髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

【簡易レビュー】お風呂剃りラムダッシュ3枚刃「ES-ST8P」と旧モデル「ES-ST8N」との違い

   

手前が2017年モデル(ES-ST8P ),奥が2016年モデル(ES-ST8N)

2017年5月にお風呂剃りラムダッシュ3枚刃の新モデルが発売されたため、ES-ST8Pを購入してみました。昨年は「スムースローラー」や「ヘッドの首振り機能」などの新機能が搭載され大きく進化した3枚刃シリーズですが、今年は大幅な変更点はそこまで無いためマイナーチェンジモデル的な位置付けと考えて良いかと思います。

昨年の記事となりますが、2017年も2016年モデルと性能的にはそこまで大差は無いため以下のレビューも併せてご覧頂けると幸いです。特に、2015年モデル(ES-ST29/39等)との比較は以下のページに詳しく記載してありますのでご参考ください。
Panasonicラムダッシュ3枚刃「ES-ST8N-R」のレビューと旧モデルとの比較

と言っても、やはり新モデルですので細かな変更点はいくつかあります。今回は2016年・2017年モデルを比較しつつ変更点をみていこうかと思います。

2016年モデル→2017年モデルの変更点

今回ラインナップされたのは前年と同じく3モデル。2016年モデルからの変更点は「スムースローラーの形状」と「クリーンコーティング」の採用が挙げられます。

型番スムースローラークリーンコーティング充電催促音
2017年モデルES-ST8P
◯(波型)
ES-ST6P
-
ES-ST2P--
2016年モデルES-ST8N
◯(ストレート)--
ES-ST6N---
ES-ST2N---

シェーバー本体のストローク数や充電・使用可能時間の変更はありません。充電器やアダプターなどの付属品も同一です。

型番リニアモーター駆動充電時間使用可能時間
2017年モデルES-ST8P
約13,000ストローク/分1時間42分
ES-ST6P
ES-ST2P
2016年モデルES-ST8N
約13,000ストローク/分1時間42分
ES-ST6N
ES-ST2N

2016年モデルと2017年モデルはシェーバー本体の形状も変わらず、ぱっと見では殆ど見分けがつかないかと思います。簡単な見分け方としては型番の末尾Pが2017年モデル、末尾Nが2016年モデルとなります(-W,-Rなどは白、赤といったカラーリングの表記)。また、最上位モデルであればスムースローラーの形状でも見分けがつきます。

では、今回の特筆すべき変更点である「スムースローラーの形状」と「クリーンコーティング」について詳しく見ていきましょう。

スムースローラー形状が「ストレート」→「波型」へと改良

画像左が2017年モデル(ES-ST8P)、画像右が2016年モデル(ES-ST8N)となります。

3枚刃の構成は旧モデルと同じくセンタートリマー×1、網刃×2という配置。モーターの回転速度も約13,000ストローク/分と変わらず「剃る力」は同じです。

まず1つ目の変更点は、外刃フレームに搭載されたスムースローラーの形状です。写真をよく見て頂けると気づかれるかと思いますが、ローラー形状が「ストレート状」から「波型」に変更されています。

http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/03/jn170322-1/jn170322-1.html

波型の形状になったことで僅かに肌との接地面積が減っています。

非常に細かな変更点ですが、旧モデルのローラーで掻き取り気味であったジェルや泡も、波型のローラーになったことで肌との間に隙間が生まれ泡やジェルを残しやすくなりました。お風呂剃りメインの方には嬉しい改良点と言えるかと思います。

また、旧モデルと同様にスムースローラー自体が上下に浮き沈みする仕組みも健在。

外刃も上下に浮き沈みするため肌の上をとてもスムーズに滑ります。一方で鼻下などを剃る場合はローラーが邪魔になるケースもあるため、その場合は逆手持ちしてローラーの反対側から当てると剃り残しなくシェービングできます。

