髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

Philips(フィリップス)ポータブルシェーバー(PQ208|PQ217)

旅行や出張に最適なおすすめのポータブルシェーバーは2モデル

sirosikaku


モデル名ポータブルシェーバー
PQ208
ポータブルシェーバー
PQ217
駆動方式・ヘッド数回転式・2個
回転式・2個
交換用替刃型番HQ56/51
3個入りなので1個余ります。
電源方式乾電池式
(単3アルカリ乾電池2本)
充電式
充電時間-8時間
使用可能時間約20回
(3分使用した場合)
約10回
(3分使用した場合)
海外仕様対応-
質量141g115g
感想とレビューレビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube

 

2つのモデルの違いは?

PQ208-review (17)【レビュー記事はこちら】
旅行や出張、携帯に便利なPHILIPSのポータブルシェーバー「PQ208」
http://higesori-club.com/philips-pq208-review

コンパクトタイプで軽量、持ち運びに便利なフィリップスのポータブルシェーバーは2種類発売されています。非常にコンパクトに設計されているため、ポケットにも入るくらいのサイズになっています。

2つ目ヘッドでフィリップス独自の回転式の刃になりますので、動作音は割と静かです。付属品として本体を収納するのに便利なケースが付属します。両モデルとも、水洗い出来ませんのでご注意ください。

型番での違いについてですが、
PQ217は充電式です。8時間充電で10日使用可能(1日3分使用の場合)です。
PQ208は乾電池式です。単3アルカリ乾電池2本で20日使用可能(1日3分使用の場合)です。

PQ208-review (13)

充電式だと乾電池を買う手間がなくなりますが、充電が切れた場合少し時間がかかります。一方、乾電池式は予備の電池さえあればすぐに交換できます。この辺りは個人の好みや使用環境に合わせて選びましょう。

また、エネループなどの充電池を利用するのもおすすめです。

eneloop-pro乾電池式のシェーバーにはエネループがおすすめ|型番ごとの違い

 

回転式は深剃りは苦手

この2つのモデルは回転式のため肌にはやさしいですが、深剃りは苦手です。
ポータブルシェーバーで往復式が良い方はブラウン社のM-90という選択肢もあります。M-90も乾電池式になりますが水洗いが可能です。

もしくは、乾電池式ではありませんがパナソニックのラムダッシュにもコンパクトなシリーズがあります。こちらは少々価格も高めですが、リニアモーター搭載で、コンパクトモデルとしては性能が格段に優秀です。

ES-LC60-S-2コンパクトタイプのラムダッシュ3枚刃(ES-LC60とES-LC20)の性能比較表

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る