髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

BRAUN(ブラウン) シリーズ9の性能比較表(9075cc/9070cc/9050cc/9040s/9030s)

ブラウン最上位モデルのシリーズ9

ブラウンのSeries9(シリーズ9)は、「世界最高に肌にやさしく、剃り残さないシェーバーへ」というキャッチコピーのもと発売された最上位モデルです。BRAUNの開発責任者が「60年以上のシェーバー開発の歴史の中で最高峰のシェーバー」と語るほど、プロダクトへの情熱と最先端テクノロジーが惜しげなく搭載されています。

このページではシリーズ9の9075cc/9070cc/9050cc/9040s/9030sという5つのモデルの特徴や違い、性能などを紹介しています。シリーズ9とその下位モデルにあたるシリーズ7の基本性能と比較についてはこちらのページを参考になさってください。

BRAUNシリーズ9性能比較表(2014~2015年モデル)

予算目安 2万円台~

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は比較表が横にスクロールできます。全体表はこちら

sirosikaku
9075CC
9070cc
9050cc
9040s
9030s
モデル名シリーズ9
9075CC
シリーズ9
9070cc
シリーズ9
9050cc
シリーズ9
9040s
シリーズ9
9030s

人工知能ターボ音波
アルコール洗浄システム◎3パターン○1パターン○1パターン××
電源方式充電交流式充電交流式充電交流式充電式充電交流式
お風呂剃り××××
充電時間1時間1時間1時間1時間1時間
使用可能時間50分50分45分45分50分
充電残量表示5段階液晶
ディスプレイ
5段階液晶
ディスプレイ
5段階液晶
ディスプレイ
5段階液晶
ディスプレイ
5段階液晶
ディスプレイ
質量210g210g210g210g210g
感想とレビューレビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、密着3Dヘッド(首振り機能)、まるごと水洗い対応

BRAUNシリーズ9の特徴

braun-turbo
ターボ音波振動 毎分1万回の音波振動が肌を震わせ、多くのヒゲを1ストロークでカット。
screenshot_67
人工知能デュアル連動刃様々な方向に生えるヒゲを効率的にとらえ、より少ないストロークで深剃り。
series9-head
密着3Dヘッド肌の凹凸に対応する、フレキシブルな首振りヘッド。
alcohol-clean
アルコール洗浄簡単ワンタッチで洗浄、乾燥、潤滑化、充電。

シリーズ9に搭載されたターボ音波振動とは?

series9-turbosystem

毎分1万回というターボ音波振動によって肌を引き延ばし、皮膚の内部に隠れがちなヒゲを露出させてカットすることができます。本来、電気シェーバーが苦手とされるクセのあるヒゲや、寝ているヒゲまで確実にカットできるため、このシリーズ9は「ターボ音波振動」が搭載されていないモデルと比較すると圧倒的に深剃り・早剃りに強いのが特徴です。振動でヒゲを立たせながら剃れるので、何度も往復させたり無理に押し付けることなくシェービングが可能。

 

人工知能デュアル連動刃は深剃りと肌への優しさを両立

【YouTube】ブラウン公式動画

【YouTube】ブラウン公式動画

シリーズ9は4枚刃構成。中央にデュアル連動刃と呼ばれる「極薄リフトアップ刃+くせヒゲキャッチ刃」の2枚が搭載されています。上の画像だと「Optifoil」の2枚の刃に挟まれる形で配置された「HyperLift&Cut trimmer」と「Direct&Cut trimmer」の部分にあたります。「極薄リフトアップ刃」は寝ているヒゲを持ち上げてカットし、「くせヒゲキャッチ刃」様々な方向に生えている長めのヒゲも正確にとらえてカットするために搭載されています。

寝たヒゲkusehige
くせヒゲkusehige2

 

シリーズ9にのみ搭載されたデュアル連動刃の働きにより、これまで電気シェーバーの課題とされていた「くせヒゲ」をしっかりと効率よくとらえて1ストロークで深剃りすることが可能になっています。ヒゲを剃ろうと何度も往復させたり押し付けたりする必要がないので肌への負担も極限まで減らせます。

自動アルコール洗浄機能はBRAUNだけ

除菌(*1)までできるアルコール洗浄はシェーバー市場でブラウンだけが採用しています。

皮脂汚れやヒゲくずは、剃り味劣化や匂いの原因となります。また、シェーバーのヘッド部分は放っておくと雑菌が繁殖し不衛生な状態になりがちです。雑菌はニキビや肌荒れなどのトラブルに繋がることもあります。

ブラウンのアルコール洗浄システムなら、簡単ワンタッチでシェーバーの洗浄・乾燥・充電・潤滑化をすべて自動的に行うため日頃のメンテナンスが非常に楽になります。洗浄器がないモデルは手洗いが必要になりますが、その分価格は抑え目です。もし手入れに時間や手間を掛けたくないという方は洗浄器付きのモデルを、コストを掛けたくないという方は本体のみのモデルを選ぶとよいでしょう。

*1: 試験機関:INSTITUT FRESENIUS、試験方法:アルコール洗浄システム洗浄後の刃部の除菌率を測定、試験結果:99%の除菌率

モデルごとの自動洗浄器の機能の違い

9075cc9070cc9050ccには自動洗浄器が付属します。しかし洗浄機能に違いがあります。

9075cc 3パターン洗浄(短時間-通常-強力)

9070cc/9050cc  1パターンの洗浄のみ

 

お風呂剃り(ウェット剃り)できるモデルは9040s

9040s

顔にシェービングフォームやジェルなどを塗り、カミソリのようにウェット剃りできるモデルは9040sになります。ウェット剃りすることによって、肌へのダメージはかなり減らせますので肌が弱い方などにオススメです。またお風呂やシャワーのついでにシェービングしたいという方にも最適です。ただし電源方式が充電式になるため、電池が切れた際は「充電しながら使用」することができません。他の交流充電式のモデルは充電しながら使用可能です。このあたりは個人の使用環境や肌に合わせて選びましょう。

【関連記事】
By: Pascal「充電式と交流充電式の違い」と「バッテリーの違い(リチウムイオンとニッケル水素)」を覚えておくとシェーバー選びに役立ちます


【製品ラインナップ】

9075CC
9070cc
9050cc
9040s
9030s
シリーズ9
9075CC

シリーズ9
9070cc
シリーズ9
9050cc

シリーズ9
9040s

シリーズ9
9030s

レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想
レビュー
感想

【2016年10月発売の新モデル関連ページ】

hikakubaner


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る