ジェルやヒゲクズ、汚れが洗い流しやすい「クリーンコーティング」

2つ目の変更点として、2017年モデルにはヒゲクズを受け止めるプレート部分に「クリーンコーティング」が施されました。旧モデルでは残りがちだった付着したジェルや泡も落としやすく、さらに水垢も付きにくい加工がされています。

お風呂剃り後はシャワーでさっと洗い流せば付着した汚れが綺麗に落ちるためメンテナンスが非常に手軽。是非とも5枚刃シリーズでも採用してほしい・・・。

外刃・内刃の型番は変更なし

外刃・内刃は2016・2017年モデルともに変更はなし。切れ味の良い鍛造刃を使用した30°鋭角ナノエッジ内刃で堅いヒゲもスパッと切断します。

ES-ST8P / ES-ST6P / ES-ST2Pの替刃型番は以下の通り。ES-ST8N / ES-ST6N / ES-ST2Nの替刃と同一型番です。

外刃 ES9087
内刃 ES9068
セットES9013

 

バッテリー切れを知らせる「充電催促音」が新搭載

2016年モデルでは目視で確認する他なかった充電表示ランプですが、2017年モデルでは充電が切れ掛かった際に「音で知らせる機能」が搭載されています。

体感としてはピーピーと音がなってから約5,6分で切れる感じです。

2016年モデルと2017年モデルの見分け方

2016年5月に発売されたモデル型番はES-ST8N / ES-ST6N / ES-ST2N 。

2017年5月に発売されたマイナーチェンジ型はES-ST8P / ES-ST6P / ES-ST2Pと末尾のアルファベットがN→Pへと変更されています。

さらに詳しくは上記の「Panasonicラムダッシュ3枚刃の性能比較表(「密着スイングヘッド」「スムースローラー」搭載モデル)」のページをご参考頂ければ幸いです。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


  関連記事

中学生男子などの初めての髭剃りにピッタリのシェーバーはこれ!
▼目次1 スティックシェーバーは初めてのヒゲソリにぴったり2 気になるニキビも避 ...
電気シェーバーの「バッテリー・替刃交換のコスト」を考えると、本体を買ったほうが安く付くケースもあります
▼目次1 バッテリー交換代は結構高くつく1.1 パナソニック ラムダッシュシリー ...
【日本製の底力】Panasonicラムダッシュ3枚刃「ES-ST29-W」の製品レビューと感想
▼目次1 「新カミソリシェーバー」として生まれ変わったラムダッシュ3枚刃ES-S ...
【ウェット剃り対応モデル】パナソニック「ES-ST29」とブラウン「5040s」の違いを比較
▼目次1 1万円前後で購入できる【ウェット(お風呂)剃り】対応の防水シェーバー、 ...
パナソニック製電気シェーバーの付属品・消耗品をなくしたor壊してしまった場合どこで購入できるのか
▼目次1 「Panasonic Store」は会員登録をすると全品送料無料1.1 ...
PanasonicラムダッシュES-ST29の分解・バッテリー交換方法
▼目次1 【事前準備】バッテリー交換に必要なもの1.1 交換用バッテリー(ESL ...
最も悲しい運命を持ったシェーバー?Panasonic ES-RL13の簡易レビュー
▼目次1 ラムダッシュシェーバーと低価格帯シェーバーの違い(例:ES-RL13と ...
Panasonicラムダッシュ3枚刃「ES-ST8N-R」のレビューと旧モデルとの比較
▼目次1 新しくなったカミソリシェーバー「ラムダッシュ3枚刃 ES-ST8N-R ...
フラッグシップモデルシェーバー3機種(シリーズ9/9000シリーズ/ラムダッシュ5枚刃)を実機比較
▼目次1 BRAUN・PHILIPS・パナソニックそれぞれの最上位モデルを比較1 ...
【匠の技術と最先端テクノロジー】Panasonicラムダッシュ5枚刃「ES-LV9A」の製品レビューと感想
▼目次1 「匠の技術」と「最先端技術」が融合したジャパンメイドの最高傑作、ラムダ ...

ページトップへ戻る