887/16)のほうが深剃りには適しているといえます。

替刃の型番

アクアタッチとパワータッチはどちらも共通の「替刃」が装着できます。SH50という型番で、上位機種である5000シリーズに採用されている「マルチプレシジョン刃」と呼ばれる刃です。

標準で装着されている刃は通常2年程度は持ちますが、もし切れ味の良い物に交換したいと思った場合は刃が交換できるのも魅力です。ただし、替刃の値段はそれなりにするので(本体とそんなに変わらないことも・・・)、どうせなら5000シリーズに買い替えたほうが良かったなんてこともタイミングによっては充分ありえます。刃を変えてみるかどうかは、シェーバー本体の価格とも比較してからのほうが賢い買い物ができるかと思います。

【関連記事】
series5_product (8)Philips(フィリップス) 5000シリーズの性能比較表(2015-2016年モデル)

5000シリーズには下位モデルを除いたすべてのモデルに「SH50(マルチプレシジョン刃)」が搭載されています。

マルチプレシジョン刃でより素早いシェービングと深剃りが可能に

series5_product (3)

パワータッチ、アクアタッチの替刃はSH50となっています。前述のとおり、替刃自体の価格は高めです。

マルチプレシジョン刃は一本一本のヒゲをスロットに導きカットし、短いヒゲはホールがキャッチしてカットする仕組み。ワンストロークで様々な長さや太さのヒゲをカットできるので、シェービング時間の短縮も期待できます。

もし手持ちのアクアタッチやパワータッチをさらに性能アップさせたいのであれば、SH50の刃に交換するのも一つの手と言えるでしょう。ただし、シェーバー本体との価格差が殆ど無いため、対費用効果としては難しいところです。

トリマーの付属の有無

AT887_16_trimmerアクアタッチ(AT887/16)には本体の後ろにトリマーが内蔵されていますが、パワータッチ(PT761/14)はトリマーがありません。

トリマーは主にモミアゲなどの長い毛を処理する用途に使用します。伸びた長いヒゲなどもそのまま剃ると回転式の刃に引っかかってしまうため、トリマーで短くしてから剃ると痛い思いをしなくて済みます。

結局、自分にはパワータッチとアクアタッチのどちらが向いているのか

power_or_aqua

さて、ここまでパワータッチとアクアタッチの性能の違いをみてきましたが、結局のところどちらを買うべきなんでしょう?これは、使用環境や髭質などによって選ぶモデルを決めるべきです。

■お風呂剃りやウェット剃りは欠かせない!という人

迷うことなくアクアタッチを買うべきです。特に、肌が弱い方はウェット剃りによる肌に優しいシェービング方法がおすすめ。

■急速充電が欲しい

これもアクアタッチです。1時間でフル充電が可能です。(パワータッチは8時間)

■充電しながら剃りたい

この場合は、交流充電式のパワータッチになります。アクアタッチは感電防止の観点から充電しながら動作しない仕様になっています。

■メンテナンスの楽なほうが良い

メンテナンス方法はどちらもあまり変わりありません。ですが、アクアタッチはシャワーのついでにサッとヒゲクズを洗えるメリットがあります。

■深剃り性能が良いほうが欲しい

単純に刃だけを比べればスーパーリフト&カット刃を搭載したアクアタッチのほうが深剃り性能は上だと言えます。ただし、PHILIPSの上位モデルに採用される刃と比べ、スリット式の形状ですので髭が濃い人がガッツリと深剃りしたい!という人には2モデルともあまり向きません。

髭が濃く量も多い場合は、9000シリーズ7000シリーズなどの上位モデルもしくはBRAUN・パナソニックなどの往復式を選ぶほうが良いでしょう。

価格が安いのはどっち??

アクアタッチとパワータッチはどちらもエントリーモデルという位置づけですので、価格は抑えめです。5000円程度で手に入るため非常にコストパフォーマンスに優れたモデルとも言えます(上位モデルの替刃の値段もそのくらいするので・・・)

価格は、パワータッチのほうが安く売られています。変動はありますが大体4000円台で販売されているようです。一方のアクアタッチは6~7000円台。個人的には急速充電、防水機能のあるアクアタッチのほうが使い勝手は良いかと思いますが、パワータッチもとにかく安く済ませたいという人には打って付けのモデルです。

価格の変動幅もあるため、1円でも安く買いたいという方はこまめに通販サイトなどをチェックしてみると良いでしょう。

【製品ラインナップ】

sirosikaku
AT887_16
PT761-14
モデル名アクアタッチ
AT887/16
パワータッチタッチ
PT761/14
感想とレビューレビュー
感想
レビュー
感想

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は表が横にスクロールできます。

philipsmodelbanner

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る