髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

PHILIPS(フィリップス)ヒゲトリマーの性能比較表(2014-2015年モデル)

PHILIPS(フィリップス)のヒゲトリマー QT4022N・QT4013/15・QT4005 の性能比較表

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は比較表が横にスクロールできます。

sirosikaku
QT4022N
QT4013_15
QT4005
モデル名QT4022N QT4013/15QT4005
カット対応長さ0.5~10mm0.5~10mm0.5~10mm
刃の種類ダイヤモンド状炭素コーティング刃チタンコーティング刃ステンレス刃
本体水洗い○(IPX7)刃・コームのみ水洗い可
電源方式充電交流式充電交流式充電式
充電時間1時間1時間8時間
使用可能時間約60分約60分約45分
充電完了ランプ-
ポーチ-付属-
本体重量165g146g126g
感想とレビューレビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube

NEW!【2016年モデルはこちら】
bt7220_15-trimmerPhilips(フィリップス)ヒゲトリマーの性能比較表(2016年モデル)


ヒゲトリマーとは? 3つのモデルの違いは?

フィリップスのヒゲトリマーでQTから始まる型番は3種類発売されています。0.5mm単位で長さ調節が10mmまで簡単に設定でき、思い通りのヒゲの長さにカットすることができます。ツルツルに剃るのが嫌で、清潔感のある無精ひげをつくるには欠かせないのがヒゲトリマーです。どうしても伸ばしているだけだと、ヒゲの長さがバラバラになり相手に与える印象もよくありません。しかし、このようなトリマーで長さを均一に揃えるだけで清潔感はぐっと増し、相手にも好印象を与えます。

DSCN1507

型番での違いについてですが、赤いモデルのQT4022Nは防水仕様で本体をまるごと水洗いできますが、黒い方のモデルQT4013/15とQT4005は洗えるのは刃とコーム部分のみになります。ちなみにQT4013/15には持ち運びに便利なポーチが付属。

電源方式も違います。

・QT4022N→充電交流式
・QT4013/15→充電交流式
・QT4005→充電式

交流充電式は、コンセントで充電しながら使用が可能です。一方の充電式は充電しながら使用することはできません。

・QT4022N→急速充電が可能で1時間充電で60分の使用が可能
・QT4013/15→急速充電が可能で1時間充電で60分の使用が可能
・QT4005→充電に8時間、使用時間は45分

充電表示の違い

QT4022NとQT4013/15は、充電池の状態をランプで知らせてくれます。充電表示ランプは、満充電時には緑色で点灯、残量が少なくなるとオレンジ色で点滅、充電中は緑色で点滅します。QT4005には充電アダプターにランプがありますが、充電完了後も点灯し続ける仕様で、充電完了表示はありません。

おすすめは充電時間も早く刃の耐久性も高いQT4002NやQT4013/15ですが、QT4005は安価で購入でき、本体自体も軽いというメリットもあります。

【関連記事】
QT4022N-reviw (6)清潔感のあるヒゲを目指すならヒゲトリマーがおすすめ!フィリップスQT4022Nを使用した感想・製品レビュー

 

さらに細かくヒゲの長さを整えたい人には「BT5200/15」がおすすめ

BT5200

販売元:Amazon

「BT5200/15」は最小0.2㎜単位、17段階の長さ調節

もっと細かくヒゲの長さを整えたいというニーズに応えるため登場した「BT5200/15」は、最小0.2㎜単位、17段階の長さ調節が可能です。

BT5200_15 (2)

・0.4㎜~1.0㎜まで4段階(0.2㎜単位)
・1.0㎜~5.0㎜まで8段階(0.5㎜単位)
・5.0㎜~10.0㎜まで5段階(1.0㎜単位)

「BT5200/15」の特徴


ダブル鋭角刃と呼ばれる二重の刃で、カット性能がアップしているのも特徴。また、独自のヒゲリフトコームがヒゲを根元から引き上げて適切な位置にガイドし、均一に仕上げます。本体丸洗い可で充電時間も1時間、作動時間が60分。充電交流式なので、アダプターを繋いだままでも、コードレスでも使用可能です。

【関連記事】
BT5200_15-beard_trimmer (1)カット性能がアップしたPHILIPSのヒゲトリマー「BT5200/15」の使用感を簡単にレビュー

 

ヒゲを剃る+整えることができるスタイルシェーバーも2モデル存在します

sirosikaku
QS6161
QS6141
モデル名QS6161QS6141
カット対応長さ1mm~10mmまで12段階
ロック機能-
本体水洗い
電源方式充電式
充電時間1時間4時間
使用可能時間75分75分
充電スタンド
ポーチ付属-
本体重量225g221g
感想とレビューレビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube

スタイルシェーバーは1台2役でヒゲを格好良くキメる

QS6161

ヒゲトリマーと混同しがちなのですが、スタイルシェーバーは「ヒゲトリマー+シェーバー」という2つの機能を併せ持ったモデルです。上下を持ち替えることでシェーバーにもヒゲトリマーにもなります。PHILIPSといえば回転式のシェーバーが有名ですが、こちらは往復式となっています。

口ひげや顎ひげなどは剃りたくはないけれど、首や頬などの邪魔な部分は剃ってしまいたい!という人にはシェーバーも一体型なので便利です。

型番ごとの違い

充電時間に違いがあります。どちらも充電式ですがQS6161は1時間で急速充電が可能です。

・QS6161→充電時間が1時間
・QT6141→充電時間が4時間

付属品にも違いがあります。QS6161にはディティールコーム(細部のヒゲを整えるのに便利)やポーチが付属します。

・QS6161→ロック機能、ディティールコーム、携帯ポーチが付属
・QS6141→ロック機能や上記の付属品は無し

充電スタンドは両モデルとも付属します。意外と置く場所などに困るので、立てかけておけるのは場所も取らず便利です。

QS6141stand

Youtube

【製品一覧】

バーが表示されている場合は横にスクロールできます。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る