髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

BRAUN(ブラウン) モバイルシェーブ M-90の特徴

braun_m-90_review-1

BRAUNから発売されている「モバイルシェーブM90」は安い・コンパクト・充電要らず、と三拍子揃った携帯向け電気シェーバー。

ちょっとした旅行や出張の際に便利なだけでなく、煩わしい充電ケーブルを所持したくないミニマリストや、アウトドア愛好者といった多くの人に支持されるロングヒットモデルです。

braun_m-90_review-2

パッケージには本体のほかに「単3アルカリ電池×2本」と「取扱説明書/保証書付き」、掃除用ブラシ(本体に収納)が付属されています。

BRAUNのモバイルシェーブは軽量コンパクトで旅先にも最適

braun_m-90_review_design-2

モバイルシェーブM-90は実用性を兼ね備えたシンプルな形状。BRAUNデザインの特徴ともいえる左右対称デザインです。

サイドが丸みを帯びた長方形型で、スマートフォンに慣れた現代人の掌には馴染みやすい形。寸法は高さ121mm、幅57mm。

braun_m-90_review_design-3

厚さは約29mmと、ビジネスバックに入れてもそれほど邪魔にならない厚みです。

重さは乾電池を入れた状態で約165g。バッテリータイプのシェーバーに比べると非常に軽量。旅先では荷物を極力減らしたいものですが、M-90は乾電池式なのでかさばる充電コードを持っていく必要もありません。

デザイン性と機能性が融合したツイスト式キャップ


網刃部分を守るキャップが本体と一体化したツイスト式になっており、出先でキャップを無くす心配もありません。キャップは底部に回すことで延長グリップになります。

braun_m-90_review-10

蓋を回転させ刃を出した状態でないとスイッチはロックされる仕組み。キャップが刃を守ると同時に誤作動防止スイッチの役目も果たすため、鞄の中に入れておいても安心。

個人差もありますが、ヒゲクズは1~2週間もすれば一杯になってしまうため定期的なブラシがけが必要です。紛失しがちな掃除用ブラシは本体の底に収納することができます。

コンセント不要の乾電池式

braun_m-90_review-3

M-90はバッテリーにアルカリ単3電池×2本を使用。いちいち充電コードをつなぐ手間はいりません。

使用する電池にもよりますが、一般的なアルカリ電池ならば約60分間の使用が可能です。1日約5分間使用すれば12日間ほどは持つ計算になります。

コンビニならば24時間いつでも容易に電池が入手できますが、長期に渡る旅行の際やアウトドアなどでコンセントが使えない場合は予備電池を持っていくと安心でしょう。

乾電池式のメリット・デメリット

乾電池式シェーバーはバッテリー切れの心配が減るだけでなく、内蔵電池の劣化を心配しなくて良いメリットが魅力です。ただし、パワーは電池残量に依存するため、電池が減ってくるとモーター回転速度も落ち刃の駆動が弱くなるデメリットがあります。

パワーが落ちてくるとヒゲが引っかかり肌への負担も増えるため、ヒゲが濃い・硬い人は予備の乾電池やエネループなどを常備するのがおすすめです。


電池の交換方法は至って簡単。シェーバー底部の電池カバーがくるっと回転させることで開き、プラスマイナスの向きを確認して電池を差し込むだけです。

モバイルシェーブM-90にはエネループの使用が経済的

braun_m-90_review-19

繰り返し使用できるエネループなどの充電池も使用可能なため、使い捨て乾電池を購入するよりもエネループのほうが経済的(*4本充電でも電気代は約1円)かつ資源も無駄にしません。

*参考:http://panasonic.jp/battery/charge/

エネループは充電容量別に大きく3種類、名前が異なった型番が発売されています。

・eneloop・・・通常のエネループ
・eneloop lite ・・・エネループの廉価版
・eneloop pro・・・容量がアップしたエネループ

eneloop liteeneloopeneloop pro
eneloop-litePanasonic eneloop 単3形 8本パック(スタンダードモデル) BK-3MCC/8Panasonic eneloop pro 単3形 4本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCC/4

