髭剃り倶楽部.com

おすすめの電気シェーバー・髭剃りの紹介と選び方をサポートするサイトです。

アクアタッチとパワータッチの違い|Philipsの電動シェーバー(PT729CC・PT725A・AT926・AT758)

      2016/09/12

間違えやすいアクアタッチとパワータッチの違いを解説します。

形や色も類似しているため、結構間違えやすいこの2つのシリーズ。このサイトにも2つの違いを検索にくる方が多いため、わかりやすくまとめておこうと思います。

まずは比較表をつくりました。おそらくコレで大体の違いはひと目でわかるかと思います。

sirosikaku
フィリップス パワータッチ 洗浄器付シェーバー PT729CC
フィリップス シェーバー パワータッチ【本体丸洗い】対応/PT725A
フィリップス シェーバー アクアタッチ【お風呂シェーブ】対応/AT926
フィリップス シェーバー アクアタッチ【お風呂シェーブ】対応/AT758
モデル名パワータッチ
PT729CC
パワータッチ
PT725A
アクアタッチ
AT926
アクアタッチ
AT758
ジェットクリーンシステム(自動充電洗浄器)
×××
電源方式充電交流式充電交流式充電式充電式
お風呂剃り××
充電時間1時間8時間1時間8時間
使用可能時間約16回
(3分使用した場合)
約15回
(3分使用した場合)
約16回
(3分使用した場合)
約13回
(3分使用した場合)
質量185g174g182g174g
感想とレビューレビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube
レビュー
感想
YouTube

間違えやすいところには黄色でマーカーを引いてあります。充電式だとコンセントを繋いだまま使用できないため注意が必要です。充電式と充電交流式の違いを知りたい方は以下の記事も併せて参考になさってください。

「充電式と交流充電式の違い」と「バッテリーの違い(リチウムイオンとニッケル水素)」を覚えておくとシェーバー選びに役立ちます

シェービング機能に関してはこの2つのモデルはそこまで違いはありません(一部搭載刃が異なる)。パワータッチにウェット剃り(防水機能)を加えたものがアクアタッチと考えてもらえばよいでしょう。また、充電時間はそれぞれのモデルで1時間で急速充電可能なモデルと8時間かかるモデルがあるので注意が必要です。

パワータッチのPT729CCにはジェットクリーンシステム(自動洗浄・充電機能)が付きます。自動洗浄器付きのモデルがほしいかたはPT729CCという選択になります。アクアタッチシリーズで自動洗浄器付きのモデルは今のところないようです。

 

気になる価格の違い

これも表をつくりました。価格はそれぞれ以下のようになります。時期や在庫量によって価格の変動はあるかと思いますが、 パワータッチPT729CCとアクアタッチAT926は7000円程度~。アクアタッチAT758は5000円~。パワータッチPT725Aは3500円~ほどで推移しているようです。Amazonも価格の変動はよくあるため安く買いたい方はこまめにチェックしてみましょう。ドライ剃りならば、個人的には7000円代で洗浄器付きが買えてしまうPT729CCをオススメしたいところです。(お風呂剃りは不可)

パワータッチフィリップス パワータッチ 洗浄器付シェーバー PT729CCフィリップス シェーバー パワータッチ【本体丸洗い】対応/PT725A
型番PT729CCPT725A
アクアタッチフィリップス シェーバー アクアタッチ【お風呂シェーブ】対応/AT926フィリップス シェーバー アクアタッチ【お風呂シェーブ】対応/AT758
型番AT926AT758

 

Philips(フィリップス) アクアタッチの他のモデルも併せた性能比較表のページもあるので参考になさってください。ちなみにパワータッチシリーズは現在のところ上の2モデルのみの販売です。

▼Philips(フィリップス) アクアタッチの性能比較表
http://higesori-club.com/philips/aquatouch

【レビュー記事】PT761/14とPT725Aの違いについても以下の記事へ

Philips(フィリップス) の最安値モデル?パワータッチPT725Aを実際に使った感想とレビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


  関連記事

清潔感のあるヒゲを目指すならヒゲトリマーがおすすめ!フィリップスQT4022Nを使用した感想・製品レビュー
▼目次1 伸ばした髭を整えよう!フィリップスのヒゲトリマー「QT4022N」を購 ...
PHILIPSの電気シェーバーをUSB充電できるケーブルを買ってみました
▼目次1 MISSIONCABLE社が製造しているPHILIPSのUSB充電ケー ...
フラッグシップモデルシェーバー3機種(シリーズ9/9000シリーズ/ラムダッシュ5枚刃)を実機比較
▼目次1 BRAUN・PHILIPS・パナソニックそれぞれの最上位モデルを比較1 ...
肌にやさしいシェーバー「PHILIPS 7000シリーズ」を実際に使用した感想・製品レビュー
▼目次1 PHILIPS(フィリップス)史上もっとも肌に優しいとされる「7000 ...
パワータッチに「ダブルVトラック刃」を搭載して深剃り性能をアップさせてみた【替刃交換】
▼目次1 パワータッチは価格が安い反面、ヒゲが濃い人にはスペック不足1.1 パワ ...
1万円以下で購入できる電気シェーバーでブラウン・パナソニック・フィリップス・日立の違いを比較してみました
▼目次1 3大メーカーのブラウン・パナソニック・フィリップス、そして日立のモデル ...
PHILIPSの吸引システム搭載バキュームヒゲトリマー「BT7220/15」の使用レビュー
▼目次1 顎ヒゲや口ヒゲ、モミアゲなどの処理に最適なヒゲトリマー1.1 フィリッ ...
回転式のシェーバーを使用しているが、深剃りできない。どういったシェーバーを買うべきか
▼目次1 購入者の悩み2 PHILIPSのセンソタッチ2Dは肌に優しい反面、深剃 ...
Philips(フィリップス) の最安値モデル?パワータッチPT725Aを実際に使った感想とレビュー
▼目次1 フィリップスの回転式シェーバーで最も安い(と思われる)「パワータッチP ...
マルチグルーミングキットQG3380のフルメタルトリマーを手入れする方法
▼目次1 QG3380トリマー部分の分解・お手入れ方法1.1 ①フルメタルトリマ ...

ページトップへ戻る