髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

Panasonic ラムダッシュ3枚刃(ES-ST39とES-ST29)の性能比較表

カミソリ感覚で使用できるお風呂剃り対応のラムダッシュ3枚刃

お風呂剃りラムダッシュ3枚刃の性能比較表

予算目安 1万円前後

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は比較表が横にスクロールできます。全体表はこちら

sirosikaku
ES-ST39
ES-ST29
モデル名ラムダッシュ3枚刃
ES-ST39
ラムダッシュ3枚刃
ES-ST29
生産終了
後継モデルはES-ST8N/ES-ST6N/ES-ST2N(比較ページへ)
カラーレッド
シルバー
ホワイト
ブラック
ブルー
刃の種類往復式・3枚刃
往復式・3枚刃
ヒゲセンサー
泡メイキングモード-
お風呂剃り
洗浄方式ウォータースルー洗浄ウォータースルー洗浄
電源方式充電式充電式
充電時間1時間1時間
使用可能時間(3分/日)約14日約14日
専用ポーチ付属-
感想とレビューレビュー
感想
レビュー
感想

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)
・ラムダッシュ5枚刃はこちら
 

 

ラムダッシュ3枚刃(ES-ST39とES-ST29)の主な特徴

lamdash3maiba
3枚刃なめらかに深剃りできるベーシックな3枚刃。
esstawa
泡スルーヘッド外刃フレームの溝が泡やジェルを肌に届きやすくし、スムーズにシェービング。
es-se39linear
リニアモーター駆動毎分約13,000ストロークの高速駆動でとらえたヒゲを逃がさずカット。
30do
30°鋭角ナノエッジ内刃刃先角度30°で硬いヒゲもスパッとカット。
higeSensor
ヒゲセンサーヒゲの濃さを探知して、自動でパワーコントロール。
es-st39waterthrough
ウォータースルー洗浄外刃をはずさずに、そのままヒゲクズを洗い流せる。

 

「ES-ST39」と「ES-ST29」はカミソリのような剃り心地のラムダッシュシリーズ

【YouTube】公式動画

【YouTube】公式動画

ES-ST39ES-ST29はお風呂剃り(ウェット剃り)に対応した防水モデル。旧モデル(ES-ST37・ES-ST27)からの変更点として、外刃フレームの改良、誤動作を防ぐスイッチロックの搭載が挙げられます。お風呂剃りラムダッシュ3枚刃シリーズはIPX7基準*をクリアしているため、シャワーのついでにカミソリを使う感覚で使用できるのが特徴です。
*水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がないという検査をクリア。

カミソリのような持ち方ができる細身ボディ

「カミソリのような感覚でシェービングできる」というコンセプトで開発されたラムダッシュ3枚刃は、シェービングフォームやジェルなどを使って肌に優しく剃ることが可能。いままで浴室などでカミソリを使っていた人にも馴染みやすいモデルといえます。

es-st29_5040s_ (8)

本体の形状が細いため、このようにペングリップ持ち(逆手持ち)ができるのも特徴的。T字カミソリを握る時と同じような持ち方が可能です。

置くだけ充電でケーブルを差し込む手間なし

lamdash-es-st29 (20)

充電スタンドが付属し、置くだけで簡単に急速充電が可能です。1時間の充電で42分間の使用が可能。感電防止の観点からお風呂場や水気の多い場所での充電は御法度です。ご注意下さい。

 

進化した泡メイキングモード

【YouTube】公式動画

【YouTube】公式動画

従来モデルにも搭載されていた、泡が手軽につくれる「泡メイキングモード」も健在。

洗顔剤やボディソープなどを使って手で泡立てるよりも手軽に、かつすばやくシェービング用の泡がつくれます。以前のラムダッシュ3枚刃モデルより外刃フレームの溝が改良され、ストローク中に泡やジェルが肌に届きやすくなりました。

 

ウォータースルー洗浄でお手入れ簡単

st39waterthroughhikaku

通常、電気シェーバーはヘッド部分を取り外して水洗いする必要があるのですが、ラムダッシュ3枚刃は外刃フレームの下にあるシャッターを開け水道水を流し込むだけで、手軽にヒゲくずを洗い流せる仕組みになっています。


いちいちヘッドを外す手間がかからないためシェービング後の水洗いも苦になりません。サッと水洗いしたあとは風通しの良い場所で乾燥させておきます。しっかりと汚れを落としたい場合はハンドソープなどを外刃や内刃に乗せて駆動させた後、ぬるま湯で流すと皮脂汚れが落ちやすいです。

 

お風呂剃りラムダッシュ3枚刃の剃り心地は?どんな人に向いているの?

トップエンドモデルであるラムダッシュ5枚刃シリーズと比べてしまうと性能面では劣る部分もあります。刃の枚数やヘッドの可動域、リニアモーターの回転数などは5枚刃シリーズのほうが上。ただし、その分導入コストも高くなります。

髭が濃く、ドライシェービング中心で深剃りを追求したい方は5枚刃シリーズなどワンランク上の機種をオススメ。一方で、ES-ST39とES-ST29の2機種はお風呂剃りを利用する機会が多い方にオススメです。ドライ剃りのみにしか使用しない方で3枚刃を探している場合、ヘッド可動域の多い「3Dアクティブサスペンション」搭載のラムダッシュ3枚刃シリーズのほうが使い勝手が良いでしょう。

【「3Dアクティブサスペンション」搭載のラムダッシュ3枚刃】
screenshot_148Panasonic ラムダッシュ3枚刃の性能比較表(ES-LT8A / ES-LT7A / ES-LT5A / ES-LT2A)

ES-ST39ES-ST29には首振り機能がありません。通常、肌との密着具合を保つため首振りは不可欠ですが「カミソリシェーバー」というコンセプトで本体をさまざまな向きに持ちかえて使用することを前提に作られているので、首振りは搭載されていません。ですので、ドライで使用する際は使いづらいと感じてしまう場合があります。逆に、フォームやジェルなどを使用する場合は、ヘッドが固定されていたほうが剃りやすいため「ウェット剃り」中心に使用する方にとっては首振りが無いほうがメリットになります。

 

刃の枚数は3枚ですがシェーバーとしての基本性能はしっかり抑えてあり、さらに泡メーキングモードやリニアモーターによる高速駆動などラムダッシュならではの機能も搭載されています。非常にコストパフォーマンスに優れた商品であり予算を抑えたい人や、お風呂シェービング用に2台目という使い方にも推奨できるモデルです。

新モデルのES-ST39とES-ST29の違いをチェック

シェーバーとしての基本的性能はES-ST39とES-ST29どちらもほとんど同じです。泡メイキングモードはES-ST39にのみ搭載されます。また、付属品としてES-ST39のみ携帯用の専用ポーチが付きます。

ES-ST39はレッドとシルバーの2色展開、ES-ST29はホワイトとブラック、ブルーの3色展開です。

【ラムダッシュ3枚刃の新ラインナップ】

ES-ST39
ES-ST39-S
ES-ST29
ES-ST29-K
ES-ST29-A
ラムダッシュ3枚刃
ES-ST39-R
ラムダッシュ3枚刃
ES-ST39-S
ラムダッシュ3枚刃
ES-ST29-W
ラムダッシュ3枚刃
ES-ST29-K

ラムダッシュ3枚刃
ES-ST29-A

レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は表が横にスクロールできます。

 

panasonic_model_banner

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る