髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

BRAUN(ブラウン) クールテックとWater Flexの性能比較表(CT6cc/CT4s/WF1s)

ヘッドが冷えてるシェーバーはBRAUNだけ

クールテックシリーズの性能比較表

予算目安 8,000円~1万円台

sirosikaku
CT6cc
CT4s
モデル名クールテック
CT6cc
クールテック
CT4s
刃の種類往復式・3枚刃往復式・3枚刃
冷却ヘッドテクノロジー
アルコール洗浄システム×
電源方式充電式充電式
お風呂剃り
充電時間1時間1時間
使用可能時間50分50分
充電残量表示充電催促ランプ充電催促ランプ
質量280g280g
感想とレビューレビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、まるごと水洗い対応

肌のヒリつきを瞬時に冷やしながらシェービング

敏感肌や肌の弱い人は、シェービンした後に肌が赤くなったり、ひりついた経験があるはず。そんな方におすすめできる往復式シェーバーがクールテックシリーズです。

その理由は、クールテックシリーズに搭載されている冷却ヘッドテクノロジーと呼ばれる機能。ひげを剃ると同時に肌を瞬時にクールダウンしてくれる働きがあり、肌の赤みやヒリつきを瞬時に抑えてくれます。

体感温度としては冷えた缶ビールを肌に押し付けた感覚だと思っていただければ分かりやすいでしょうか。

さらに、お風呂剃りにも対応しているためジェルやローションを使用し、より肌への優しいシェービングも可能です。ブラウンで肌への優しさを優先したモデルはないかと探しているのであれば、クールテックも選択肢の一つとして候補に入れてみましょう。

クールテックシリーズの型番の違いは洗浄器の有無

・クールテックの型番はCT6ccCT4sの2つですが、前者にはアルコール洗浄器が付属し、後者には付属しません。

・カラーリングも異なりCT6ccはブラックでCT4sはブルーになります。

本体自体の基本的な性能は全く同じですので、洗浄器付きを買うのであればCT6ccという選択になります。

肝心の剃り心地は?

シリーズ7や9で採用されているような音波振動によるシェービング機能などはありません。ですが、ヘッド部分は刃全体が浮き沈み肌の曲面にもフィットするような仕組みになっており、シリーズ3や5に近い構造です。

ブラウンシェーバーの基本的性能を抑えながらも価格は抑えめ。さらに、冷却ヘッドといった独自の機能により肌への優しさを追求しており、他シリーズとの差別化がしっかりと図られています。

敏感肌や肌の弱い人、お風呂剃り用に2台目と幅広い人におすすめできるモデルといえます。

 

ウエット剃り入門に最適なミドルスペックモデル

Water Flex(WF1s)の性能比較表

予算目安 8,000円台~

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は比較表が横にスクロールできます。全体表はこちら

sirosikaku
WF1s
モデル名Water Flex シリーズ
WF1s (blue) (red) (black)
刃の種類往復式・3枚刃
冷却ヘッドテクノロジー×
アルコール洗浄システム×
電源方式充電式
お風呂剃り
充電時間1時間
使用可能時間50分
充電残量表示2段階表示
質量194g
感想とレビューレビュー
感想
YouTube

※上記モデル共通機能
・海外仕様対応(AC100-240V)、まるごと水洗い対応

水中でさえもシェービング可能なウォーターフレックス

Water Flex
ウェット剃り(お風呂剃り)に対応するウォーターフレックスシリーズは、お風呂やシャワーのついでにシェービングも済ませたいという人に最適です。シェービングフォームやジェルを使用して肌に優しく剃ることができます。

ボディの色は赤、青、黒の3色展開。カラーリング違いによる性能の違いはありません。

首振りヘッドは固定、半固定、フリーの3段階で調整可能。比較的手頃な価格帯で購入できるため、初めてのお風呂剃り対応シェーバーとしてもおすすめです。

ただし、濃い髭やくせ毛の方で深剃りを求めるのであれば上位機種シリーズ5の5040sウェット剃りに対応しているため、そちらも選択肢として候補に入れてみるのも良いかと思います。

【製品ラインナップ】

CT6cc
CT4s
WF1s
クールテック
CT6cc
クールテック
CT4s
Water Flex シリーズ
WF1s (blue)
Water Flex シリーズ
WF1s (red)
Water Flex シリーズ
WF1s (black)
レビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube

スマホやディスプレイサイズが小さい場合は表が横にスクロールできます。

hikakubaner


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る