髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

カット後の鼻毛を吸い込む!パナソニック「エチケットカッターER-GN50」の簡易レビュー

   

er-gn50review-1

パナソニックより発売されている「エチケットカッターER-GN50」は、従来の鼻毛カッターに毛くず吸引機能を搭載したモデル。

さまざまなメーカーから鼻毛カッターなるものは発売されていますが、本体内部にファンを内蔵し吸引機能を搭載しているのはパナソニックのER-GN50だけです。(*2016年12月時点での情報です)

「エチケットカッターER-GN50」は毛クズを吸い込む鼻毛カッター

鼻毛をハサミやエチケットカッターで処理した際に、誰もが経験する不快感が「鼻の内部に毛くずが残る」ということ。処理した後にティッシュで鼻をかんだり、軽く水で洗わない限り鼻の中の不快感は残ったままです。

http://panasonic.jp/mens/etiquette_cutter/

http://panasonic.jp/mens/etiquette_cutter/

「エチケットカッターER-GN50」は搭載されたファンが空気の流れをつくり出し、先端の刃部分でカットした毛が内部へ吸引されていく仕組み。

内蔵ファン自体は小型、さらに乾電池式のため掃除機のような吸引力はもちろんありませんが、吸引機能の無い鼻毛カッターに比べカット後の不快感はぐっと少なくなっています。

「エチケットカッターER-GN50」の付属品

er-gn50review-3

パッケージの中身は本体の他に「説明書、掃除用ブラシ」とシンプルな内容。単三電池が一本必要ですが、付属しないため別途用意する必要があります。


バッテリーとなる単3乾電池は底部のキャップを回して取り外し入れ替えます。説明書には「パナソニックの単3アルカリ乾電池で約6ヶ月使用可能」と記載されていますが、これは週1回に90秒使用した場合を想定しています。

90秒×4回(1ヶ月)×6(ヶ月)と計算すれば2160秒ですので約36分の駆動時間となります。頻繁に使用する場合、エネループなど繰り返し使える電池を使用するのがおすすめ。

フィリップス鼻毛カッターとの形状比較

philips-panasonic-hanagecutter-3

フィリップスの鼻毛カッター(写真左)と比較すると、ファンが搭載されている分スリムとは言えない形状。

ただ、フィリップスの鼻毛カッターのようなスティック式は立てておくと倒れやすいのに対し、パナソニックのER-GN50は安定感があります。

スライド式スイッチ

er-gn50review-6

本体スイッチは上下にスライドするタイプ。中央が凹んでおり指にしっかりフィットするため操作はスムーズです。

本体の背面に排気口あり

er-gn50review-17

背面には排気口があり、これらを手で塞いでしまうと吸引力が落ちてしまいます。使用するときは写真のように排気口を塞がないよう持つ必要があります。

鼻の内部を傷つけないセーフティーヘッド

er-gn50review-4

先端は丸いセーフティーな形状で、鼻に入れてくるくる回した際も異物感はそこまでありません。8つのスリットが側面から、中央の穴は奥から生えた毛を取り込みます。

狙った毛を逃さない「デュアルエッジ刃」採用

en-gn50blade3

回転する内刃には「デュアルエッジ刃」と呼ばれるパナソニックが特許取得済みの刃を採用。側面だけでなく天面にもエッジがあることで狙った場所を剃りやすく、また奥から生えている毛も捕らえることができます。


ヘッドは外刃・内刃・毛くずボックスの3つに分解することが可能です。毛くずボックスのフィルター面(写真右)に毛が詰まってくると吸引力も落ちやすいため、月に一回程度の定期的なメンテナンスが必要です。

丸ごと水洗いできるからお手入れラクラク


それぞれのパーツや本体はまるごと水洗いができ、手軽に清潔な状態を保つことが可能です。フィルターに詰まってきた毛くずなどもサッと水で洗い流すことができます。水洗い後は水気をよく切り風通しの良い場所で日陰干しを行いましょう。

また、刃の切れ味を維持するために「シェーバークリーニング液」を定期的に使用することもおすすめ。刃面に潤滑性を与え、防錆効果を高めることができます。電気シェーバーを持っている場合は付属のオイルなどでも代用可能です。

ちなみに刃の交換目安は約3年ほど。毛が引っかかるようになってきたら交換を検討しましょう。対応の替え刃型番はER9972-Kとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


  関連記事

【日本製の底力】Panasonicラムダッシュ3枚刃「ES-ST29-W」の製品レビューと感想
▼目次1 「新カミソリシェーバー」として生まれ変わったラムダッシュ3枚刃ES-S ...
生産終了モデルの「ラムダッシュ3枚刃ES-ST21」はフラストレーション・フリー・パッケージのAmazon限定モデル「ES-AST2A-K」として購入可能
▼目次1 フラストレーション・フリー・パッケージとは?2 AmazonのF・Fパ ...
新しいラムダッシュ5枚刃を実際に体験できる!「タッチ&トライイベント」をパナソニックが全国5都市で開催
パナソニックより2015年秋に新登場したラムダッシュ5枚刃シリーズの新モデルが、 ...
ラムダッシュ5枚刃シリーズのモデル・型番ごとの違いは?(ES-LV96/ES-LV76/ES-LV56)
▼目次1 パナソニックシェーバーの最上位シリーズ「5枚刃」2 ES-LV96/E ...
BRAUN「シリーズ9」とPanasonic「ラムダッシュ5枚刃」を比較|往復式シェーバー
▼目次1 ラムダッシュ5枚刃とシリーズ9を比較1.1 刃の構成の違い1.2 ラム ...
ラムダッシュ3枚刃を購入する際はモデル選びに注意が必要なワケ
▼目次1 LT~から始まるラムダッシュ3枚刃はドライ剃り向け2 ST~から始まる ...
【ウェット剃り対応モデル】パナソニック「ES-ST29」とブラウン「5040s」の違いを比較
▼目次1 1万円前後で購入できる【ウェット(お風呂)剃り】対応の防水シェーバー、 ...
中学生男子などの初めての髭剃りにピッタリのシェーバーはこれ!
▼目次1 スティックシェーバーは初めてのヒゲソリにぴったり2 気になるニキビも避 ...
パナソニック製電気シェーバーの付属品・消耗品をなくしたor壊してしまった場合どこで購入できるのか
▼目次1 「Panasonic Store」は会員登録をすると全品送料無料1.1 ...
ヒゲが濃い人が使うべきシェーバーは一体どれなのかを考える
▼目次1 ひげが濃い人はどの電気シェーバーを選べばいいか1.1 なぜブラウンかパ ...

ページトップへ戻る