 画像クリックでAmazonの商品ページへ飛びます。

 eneloop liteeneloopeneloop pro
容量950mAh 1900mAh 2400mAh
充電回数2000回 1800回 500回
特徴Liteは容量50%ダウン。
値段は安い。
繰り返し使える回数は多い。
基本モデルProは容量25%アップ、
値段は高い。
繰り返し使える回数は少ない。

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は表が横にスクロールできます。

2400mAh容量のeneloop proが最も稼働時間を多く確保できます。価格の安いeneloop liteは充電回数が多い反面、950mAhと少々心もとない容量です。(一般的なアルカリ乾電池の容量が2,000 - 2,700mAh)
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/乾電池

M-90に搭載されるマルチパターン網刃

braun_m-90_review-15

M-90はマルチパターン網刃と呼ばれる独自の刃を採用した1枚刃往復式シェーバー。直線的な形状のため喉仏など凹凸の激しい場所は苦手ですが、片方の手で肌を平坦に伸ばしながらストロークすることでしっかりと剃ることが可能です。

網刃は短いヒゲに対してのカット性能は高いものの、長いヒゲは上手くキャッチすることができません。M-90には上位機種に搭載されるようなトリマー刃がないため「寝たヒゲ」や「くせヒゲ」を持ち上げて剃る能力は乏しく剃り残しがちです。

対策としてはホールに入りづらい長い髭をトリマー刃で短くしてから剃る方法が挙げられます。長いヒゲや寝たヒゲに対して何度も往復させてたり押し付けたりせず、事前に短くカットしておくことで網刃が効率よくヒゲを捉えてくれます。

M-90の替刃は販売なし

braun_m-90_review-16

残念なことにM-90用の替刃は売っていません。剃り味が悪くなったら本体ごと買い替えてくれというスタンスを貫いています。

保証期間は他のBRAUNシェーバーと同じく1年間ですが保証対象に刃等の消耗品は含まれないため、万が一刃を破損してしまった場合は本体ごと買い替えることになります。使用しない時は必ず保護キャップを付けて保管しましょう。

丸ごと水洗いできるからメンテナンスも手軽

braun_m-90_review-20

シャワーマークが示す通り防水性を兼ね備えているため、フォームやジェルを使用したウェット剃りも可能。肌への負担をより減らしたいのであればドライ剃りよりもウェット剃りがおすすめです。

m-90watercleaning

本体はまるごと水洗いすることができるため、クリーニングが非常に手軽。皮脂汚れや臭いが気になる場合はハンドソープをのせると効果的です。替刃の販売がないため、こまめに皮脂汚れやヒゲクズを落とし剃り味を維持しましょう。

また、刃面に潤滑性を与え摩擦熱を低減するシェーバークリーナーやオイル等を使用することで刃の寿命はぐっと伸びます。M-90にはオイルが付属していませんが、長く剃り味を維持するためにもオイル差しを強くお薦めします。

BRAUNでは「ブラウン シェーバークリーナー」の使用を推奨していますが、ボトルタイプ・スプレータイプなど他社のシェーバー専用オイルでも代用可能です。

旅行や出張、サブ用途としても活躍できるモバイルシェーブM-90

「急な仕事で宿泊することになった」「キャンプにいくことになった」など様々なシーンで活躍できるモバイルシェーバー。これさえあればホテルの使い捨てカミソリで肌をヒリヒリさせる心配もなくなります。

メインシェーバーとは別に2台目のサブ用途としても購入しやすい価格帯。車のダッシュボードに置いて、朝の剃り残しの処理や夕方の気になる無精髭の処理なんて使い方もできるでしょう。

また、数日に一回剃る程度のヒゲが薄い方にはM-90がメインシェーバーにもなり得るかもしれません。ただし、肌への負担は比較的大きい往復式駆動のため、敏感肌の人は避けたほうが良いでしょう。肌が弱い方でモバイルシェーバーを探しているのであればPHILIPSの回転式モデルがおすすめです。

sirosikaku
M-90
モデル名モバイルシェーブ
M-90
駆動方式往復式1枚刃
交換用替刃型番販売なし
電源方式乾電池式
(単3アルカリ乾電池2本)
使用可能時間約20回
(3分使用した場合)
質量120g
(乾電池除く)
感想とレビューレビュー
感想

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る